fbpx

そう言えばガン(癌)って酸素がない所にしか生息、生きて行くことしか出来ないそうで・・

Pocket

そう言えばガン(癌)って酸素がない所にしか生息、生きて行くことしか出来ないそうで・・

 

 

酸素・・人間の体に必要ですよね?

酸素のない環境って体で作るのは難しいのではと、思ってしまいます。

酸素の行き渡らないからだ・・間違いなく健康ではないですよ 本来ならガン細胞は抗体組織がゴミとして片付けて行きますし ガン細胞が増殖していく肉体は細胞単位で間違いなくバランスを崩していますよね?

私はCBDオイルをショップで販売していますが体のバランスから修正しないとCBDだけを頼りにして居る方は間違っていると言いたいです。

まずは正しい循環を手に入れましょう 癌の方は低体温の方ばかりだと聞きます。
外部から温度を上げることで体温を高くしても構いませんので出来る限り体温を高くすることを勧めます 体温が39度以上になると癌細胞は存在できなくなるそうです これって代謝も関係している気がします。

普段の生活から見直す機会だと思ってください
食事は化学合成添加物が多く入っているコンビニ弁当は避けましょう
生活用品の中には長期的に見るとかなりの毒性が高いものがあります 

・テフロン

・アルミニュウム アルミニュウム合金

・フッ素

・イソプロピルアルコール プロパノール プロピルアルコール(名前が違うだけで同じ物)

・刺し身やよく洗わずに食べる野菜に付いている寄生虫の卵(胃酸では溶けません)

・人工甘味料(これも化学合成品)

ネットで検索すると多くヒットしますので御覧ください

他にも 精製された砂糖、小麦粉等は多く食べすぎれば害を通り超えて毒になります。

我々は自然から作られた肉体です 化学合成から生成されていません 今の世の中を正しい方向に向かうのは我々の意識することで方向が変わっていきます 一人でも多くの方が正しい化学薬品を排除した生活に向き合える事を強く願っています。

 

 


・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。
私が思うに普段から石油化学合成物質を食事や日用品等で摂取し過ぎ抵抗力が下がりすぎているのが現代の人達だと思います。
抵抗力の下がった体では薬の副作用も出やすいのではないでしょうか? 
体の弱い状態を変えていくことが大切だと思います 出来る限り、食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。
体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分ですがオリンピックのドーピング検査で成分が除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD 興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えています CBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

主に石油化学合成成分は抵抗力を下げたり体のバランスを崩します。
例えば 化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 長期間使い続けることで体のバランスを崩す毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になると考えられます

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

 

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 
Pocket

Translate »