fbpx

癌は治療可能? 隠し続けたロックフェラー研究所とは?

Pocket

癌は治療可能? 隠し続けたロックフェラー研究所とは?

 

 

 

・体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・ 思っています。

 

 

アメリカでは85歳以下の死因で多いのがガンです 4人に1人がガンで亡くなっている。
治療するために抗がん剤を飲みますが、その抗癌剤はかなり体力のある方が使えば一時的には治療ができる薬です。

 

「ほぼ全てのガンは今すぐ治療可能だ。それに関する情報はロックフェラー研究所内のファイルにあるが、それが今後公開される可能性は薄い。」

 

今の抗がん剤は殆どが治療が出来ていません 国の報告書では一時期、癌細胞が抗がん剤投与で減る期間があります その後、癌細胞は増えていくのですが・・この期間を報告するために治療効果がある扱いになっています。

 

抗がん剤の実情、全てとはいいませんが劇薬です それを体力が落ちた方達が飲むのですから大変です。
酸の強い抗癌剤は癌細胞を殺しますが同時に健康な細胞も殺します ここで更に体力、抵抗力が下がります。
飲み続ければ続けるほど体力が下がります入退院の繰り返し、最後は抗がん剤で全く抵抗力が無くなり、骨皮となった体で肺炎や別の病気、感染します 抵抗力がないので亡くなります。
という訳でガンでは亡くなった訳ではない扱いにされます(実際は抗がん剤のせい)

 

何故、病院は使っているのかといいますと 国が治療薬として指定されているからです。
決まった治療をすれば患者が亡くなっても責任は取らなくていいようになっています 国が指定した治療方法、投薬をして治療した結果、別の病気で亡くなったのですから・・ これががん治療の実情です。

 

では何故、抗がん剤を厚生労働省が使うのかといいますと 簡単に言えば省庁を辞めたあとの製薬会社の天下り先等の利権が原因です。
抗がん剤は海外大手製剤会社発なのでそちらの利益絡みの問題もありますが・・がん治療は儲かるのです治らない、長期間、常に高い薬を飲むのですから儲かります。
治療ではなく商売ですから西洋医学は化学合成製剤を処方することでお金儲けの傾向がとても強くなりました。

 

食事療法、ハーブ療法、等昔から行われている治療が主流だった頃もあります。
しかし、裕福層 金融機関の元締めロックフェラー、ヨーロッパに住んでいる貴族階級から上のクラスの人達、医療の真実を知る方達が現代医療を放棄しているのかお伝えしたいと思います。
彼らが今の世の中を構築してきた方達です何が体に良いのか、ほんとうの意味で病気の治療の対処もよく知っています。

 

「ロックフェラー医学研究所」現代医療に使われる薬の多くは この研究所が作ったり基礎となっています。
彼らは金を貸すことで世界の大手製薬会社(特にアメリカ、ヨーロッパ)の大株主となり、彼らの支配する石油を使って化学合成した純度の非常に高い薬が開発・販売されています。
人間の体は純度の高い物質は吸収力が高く、良い結果が出てる物質はほぼ無い気がしますが・・砂糖、塩、アルコール どれも大量にとれば体を壊しますし吸収力が異常に高い薬は反動が大きい気がしてなりません。

 

不思議なことに ロックフェラー一族は、世界の現代医療(西洋医学)を独占している立場にも関わらず 現代医療を信じていません
薬は飲まないで代替医療のホメオパシー療法を取り入れています。
とても不思議です例えるなら 大学教授が薬を開発して売り出したとします その売っているものを使わなくて自然治癒に近い療法をしているみたいなものです。
理由はわかりませんが、一族は長寿です。 
実に正しい生活をしていると思います 食事、生活、医療は自然のものを使っているに違いありません

 

 

何故、癌は治らないのでしょうか?
癌の方で進行が酷い方は体の痛みを強く感じる方が多いと思います。
理由として、酸性体質になっているのです実は、喫煙習慣、運動不足、カロリーの摂りすぎ等で乳酸が大量に発生します。
発生した乳酸は酸性ですから体が酸化します酸化した体が原因です 体の酸化が体の痛みとなっているのです。
酸化を改善するのは重曹を採ることを勧めます 短時間で体を調整は出来ませんが確実な方法です。
重曹摂取とCBDを利用することでさらに体の調整ができます。
体は中性です(消化器官は別です)酸化を戻すにはアルカリ性の重曹を使うことで戻せます 戻しても体の機能は戻っていませんから時間が必要なのです。
乳酸により動かなくなった腸、細胞のミトコンドリアも乳酸が原因で機能不全に陥ります この状態が多くの現代病を起こすのです。
まずは、体を酸性から中性に戻しましょう

 

 

 

 

 

イタリアの医師 Tullio Simoncini(トゥリオ・シモンチーニ) ガンが真菌の感染もしくは蔓延である事に気づき、真菌を殺し悪性腫瘍を除去できる成分を探したのです。
「抗真菌剤」は作用しない事を知りました 薬物が効果が出ないように真菌は自己防衛の為にすばやく変異します。

 

真菌を駆除するには重炭酸ナトリウム(重曹)が良いことがわかったのです。シモンチーニが重炭酸ナトリウムは、強力な殺菌力があり、カンジダは「適応」することが出来ないことを発見しました。
患者は、医者が手術無しで患者の体内を調べる為に使う内視鏡や細長いチューブのような体内用具によって、経口で重炭酸ナトリウムを投与される。これにより重炭酸ナトリウムをガン、すなわち真菌に直接かける事が可能になる。

 

古代エジプト人は、抗真菌物質の治療特性を知っていたし、千年前のインドの書物は、実際にガンの処置には「アルカリが有効」であると薦めている。

 

※重炭酸ナトリウム(重曹)は十二指腸で作られている成分なのです 言い換えると重炭酸ナトリウム(重曹)が不足しているため人為的に補う言い方が正しいかもしれません

 

体が酸性になるために真菌、カンジタ体の組織を食べて繁殖します しかし、通常は繁殖できません 体の免疫が押さえ込みますし、繁殖しやすい酸性ではなく、体液は中性だからです。

 

しかし、問題が1つあります。
現代は化学合成物質が多く氾濫しています 化学物質を食事で取り込み、体に塗り吸収させています。
これのお陰で体の新陳代謝、抵抗力が大きく落ちているのです。
出来る限り、化学合成物資を取り込まない生活をしていただき、重炭酸ナトリウム(重曹)を補充していただき、CBDを使って体の調整をしていただければと思っています。

 

 


ガンのための自然療法 メープル重曹療法とは?  

 

効果があるCBDオイルを選び方とは?

 

麻の成分CBD THCとは?

 

 


 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

抵抗力を下げてしまう化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になるのでは?

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 
Pocket

Translate »