fbpx

麻の成分CBD THCとは?

Pocket

麻の成分CBD THCとは?

 

 

 

 

日本は現在、免許がなくては作ること、所持することが不可能な植物麻について近年、研究が世界中で進む中、日本は許可の必要な研究することも免許が必要な上、申請が通らない状態です。
日本の法律では麻を医療に使うことは禁止されています←ここから変えないと難しいのですが沢山のお金を持った一部の反対勢力が法律解禁を邪魔をしているのが現状です。
捨てるところがない麻なのです(ちなみに紙幣の原料にも使われています) 次世代の植物だと言っても過言ではない麻ですが今回、抽出出来る有用な成分を紹介したいと思います。

 

今後、医療大麻は日本で利用される時代が来ることになると思います まず、法律から変えないと無理なので有益な植物を良しとしない勢力がまず、居なくなることから始まると思います。
現代の化学合成医薬品は問題がある箇所だけを補修して副作用、問題以外の細胞を無視、犠牲にして治療する薬が多いのです そろそろみんなが気づかないといけない時期に来ています 医療費も限界がありますし・・病院の運営も大手大学病院が傾いている状況ですので そろそろ見直さないとダメになるでしょう2018年内に出来れば良いのですが・・ギリギリ本当に危ない状況にならないとほんとうの意味でも動けないでしょうねー 2019年以降の課題になりそうな気もします。

 

難病に効果があると海外では研究が進む医療大麻この記事ではガンや難病に有効的とされる6つの成分について紹介します。

 

 

 

 

※CBD
正式名称Cannabidiol THCのような精神的高揚作用は無く、逆の精神安定、落ち着き、心の安定感を経験できる成分です。
THCと同じく体を治療できる成分として未だに研究中の成分です。
CBDを利用することで心拍の安定(心不全) 細胞の炎症を鎮める効果、等があります。
リモネン(柑橘系の皮から取れる精油)との相性が良く、CBD+リモネンを利用することで統合失調症等の精神疾患のケアに、心臓の心不全がミトコンドリアの損傷から起きると言われていますがミトコンドリアの再生を手伝ってくれる働きそれをCBDと組み合わせることで強化されます。

 

※CBDa
麻の生の成分として多くTHCaと多く存在しています加熱することでCBDに変わる成分です。
こちらも研究が進んでいない成分ですがCBD+CBDa組み合わせて摂取することでCBDaがCBDの効果をサポートしてくれている成分になりますCBD単体より良い場合があるそうです。

 

※CBC
正式名称はCannabichromene CBDとは異なる構造を持つ化学成分。
研究が進んでいない成分です CBCは癌腫瘍の進行を抑え、脳の神経を回復させす
骨の成長の促進などにも影響がある成分です。
研究でアルツハイマー、認知症など効果があるのか確認中の成分です。

 

 

※CBN
THCの10分の1程度の精神作用がある化学物質であります。
正式名称はCannabinol 鎮静効果が特徴の成分です。
痛み止め、食欲増進など鎮痛効果の作用として眠気やめまいなどが起こる場合もあります。


※THCa
正式名称はTetrahydrocannabinolic 
この成分は生の茎から大麻が発見された成分です。
癌、筋けいれん、不眠症、などの病気に効果があると研究発表されています。
現在、研究が遅れている成分ですが効果を期待できる成分です。

 

※THC
正式名称Tetrahydrocannabinol
THCaを加熱することで作られる成分です精神作用があり、高揚感というより静かな、動きたくない作用、等の精神作用が働きます。

 

マリファナ(麻)に害はありますか?

↑以前書いたブログの内容でTHCを紹介しています。


効果があるCBDオイルを選び方とは?

 

富裕層は現代医療を避け、代替医療に走るのか?

 


 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

抵抗力を下げてしまう化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になるのでは?

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 
Pocket

Translate »