fbpx

重曹を利用したガン治療を研究したトゥリオ・シモンチーニ博士とは?

Pocket

重曹を利用したガン治療を研究したトゥリオ・シモンチーニ博士とは?

 

 

 

 

癌や糖尿病学および代謝障害に特化したローマの医師トゥリオ・シモンチーニ博士は、で、癌治療のための重炭酸ナトリウム(重曹)を利用することで完治したそうです。

 

重曹(ベーキング・ソーダー)は、胃もたれなどの薬として使われています。
シモンチーニ博士は、インフルエンザの治療や風邪、腎臓病、糖尿病、その他の症状でも効果を上げているそうなのです。

 

博士は医学界、製薬会社などから、時折 嘘つき、いかさま師、という風に評価されているそうです。
医学界、製薬会社が言うには 彼の理論は単なる仮説、知的適合性が無いと強い反対があるそうです。
しかし、シモンチーニ博士の学説と治療法を推奨している方も居ます。
アメリカのマーク・サーカス博士は治療法を採用し、患者の治療に取り入れています。
※療法名としてpH(ペハー)医学と命名しています。

 

YOUTUBE動画を訳した内容を記載します。

 

・緊急医療にて重要な物質の一つが重曹(ベーキング・ソーダ  炭酸ナトリュム )です。
1926年に薬での使用方法としてまとめた物を小冊子にして発表しました。
重曹はオムツかぶれ、冷蔵庫の掃除などにも使えます。
使用方法は多数あり、リストは無限大です。 重曹は、薬として非常に重要でもあります。
購入するのにも手頃な価格で入手可能な最も安価な薬です。

 

薬品として 肺癌やぜんそく、肺気腫などの治療にグルタチオンと重曹を組み合わせたカプセルを作る会社あります。
皮膚に利用することも可能です グルタチオン+重曹をスプレーで霧を作り吸引することで、広範囲に強力に作用します。(小型の超音波加湿器を専用で利用する方法も有りかもしれません 但し、使用後洗浄は必要です)
解毒効果のグルタチオンは経皮的(皮膚を経由して吸収すること)使うことで、非常に有益なツールです。
入浴時のオススメは、バスタブに450グラム入れます。

 

※個人の意見ですがグルタチオン+重曹をやけどしない温度に加熱してタオルをひたして顔に蒸しタオルを乗せても良い効果はあるのではないでしょうか?

 

私は重曹を経口癌に医学用途として利用する事を本にした唯一の医者です。

 

長期間、重曹の使用して治療する方法で非常に多くの臨床研究を続けてきましたこれは重曹を利用した治療方法考案者、ローマのトウリオ・シモンチーニ博士をサポートする為に行った臨床試験でもあります。
そして臨床試験中に、重曹が糖尿病の治療に非常に有効である事を発見しました

 

糖尿病は生活環境の汚染により放出された毒素、ジャンクフードの食事等に多く含まれている化学成分添加物などと結びついて身体を酸性にしてしまいました。

 

今現在 多くの健康体、患者の体質が酸性化しています。
環境全体も酸性です 人々をアルカリ型に戻す必要があります。

 

体は酸化することで炎症になると、健全な状態を保てません。
バランスを取るためには非常に簡単な方法があります 重曹はこの酸性に傾いた身体を中和させることが可能です。

 

重曹の利用時、身体のpHを測定、数値を観察必要があります。
pH試験紙(酸性、アルカリ性濃度を計る試験紙)を使用する必要があります。
※手軽なに金額で売っています色が表示されます PH数値を色で見分けます見本の色に数字が書かれています 数字が大きいとアルカリ性、数字が少ないと酸性です。
※PHは尿で計測してください口の唾液は消化のための体液なので酸性寄りの液体です 食後は特に酸性に偏ります 計測には向きません 尿は比較的体内の体液に近いと思えます こちらも正確ではありませんが指標には使えるレベルです。

 

 

癌患者の尿検査でのpH度が8~8・1~8・2と最大値を超える必要はありません。(アルカリ性数値の目標数値)
通常、尿のpH度は5~6~6・2ですこの数値は体調が悪い方は酸性数値になる場合があります。
癌治療する場合、最大pH8の値まで上げる必要があります。

 

癌治療には化学療法に加えて重曹を利用しています。
何故でしょうか?
実は、抗癌剤など化学薬品の解毒と副作用を中和を目的として使用しています。
(その他にも血液が酸性に傾いている患者に重曹は点滴、経口にて使われています)

 

多くのがん患者が非常に毒性の強い物質で科学治療を受けて、医師の目の前で亡くなることはありません。
重曹に摂取した毒素の量を減衰する力があるからです。
癌専門医が重曹を使用していることは賢明です。
重曹が腫瘍の大きさを減少させることを我々は知っています。
そしてそれが自然発生的なものであるという事も知っています。

 

酸性環境での癌状態を、アルカリ性の環境に変えることに重曹は役立ちます。癌はこれを好みません。重曹は非常に便利です。
※癌細胞は酸性、無酸素の環境で増えますアルカリ性、有酸素の環境では増えません

 

利用目安として 大人は一日当たり茶さじ8杯半使用します。
オススメとして65度以上の重曹水(温度を上げるとアルカリ性が強くなる性質を利用します)、+メープルシロップを混ぜ、空腹時に利用します。(カナダの民間療法)
私は重曹と糖蜜が好きです。
ローマのシモンチーニ博士はいつも砂糖を使っていますが砂糖はPHを測ると酸性です私は砂糖はお勧めしません。
※この方法は癌細胞がブドウ糖を通常細胞以上に吸収する特性を利用します。
メープルシロップは重曹を中和しないアルカリ性です一緒に使うことでメープルシロップのブドウ糖を癌細胞に吸収させ、同時にアルカリ性の重曹を吸収させます。

 

末期患者は、静脈に重曹を注入することがあります。
普段から癌予防のために重曹風呂に入浴することをお勧めします。
体の調整のために通常生活でpHが酸性になる場合があります。
毎日茶さじ8杯半分の重曹を使い、最大2週間を目安に利用します。

 

他にも、重曹でウランで汚染された土壌を浄化できます。
重曹がウランで汚染された土壌を除染が可能なのと同様に、人間の身体の腫瘍を取り除くことができるのです。
※アメリカでウラン汚染が起きた時に大量の重曹をまいて除染を行ったそうです。
福島でも民間で放射能汚染を重曹を使った浄化を確認しています。

 

そして、通常の人は1日に茶さじ2杯半の使用を3日程度摂ることをお勧めします。また午前と午後にpHテストを行い重曹風呂の入浴をお勧めします。


 

グルタチオン iherb.com

↑単体使用、解毒効果

 

 

※ナトリウム摂取制限を必要とする患者(高ナトリウム. 血症、浮腫、妊娠高血圧症候群等)摂取は控えるようにしてください
※人によって体調が違います初回からいきなり大量の重曹を利用をしないようにご注意、お願いします。(血中に急激にアルカリ値が上がると体に問題を起こす可能性もあります)
※こちらに記載した療法は細胞から変えていく療法です現代医療みたいに部分的な痛み、患部を除去、治療の対象ではありません時間がかかります。
麻成分CBDはこのような療法と組み合わせていただけると相性が良く期待以上の働きをしてくれます是非、一緒にご利用くださいお待ちしています。

 


ガンのための自然療法 メープル重曹療法とは?  ※オススメ


 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

抵抗力を下げてしまう化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になるのでは?

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

 

ドリームスペル

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

Pocket

Translate »