fbpx

癌の痛みの原因とは?痛みの除去は可能なのか?

Pocket

癌の痛みの原因とは?痛みの除去は可能なのか?

 

 

 

 

 

 

癌の方で進行が酷い方は体の痛みを強く感じる方が多いと思います。
理由として、酸性体質になっているのです実は、喫煙習慣、運動不足、カロリーの摂りすぎ等で乳酸が大量に発生します。

 

発生した乳酸は酸性ですから体が酸化します酸化した体が原因です 体の酸化が体の痛みとなっているのです。

 

酸化を改善するのは重曹を採ることを勧めます 短時間で体を調整は出来ませんが確実な方法です。
しかし、重曹を1日に1回摂取すればいいのではなく2時間おきに重曹を摂っていただくことをお勧めしています。
重曹は65度以上でアルカリ度が高くなる性質がありますそれを利用するために小さじ一杯の重曹にお湯で溶かして飲みます。

 

こちらの重曹を摂取することで常にアルカリ性にする方法は頻繁に重曹を摂取しなければなりません1日分を前もって作った重曹水をポット、水筒に入れて頻繁に飲むことになります。
この方法が手間と感じられる方も居ますのでそんな方には重曹を直接摂取していただいても構いません
体の中から必要な重曹の量を維持していただければ良いだけです。
一番簡単な方法です。
尿をPH試験紙で暫くの間、測り続ける必要性があります 理想はHP8くらいだそうです。
その状態を維持する必要があります 量が少なかったり、摂取時間の間隔が長かったり、元の酸性体液にならないようにチェックしていただくことが必要です。

 

重曹摂取とCBDを利用することでさらに体の調整ができます。
体は中性です(消化器官は別です)酸化を戻すにはアルカリ性の重曹を使うことで戻せます 戻しても体の機能は戻っていませんから時間が必要なのです。
乳酸により動かなくなった腸、細胞のミトコンドリアも乳酸が原因で機能不全に陥ります この状態が多くの現代病を起こすのです。
まずは、体を酸性から中性に戻しましょう

 

※重曹は天然の食用重曹を利用してください

 

 

 

 

※麻の成分CBDは癌治療においても体を強くサポートしてくれる成分です。
海外の研究で話題の成分をご自身の体で実感していただければと思います。

 

 

 


癌は治療可能? 隠し続けたロックフェラー研究所とは?

 

ガンのための自然療法 メープル重曹療法とは?  


                                                         

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

抵抗力を下げてしまう化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になるのでは?

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

 

ドリームスペル

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 
Pocket

Translate »