fbpx

ダイエットで起こりやすいリバウンドの予防方法

Pocket

体重計 驚き

 

ダイエットで起こりやすいリバウンドの予防方法

 

 

この記事を読むための時間:5分

 

せっかく厳しいダイエット生活を送ってきたお陰で理想の体重まで下げることができたのに、ダイエットをやめたら太ってしまったということがよくあります。このようなリバウンドは適切な方法で予防することが可能です。

 

リバウンドが起こってしまう原因とは

 

ダイエットでよく起こるリバウンドを予防する上では原因を知っておくことが必要です。ダイエットをするときには食事制限を行って摂取カロリーを減らし、運動によって消費カロリーを増やすというのが基本になります。リバウンドが起こる原因は人がもともと持っているホメオスタシスの影響が大きく、過度なダイエットを行ったときほどリバウンドが起こりやすいというのが一般的です。

キーワードは「ホメオスタシス」

ホメオスタシスとは身体を一定の状態に保とうとする働きであり、ダイエットによって体重を減らしていくと、身体の応答として元の体重に戻そうとしてしまいます。食事を減らして極度な空腹感に苛まれるようになると、身体は危機的な飢餓状況に陥る可能性が高いと判断して、食事をしたときには理想的なエネルギー源である脂肪にして身体に溜め込もうとするようになるのが基本です。そのため、ダイエットを終えて食生活を元に戻すと急激に脂肪を溜め込もうとしてしまって太ってしまうということになります。

 

体重計

 

リバウンドを防ぐのに大切な基礎代謝の向上

 

リバウンドを防ぐための予防策の一つとして重要なのが基礎代謝を向上させておくことです。極度な食事制限によるダイエットを行ったときには特にリバウンドが起こりやすい傾向があります。この原因はダイエットの過程で体重の減少と共に基礎代謝量が減ってしまい、ダイエットをやめたときに余分なエネルギーが溜め込まれやすい状況を生み出してしまっているからです。運動をあまりせずに食事制限を厳しくしてしまうと筋肉がエネルギー源として用いられてしまいやすくなります。筋肉は基礎代謝を高めるために欠かせないものであり、筋力低下を起こしてしまうようなダイエットをするとリバウンドが起こりやすくなるのです。ダイエット中にはフィットネスジムなどに通って筋肉トレーニングを行い、筋力の維持や向上を目指しておくとリバウンドを予防できます。筋肉隆々になる必要があるわけではないので、スリムな身体を目指しているときにも適度な負荷をかける習慣を作るのが大切です。

 

徐々にダイエットをやめるのも肝心

 

ダイエットを終えた後のやめ方を考えるのもリバウンドを予防する上では欠かせません。今日から元通りの生活にすると決めて一気に切り替えてしまうとリバウンドが起こりやすくなってしまいます。少しずつ身体を元の生活に慣らしていくという考え方を持って、食事量も運動量も少しずつ元に戻していくのが肝心です。ホメオスタシスは基本的には急激な変化に対して元通りの状態に身体を戻せるようにしようという働きなので、ダイエットをしている最中の状態が標準というように身体に覚え込ませることが必要になります。ただし、もう一つ気をつけなければならないのが完全には元通りの食習慣や運動習慣に戻して同じ体重や体格を維持できるわけではないということです。ダイエットによって痩せたらその身体に合わせた習慣を作ることが欠かせません。単純にホメオスタシスの影響を考えるだけでなく、自分の意識としても時間を十分にとって体系を維持できる習慣を作り出す余裕を持たせながらダイエットをやめることが肝心なのです。

 

ダイエット中もダイエット後もリバウンド予防が大切

 

リバウンドはホメオスタシスの影響によって起こりやすいものですが、意識をすれば予防することは可能です。ダイエット中は基礎代謝量を高められるように筋肉を付けるようにし、ダイエット後は痩せた状態に身体を慣らしていくようにゆっくりとダイエットをやめるのが基本となります。カロリーが過剰になってしまうと太るのは確かなので、痩せた身体に自分の意識も慣らしていき、新しい生活習慣を作り出すこともリバウンド予防には欠かせません。

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル

ドリームスペル

ドリームスペル

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル

 

 

Pocket

Translate »