fbpx

人体の調整機能として知られるホメオスタシスとは

Pocket

健康女性

 

人体の調整機能として知られるホメオスタシスとは

 

 

この記事を読むための時間:5分

 

ホメオスタシスという言葉を世の中でしばしば耳にするようになりました。教科書的にも中学生や高校生でも習うものですが、その詳細について忘れてしまっていることもよくあります。どのようなものなのか詳しく理解してみましょう。

 

ホメオスタシスとは恒常性を保つ調整機能

 

ホメオスタシスとは恒常性としばしば訳される言葉であり、体内の環境を一定に保つために人体に備わっている基本的な調節機能です。身体の内外の変化に応じて適切な体内応答を起こすことにより、身体の状態が変化してしまわないように働きかける作用を示しています。例えばお腹が空いて血糖値が下がったら、そのままでは飢餓を起こしてしまうことになるため、空腹感を感じさせるように働きかけるというのがホメオスタシスです。また、外が寒くなったときに身体を身震いさせて熱を産生して身体を温めるのも一例になります。このような形で身体の内側の生理的欲求や外的な環境の変化に応じて適切な行動を促したり、自律的に変化を起こしたりする反応を意識せずとも起こせるようになっていることにより、人はいつも健康な状態を保ち続けることができているのです。その根源として働いているのがホメオスタシスであり、様々なところで生命活動を支えてくれています。

 

健康

 

自律神経系によって司られているホメオスタシス

 

ホメオスタシスは基本的には自律神経系によって司られています。意識せずとも体内の環境を一定に保てるようになっているのは、体内における状況の変化や外界からの刺激に応答して、反射的にホメオスタシスが機能するようになっているからです。免疫防御を例に取ると理解が進めやすくなります。生活をしていると人は常に外敵にさらされていて、細菌やウイルスに感染するリスクを抱えていることは確かです。しかし、外敵がやってきたから排除しろと意識しなくとも、自然に免疫系が働いて白血球などが自然免疫により外敵を排除しています。また、抗体を作成して同じ外敵の侵入に対してより速やかで効果的な対策ができるように準備することまで自然に行えるようになっているのです。このような機能は刺激に対する自律神経系の応答によって生み出されているものであり、神経系による直接の刺激やホルモンなどの情報伝達物質を体内に循環させることによって実現されています。

 

ホメオスタシスを保てないことによる問題

 

近年になってホメオスタシスが話題に上るようになったのは、ホメオスタシスが保てないことによって問題が生じているケースが見られるようになってきたからです。代表的なのが自律神経失調症であり、自律神経系が正常に機能しなくなったことによって様々な症状が出てきてしまいます。臓器の機能が低下してしまったり、外敵からの攻撃に応答できなくて感染防御力が失われてしまったりするのが典型的です。自律神経失調症が精神面に影響するとうつ病になるなどの問題も生じることになり、二次的な疾患にかかる人も少なくありません。この原因となっているのはストレスが主であると考えられています。ストレスによって神経活動の緊張状態が長く維持されてしまうことにより、自律神経を正常に機能させることができなくなってしまうことがホメオスタシスを失わせることにつながっているのです。このような問題を引き起こさないためにもストレスを緩和するように心がけることが重要になっています。

 

もともと備わっている機能を大切に

 

ホメオスタシスは人体の調整機能として恒常性を保つのに主要な役割を果たしています。体内環境の変化や外的環境からの刺激に対して適切な応答をするために必須の機能です。特に深く意識せずとも健康的な生活を送れるようにするための機能であり、自律神経系の機能によって司られています。自律神経失調症が問題になる世の中になり、誰もが常にホメオスタシスを維持できるとは限らない状況になっています。失調を起こす原因はストレスと考えられているため、ストレスの緩和を重視して生活を送っていくことが健康のために欠かせません。

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル

ドリームスペル

ドリームスペル

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル

 

 

Pocket

Translate »