fbpx

ストレス耐性が低い人の特徴を知って改善を目指そう

Pocket

ビジネスマン

 

ストレス耐性が低い人の特徴を知って改善を目指そう

 

 

この記事を読むための時間:15分

 

現代社会ではストレス耐性というキーワードをよく耳にするようになりましたが、一体どのようなものなのでしょうか。社会生活をしていく上で欠かせないものとして着目されるようになっているものの、その本質についてよく理解していない人は少なくありません。ストレス耐性が低い人の特徴と高い人の特徴を比較しておきましょう。基本的にストレス耐性は高めていくことができるものなので自分に足りていないと感じたら努力することも肝心です。

 

現代社会を生き抜くのに欠かせない「ストレス耐性」とは

 

現代社会のキーワードの一つとなっているストレス耐性とは、文字通りストレスに対する抵抗力の高さを示している言葉です。社会生活をしていると人間関係や仕事などを通してストレスを感じることは避けられません。そのストレスに対してめげてしまわないようなメンタルタフネスを手に入れたいという考え方も広まっています。基本的にはストレス耐性はメンタル面から生まれてくるものであり、しっかりとした強さを持っていれば現代社会の荒波に揉まれても賢明に生きていくことができます。ストレス耐性は社会人に求められている能力の一つとしても位置付けられていて、就職試験などでもテストによって確認されることが多くなりました。仕事によるストレスでメンタル面に支障が生じてしまい、うつ病などの精神的な疾患を負ったり、終いには自殺をしたりする人までいるのが現状であり、十分なメンタルの強さを持っている人が世の中で求められるようになっています。

 

社会

どんな人はストレス耐性が低いのか

 

人の性格や行動のパターンを見ているとストレス耐性が高いか低いかをある程度は見分けることが可能です。ストレス耐性が低い人の日常的な物事に対する考え方や基本的な行動習慣として特徴として代表的なものが4つあります。一つ目として悩みを一人で抱え込んでいつまでも引きずってしまいやすいというのが代表的です。悩みを公私で切り分けることができず、いつまでも悩み続けてしまってストレスを増大させてしまう傾向があります。

 

二つ目に自分に対して厳しい性格の人もストレス耐性が低くなりがちです。周囲から大きなストレスを与えられているところに、さらに自分を律してしまうことでストレスが大きくなってしまう傾向があります。あまり自分に厳しい人の場合には他人に対しても厳しくなってしまうこともあり、周囲からの視線が辛くなってしまうことも少なくありません。

 

三つ目のパターンとしてストレスから逃げる習慣を作ってきてしまった人です。目の前で続いている嫌なことを放り出してしまう習慣があると社会では状況が悪化してしまいがちです。人間関係では相手のことが好めないから避けようとしてしまうのが典型的な行動ですが、その相手が同僚や上司で仕事上の付き合いが必要なことも少なくありません。その結果として仕事の成果が上がらなくなったり、コミュニケーション不足で悪い評価を受けたりしてしまい、ストレスを溜め込むことになってしまいがちなのです。

 

そして、四つ目として挙げられるのが他人に迎合している人です。人の立場を考えて足並みを揃えていくのは社会生活をする上で大切なことですが、それが極度になってしまうと自分のペースで動けなくなってしまいます。結果として仕事などでの自由を失ってしまいやすいのです。

 

 

ストレス

 

ストレス耐性が低下してしまうのには原因がある

 

ストレス耐性は様々な要因で低下してしまうことがあります。遺伝的に生まれながらにしてストレス耐性が低いという人もいることが判明してきました。セロトニンと呼ばれる幸福感や心の安定感をもたらす脳内物質があまり有効に働かない遺伝型の人もいることがわかり、日本人の場合には特に不安を感じやすい遺伝型の人が多いとされています。しかし、このような遺伝レベルの問題だけでなく後天的にもストレス耐性が低下することは少なくありません。代表的な原因として知られているのが生活習慣の問題です。自律神経失調症に悩まされる人も増えているのは現代社会の特徴ですが、自律神経系が正しく機能しなくなってしまったためにストレスを感じやすくなってしまったという可能性が示唆されています。

 

飲酒や喫煙、睡眠不足や昼夜逆転型の生活などが中枢神経系に悪影響を及ぼしてしまうリスクは否定できません。また、食生活でも栄養バランスが崩れていたり、有害性が否定できないような物質を添加しているジャンクフードばかりを食べていたりすると自律神経系が狂ってしまいがちです。これがセロトニンなどの脳内物質の分泌や感受性に影響を与えてストレス耐性を低下させてしまう可能性があります。一方、それまでに育ってきた環境によってストレス耐性に悪影響を及ぼしている可能性も否定できません。特に影響があると指摘されているのが家庭環境や教育環境であり、失敗を許さないような環境で育てられてきているとストレス耐性が低下しがちです。子供の頃から大きなプレッシャーに苛まれながら生きてきた結果としてストレスを感じやすい性格に育ってしまいやすいことに加えて、自律神経系にも失調が生じやすくなっている点が問題となります。

 

ネットワーク

 

ストレス耐性が高い人の特徴を知ろう

 

ストレス耐性が高くて社会で賢明に生きている人も大勢います。ストレス耐性が高い人の特徴として掲げられるのも4つあります。一つ目は気持ちの切り替えが早いことであり、特にストレスの原因をうまく受け流す能力に長けているのが特徴です。スルースキルを持ち合わせていて、特に理不尽なことについて上手にかわす習慣ができています。二つ目は高い集中力をもっていることであり、物事に対して執心できることによって成果が上がりやすくなるのが特徴です。集中力があると自分の興味のあることに対してやりがいを持てるようになり、それ自体がストレス発散にもつながります。三つ目に挙げられるのがコミュニケーション能力の高さです。良好な人間関係を育むことでストレスを受ける機会を減らし、たとえ人間関係でストレスが生じるようなことがあっても他の人からカバーしてもらえるようになっています。そして、四つ目はポジティブだということです。物事は捉え方次第でストレスにならないこともよくあります。叱責を受けたとしてもそれが自分のプラスになると前向きに捉えるだけでストレスが緩和されるのです。このようなポジティブ思考が板についているとストレス耐性が高くなります。

 

ストレス耐性は自分の努力でつけられる

 

ストレス耐性が足りないという印象を受けている人も自分で努力をすれば高めることが可能です。最も重要なのが自分の身の回りにあるストレスをできるだけ正確に自覚することであり、自分でストレス管理を行っていくという考え方を持つと耐性は高まっていきます。ストレスを感じたときには心身に大小の異変が起こるので、心拍数が増えたり、呼吸が浅くなったり、身体がこわばっていたりするのをいつも気にかけておくのが大切です。その自覚がないといつまでもストレスを受け続けてしまって取り返しのつかない状況になってしまいやすいのです。

 

ストレスを感じていると自覚できたら息抜きをして心の安定を図っていけば問題ありません。そのためには息抜きにできる趣味を作ったり、悩んだときに相談できる家族や知人を作ることも重要です。ストレスは自分だけでコントロールできるものではない場合も多いので、困った時の解決方法は複数用意しておくのが賢明と言えます。一方、毎日何があったかを振り返るようにするのもストレス耐性をつけるのに役立つ対策であり、日々の生活の中で何を改善すればストレスを感じるケースを減らすことができるかを分析することが可能です。客観的な立場から分析しないと悩みを引きずってしまうことになりやすいので、慣れないうちはカウンセラーなどに相談して第三者の立場からの話を聞いてみるのも良い方法です。このような形で対策を行っていけば問題に対して立ち向かう力もスルースキルも身についていくので、自分でストレスを意識して管理していく方法を少しずつ模索していくのが重要と言えます。

 

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル

ドリームスペル

ドリームスペル

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル

 

 

Pocket

Translate »