fbpx

CBDを薬物検査のリストから世界アンチ・ドーピング機構が除外しました

Pocket

CBDを薬物検査のリストから世界アンチ・ドーピング機構が除外しました

 

 

 

 世界アンチ・ドーピング機構  麻の成分CBDを検査のリストからの除外

 

麻の成分が体に良いことを世界中に知らせることとなったドーピングリストからの除外
一般に使われ、研究でも効能が証明されている麻の成分ですが 今回、その中の精神抑揚のないCBDがドーピングリストから外されました。
選手たちは今後、CBDをクリームとして筋肉の疲労や鎮痛効果目的として、摂取することで体の調整に大きく関与します 筋肉の炎症、痛みにも摂取することで効果が現れます。

 

今回の薬物検査リスト除外成分はCBDだけとなっており精製された純度99%結晶CBDを使うことになると思います。

使い方
CBDは油溶性です。
常温では溶けません 油を湯煎で60度以上に保ち必要量溶かします。
蒸気化することも可能です200度以上加熱出来る気化器を使います 気化したCBDはロスが少なく血液にダイレクトに取り込まれるためすぐに効果を感じることが出来ます。

 

体にクリームとして使う場合固体化し易いココナッツオイルなどを使うことで固形としても使うことは可能だと思います。

 

現在純度の高いCBDは結晶化したもの以外は少ないため、選手たちは自作でケアオイルを作ることになりそうです。

 

今回、部分的ですが麻の成分が体にとって有効な成分であることが世の中に認知された出来事となりました。

 

 

 

・体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・ 思っています。

 

抵抗力を下げてしまう「プロピルアルコール」 水道水に必要以上入っている「カルキ」 多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になるのでは?

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整する手助けをしています。

 


 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

抵抗力を下げてしまう化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になるのでは?

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 
Pocket

Translate »