fbpx

現代の薬は大半が石油合成された薬なのですか?

Pocket

現代の薬は大半が石油合成された薬なのですか?

 

西洋薬はほぼ石油から作られています。
石油合成で作られている薬が大半なのです 私は一度、治験をするために事前検査を受けました その時に映像を見たのですがまだ正式な薬の製造工程を映像で見ましたがプログラムされたデジタル的な製造をしている印象がありました。
YouTubeで映像を探したのですが見つかりませんでしたかなり以前の記憶なので詳しくは説明が難しいですが・・薬を作っている感じではなかった覚えがあります。

 

 

 

世界初、20世紀最大の発見と言われた薬、抗生物質ペニシリンです 元々、20世紀最大の発見といわれた抗生物質ペニシリンはカビから発見され、菌の培養及びペニシリンの抽出法などが改良され、大量生産が可能なり、現在は構造式を化学合成で作ったペニシリンになっています。

 

漢方、ハーブ以外の成分はほぼ、化学合成(石油)から作られているのです。

 

 

・ワクチンの場合・・一緒?

 

ワクチンは菌を培養するために生物を使い増殖させます。
ワクチンも問題が多いのです防腐剤に使われているホルムアルデヒドがあります わかり易い例ですとインフルエンザワクチン、あの中に防腐剤として水銀を使っています・・・???ですよね?  水俣病の原因になった水銀を添加しているのですから(インフルエンザに関しては別の記事で書いています)
ホルムアルデヒドに関して、こちらも発ガン性物質なので問題がある物質です。

 

 

今の薬は問題のある石油合成薬です、我々は薬に副作用があることを考える必要があります 何も考えずに薬を飲んではいけません
健康状態で飲むなら毒でしょうが、使い方次第では薬になります 但し、副作用があることを念頭に入れて使わなければ今の薬はダメだと思います。


結晶のCBD、THCを吸引する方法、過程を紹介

マリファナ(麻)に害はありますか?

 

癌は治療可能? 隠し続けたロックフェラー研究所とは?

 


 

 

 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

抵抗力を下げてしまう化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になるのでは?

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 
Pocket

Translate »