fbpx

なぜ高い? CBD ヘンプオイルが高価な理由

Pocket

なぜ高い? CBD ヘンプオイルが高価な理由

 

CBDヘンプオイルは子供から高齢者まで幅広い年齢の方に使うために 抗精神作用のあるTHC濃度を出来る限り低く、CBD濃度を高い麻を作らなければなりません。

 

ENDOCA社の製品は産業大麻を改良し続けTHC濃度の低い麻を作り続けています。
CBD濃度の高い部位は受粉されていない雌株の花穂に多いそうです 花穂には問題がありますTHCも多いのです。

 

花穂の部位を使うと間違いなくTHC濃度が上がります 現在、多くのメーカーが成熟した茎を使う理由は成熟した麻茎はTHCが存在しないからです。
茎だけを抽出することでCBD濃度3%の抽出物が取れますTHC濃度の高い他の部位は使わない理由です。
また、THC濃度が高いことで国によって決められた濃度があり、基準をクリヤー出来なくなってしまいます CBD濃度の高い部位を使えない、手間がかかる、量産するには成熟茎のみ使う 栽培から収穫、使う部位の選択まで手間を掛けています 高価になる理由はここにあります。

 

 

抽出はCBD濃度の高い製品も最初に抽出した成分を使います。
3%抽出物をそのまま濃縮すれば濃度が高くなりますがTHCも一緒に濃度が高くなるのでこの方法は使えません CBD以外にも約80種類の麻の微量成分(カンナビノイド)、粘土の高いタール成分も入っています。
必要以上に濃くするとタール成分が多くなり食用として向かなくなります。

 

3%の基本抽出物をベースにしてCBD99%結晶を混ぜることで濃度を上げます もちろん、ただ、CBD結晶を多く入れるだけではなくベースの3%抽出液も調整して成果します。
出来る限りTHCは少なく、使う人達に精神作用が出ないようにしているのです。

 

また国によってTHCを規制する量が変わってくるため国内販売を視野に入れた製品の場合、使う麻の部位が違う場合があります。
他にも繊維目的で使われなかった残りの麻の部位を使ったり、抽出ロットごとに計測せずにブレンド、販売しているメーカーもあります。
CBDヘンプオイルは決して安くありません 安い理由がありますのでご利用いただく方は安すぎる製品は疑っても良いと思います。

 

ENDOCA社は麻の栽培、麻の管理を無農薬、有機栽培、重金属フリーの畑で育て、自主工場で抽出された液をロットごとに検査、ブレンド、ハッケージまで全て一貫して作られています。

 

CBDオイルが高額になる訳、100%有機農法の麻を施設が必要な臨界二酸化炭素抽出をします オイルはロットごとに科学検査されボトリングされます。
CBDオイルは手間を掛けて作ります それに見合った製品です 是非、ENDOCA CBD ヘンプオイルをりよういただき、ご自分の体で実感してください

 


CBDヘンプオイル使用方法 動画説明有

CBDとリモネンの相乗効果とは? 精神疾患、心配不全 

 

店長の白石です。CBDの利用方法、併用する健康法方法、教えます。


 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

抵抗力を下げてしまう化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になるのでは?

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

 

ドリームスペル

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 
Pocket

Translate »