fbpx

ドーピングから除外?成分CBD スポーツで使えるの?

Pocket

ドーピングから除外?成分CBD スポーツで使えるの?

麻の成分であるCBDに関して、ドーピング指定から外されました。
CBDは体の炎症を沈めてくれる効果があることが海外の研究で確認されています。

 

なので純度99%結晶タイプのみドーピング検査に対応しいることになります。

 

THCが入っていると駄目なのですが・・ENDOCA製品は約0.2%、10mlのオイルで0.02gなのですが これって日本の科学警察が使っている質量計測機では重さ、量が計測できないくらいの量なのですよね
オリンピックのドーピング検査で微量のTHCに反応するのか疑問ですが製品を指定されていますから選手の方達は結晶を利用するはずです。

 

 

・結晶の使い方
結晶は色々な使用方法があります 利用目的、体調、等によって使い方を選んでください 個人差はありますが使用方法の相性もあると思います。

 

・蒸気化
CBDを190度以上で加熱することで結晶が溶け、液化、蒸気になります この状態で吸い込むことで肺に到達、すぐに血液で体全体に行き渡ります。
体全身をケア目的の方には良い方法だと思います。
※E-リキッド(電子タバコ利用)は溶剤に溶かす方法なのでスポーツ選手が利用する方法としてはおすすめできません

 

・CBDオイル
オイルに溶かすことで舌下から吸収させます 一度、オイルを作れば手軽に利用することが出来ます。
オイル(麻油以外のもの)はTHC、ドーピング検査に問題のないオイルを選びます(入手しやすいヴァージンオリーブオイルで良いと思います) 
オイル10ml 結晶500mg オイルに500mgのCBDを溶かします CBDは油溶性、66度で溶けます。
小瓶にオイル、CBDを入れます 沸騰に近いお湯を使って湯煎します CBDが溶ければ完成です。
食前、食後、食間など自分で管理しやすいタイミングで舌下に落とします。
体調、目的で利用量が変わってきますので1日に利用する滴数を毎日1滴ずつ増やして体調の変化を感じるまで増やして使ってみてください

 

・湿布
一部の炎症に対するケアが出来ます。
上記の湯煎でオイルを作ります 今回はクリーム状にしたいのでココナッツオイルを使います。

 

ココナッツオイル+CBD 湯煎して混ぜて完成、一度冷蔵庫で固めてください 低温だと固まりやすいココナッツオイルの特性を利用します。
患部の箇所が小さい場合、大きめの塊を肌に乗せて患部にあたるようにします それを綿のガーゼを使った四角いタイプの大型の絆創膏を使います。
時間を掛けて肌の吸収を使います 漏れないように貼ってください
貼ったら吸収させますから1日以上そのまま貼ってください 一部の筋肉の炎症、スジの痛みのケアにはこれで良いと思います。
これ以上の大きい箇所はガーゼ、紙テープを使うことになります。

 

オイルを塗り込んでも良いのですがケアの時間、実感しにくいと思います。
絆創膏湿布は治りにくいデキモノにも良い方法です。

 

 


CBDクリスタル、結晶とは? 使い方は?

 

CBDヘンプオイル使用方法 動画説明有

 

CBDとホルモンの関係性とは?


 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

抵抗力を下げてしまう化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になるのでは?

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

 

ドリームスペル

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 
Pocket

Translate »