fbpx

人は細菌の集合体? 潔癖症の方は考え方が変わってしまう事実

Pocket

人は細菌の集合体? 潔癖症の方は考え方が変わってしまう事実

 

 

 

◇実は人間の体は微生物ばかりでした
人間の遺伝子への研究で理解は進んできています。
しかしそれは、体の構成細胞の10%しかか無いのです おおよそ10%、残り90%は100兆個の共生微生物からできているのです。
マイクロバイオータと呼ばれる共生微生物なのですが、その研究はされていますがこれから解明されていく箇所の多い分野です。

 

・生まれた時から
実は微生物は遺伝子に組み込まれているものではないそうです。
では、どういう経緯から人は微生物を受け継ぐのでしょうか?
子宮内には無菌状態なので微生物は存在していません 実は生まれる時に破水、産道を通る時に人は微生物を受け継ぐそうです。
それを実証する証拠として、新生児の腸内細菌の状態です。
母親の膣内の細菌構成と非常に似ているそうです膣には病原体を殺す役割の乳酸菌の割合が多く、出産時に産道を通ることで赤ちゃんを病原菌から守れるように出来ているそうです。
この過程を通らずに出産する帝王切開は成長の段階で問題が多く起きる可能性が非常に高くなる心配、影響が出る可能性があることを知る必要があります。

 

19世紀以降、水質を浄化、向上させ予防接種で感染を防ぎ、抗生物質を発見することで菌の耐性を上げてきましたが今まで無かった病気が出てきました。
花粉症、うつ病、肥満、アレルギー等です 100年以内に起きた健康に関する症状です。
当たり前みたいに捉えていますが、当たり前ではない今までに起きてこなかった症状です。 

 

これらの症状は先進国に多く、免疫の異常、消化器の障害でもあります。
食事のバランス、摂取してはいけない石油系化学合成成分等が挙げられます。
アレルギーの原因は特定されていませんが石油系化学成分を摂取しているのが大半の原因だと思いますし 極度にストレスが高い社会で生活しているのですからストレスが原因でも有ると思います。

 

・人の微生物の環境まで悪くしている現代社会 
人の体は微生物1種類で構成されているのではなく複数の微生物の組み合わせ、微生物の集団がバランスを取っているのではないでしょうか?
人間自身の構成細胞は10%なのです我々は微生物によって生かされ、微生物のバランスを良い状態に管理することで健康な体を維持できるのではないでしょうか?
石油系化学成分は出来る限り取り入れないことが健康にはベストな選択だと私は思います。

 

CBDオイルは体の抵抗力をサポート、循環をよくして再生をサポートしてくれます。
化学合成成分を摂取することで体の循環が停滞しています CBDオイルは循環を良くするサポートをしてくれている成分です。
海外の研究で多数の症状を回復、治癒していることが判明中の注目を浴びている麻の成分です。
体の不調を感じたら病気になる前に体の調整をCBDオイルで健康な体に戻すことを勧めます。

 

 


CBDヘンプオイル使用方法 動画説明有

オススメ、読んで欲しいCBD情報、その他

 

少子化の原因は石油合成化学薬品汚染なのか?


 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

抵抗力を下げてしまう化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になるのでは?

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

 

ドリームスペル

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

Pocket

Translate »