fbpx

天然塩と違う日本で食品として使われている精製塩、その害とは?

Pocket

天然塩と違う日本で食品として使われている精製塩、その害とは?

 

 

 

 

 

現在販売されている塩の大半は海水を化学的に処理、精製された「精製塩」という、人為的に製造された塩なのです。

 

精製塩の製法とは「天然塩」を塩水で洗い、ミネラルを除去した後に、高温で溶解され後に真空蒸発缶という装置で結晶状にした純度の高いミネラルの入っていない塩です。

 

原料は海水ですがミネラルを含まない純度99%塩化ナトリュウムです。
精製塩は天然塩と違うものになっています。
近年、精製塩は輸入されているものが多く工業用塩化ナトリュウム(食用としてではなく工業用)を輸入しています。
輸入塩は精製されている理由としてニガリを含む塩は吸湿性があるらしく、水を吸収して重くなるため運送には不向きな理由もあるそうです。

 

その工業用塩を食用にして売っているのです。
食用塩として売られているものには3パターンあります。
①精製された工業塩をそのままパックされて販売されている物
②精製塩をにがりを足して売っている(天然塩に近い??)物 伯◯の塩・他
③ミネラルを含んだ海水から作られた国産の塩 または岩塩(天然塩)
見分け方としてパッケージの裏に材料が記載しています。

 

医者の言う塩分の摂りすぎは精製塩のことを言います。
基本、人間の体は塩分が必要です しかし、精製塩は漂白された砂糖と一緒で体には良くない成分になってしまいます。
必要なのはミネラル入りの天然塩が必要なのです。
マグネシウムなど、人体が欲している物質が多数含まれています人間にはとても必要な成分です 天然塩であればある程度の量の摂取は体に非常に有益となります。

 

では、塩を減らしたら?
東洋医学の考えは、体が冷える陰性の病気には陽性である塩を十分取る必要があると言っています。
事実、塩を必要量摂取しないと体の循環が悪くなり結果、体は冷えます。
※塩化ナトリュウムを制限されている病気の方は別です。

 

減塩が健康だと信じてる方はご自由に 塩を食べないのは自由です。
極端な減塩は体の代謝は悪く、活発に動けない体になります。

 

不要な減塩を日本はいち早く実践してきましたこの意味のない減塩に惑わされてはいけません 植物は一部の種類を除いて「塩は害です」これは植物の話です。

 

動物の場合、塩分は絶対に必要です。
動く気もやる気も知恵も出なくなります 刑務所等の囚人には血の気を抑えるために意図として減塩食です 通常の社会ではやる気を削いでいます。
筋肉も塩が無ければ動かないのです ちなみに塩の消費は脳が塩を一番必要とします。
無意味に減塩をすると脳がボケます更に筋肉が動かなくなり 寝たきりにもなる可能性はあります。
夏場に水を取りすぎて倒れる「水毒」これは水を摂っても塩を摂らない事から起きる症状です。
では、医者が何故減塩というのかと言いますと国の方針だからです。
もちろん、人によって、減塩が必要な方も居ますが、基本 人は代謝が正常なら塩は少し多めに摂取しても問題ないのです。
質の良い塩の話ですが・・ 

 

現在は、インターネットで正しい情報、間違った情報が入り組んでいるのが現状です。
西洋医学は財閥にコントロールされ、都合の良い情報が正しい扱いになっているのが現状です。
わかり易い例で言いますとガン治療がそうです。
癌細胞は酸性ですアルカリ性の重曹を利用することで体を改善できます。
しかし、癌細胞に使う薬、抗がん剤は癌細胞を超える強い酸性です その酸を使って癌細胞を殺します ついでに健康な細胞も死にます。
骨、皮だけになった頃に抗がん剤で亡くなるのではなく、肺炎、インフルエンザ等のウィルス、細菌で亡くなります。
抵抗力は抗がん剤で消滅していますのでその頃に感染するとあっという間に亡くなります。
今の病院は治療ではなく商売なのです命を削る商売です。
いつまでもこのような方針でお金を稼げないとは思いますが現状はこんな感じです。

 

精製塩と天然塩ミネラルが違いはミネラルが入っているだけに見えます。
塩とミネラル、水分この3つは我々の知らない科学融合が起こっているのかもしれません ミネラル、水分が入っているだけで健康にここまで影響が出るのですから・・無知な我々が安直な減塩をして本来の人間の体になれない現状を作っているのかもしれませんね

 

麻の成分CBDはミネラルと同じく体全体の循環をサポートしてくれます。
実際にご利用いただき体感していただける事をお勧めします。

 

 


癌は治療可能? 隠し続けたロックフェラー研究所とは?

今まで正しいと思っていた事が間違っていた件について

日本の低すぎる血圧基準値の目安とは?


 

 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

抵抗力を下げてしまう化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になるのでは?

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

 

ドリームスペル

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 

 

Pocket

Translate »