fbpx

除草剤ラウンドアップ 人間や家畜に安全なの?

Pocket

 

除草剤ラウンドアップ 人間や家畜に安全なの?

 

 

昔、一時期日本でもTVでCMしていたので製品名を覚えているモンサントの除草剤「ラウンドアップ」
日本では不明ですが、人間や家畜には安全である!とする宣伝を虚偽で市民組織がモンサントを告発しました。
十分な証拠が提出されたとして米国のコロンビア高等裁判所はその訴えを5月7日に受理したとのことです。
モンサントは、人体には安全である成分 ラウンドアップの主成分グリホサートが植物のみに有効と主張していました。(アミノ酸生成を阻害する)

 

 

ですが本当は、人体の腸内細菌、アミノ酸を生成機能に影響を及ぼし、人体の健康、安全を損なうことになることがわかっています。
他にも、肉体疾患(自己免疫性疾患、腸疾患、肝臓疾患、ホルモンかく乱等) 精神疾患(脳神経系への影響、認知症、自閉症、アルツハイマー)も指摘されています

 

 

以前から体に影響があることを モンサント社は知っていたのです 今も変わらず世界中で宣伝、販売をしています。

 

 

ラウンドアップの危険性があるEUでは3年以内の禁止を行う予定ですが 日本政府はラウンドアップの主成分グリホサートに対して規制緩和をしています。
最大400倍の規制緩和です(ごま・綿実・なたね、ひまわりの種子、べにばなの種子、以外のオイルシード。一律0.1ppm→40ppmに緩和) うーん実に現在の日本の対応です言われるがままの対応ですね

 

 

他にも除草剤のラウンドアップということではありますが輸入される食肉においては、とうもろこし等の家畜の餌に遺伝子組み換え作物、ラウンドアップに耐性のあるGM飼料作物が使われているのです 当然、作物にはグリホサートが含まれていることになります。
そして、遺伝子組み換え作物はラウンドアップが残留した飼料を食べ、家畜が食べた飼料は体に貯蓄され、高濃度の残留濃度のまま我々の食卓に肉は手に入ることになるのです。

 

米国では家畜の成長を促し病気を防ぐとの名目で、グリホサートは抗生物質扱いなので ファクトリー・ファーミング(工場型畜産)で大量に使われています。
その結果、抗生物質が効かない我々は食べているのです。
我々は体によい生活が遅れるわけがありません 以前にもブログで記載しましたホルモンバランスが崩れ、男性は精子に奇形がおおく、数も減っている話を紹介していますがこれにも繋がる話だと思います。

 

 

 

 

 

 

虚偽の判決
・1996年、ニューヨークにて「安全で人や環境への有害な影響を引き起こすことはありません」「ラウンドアップが生分解性で土壌に蓄積されません」 一連の安全性に関する広告が、虚偽かつ誤解を招く広告と判決されました。

・ラウンドアップの主な成分のグリホサートは、欧州連合(EU)が環境に危険だと分類しているため争われていた裁判で、フランスの最高裁は「生分解性で綺麗な土壌を残す」広告を虚偽広告として判決した
生分解されずに蓄積される成分ですと広告に使えば虚偽にはならないのですが見事に逆の

 

 

広告を使っているのですね日本でも販売されているラウンドアップの確認をしたのですが「短期間で自然物に分解され土が悪くなることはありません」と謳っていました。
まぁ、除草剤なのですから自然界にも人体にも毒だと思います 石油化学合成薬を使っていますから・・今の化学合成薬は人間の体に良いという製品は私は知りません
それに除草剤ラウンドアップとセットで遺伝子操作によってラウンドアップへの耐性を有した大豆や綿花、トウモロコシを販売しているそうです。
自宅にも除草剤に耐性遺伝子操作されたとうもろこしの缶詰が置いてる家庭も多いと思います。(もちろん遺伝子操作とは知らずに)

 
 
 
 
我々の健康は腸の細菌に依存していることがわかってきました。
日頃の腸のメンテは大切なのです体調に大きく関与する腸内細菌群を腸内フローラと呼びます。
除草剤を体に浴びたり吸入してしまうと影響を受けやすい細菌が死滅します 当然、細菌群のバランスが崩れて健康にも影響が出る訳です。
間接的にラウンドアップの被害はあるのです皆さんの理解と今の状況を拒否する意識が今後の状況を変えていくのに必要だと思い、除草剤ラウンドアップの現在の状況をお伝えしました。

 

 

 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。
私が思うに普段から石油化学合成物質を食事や日用品等で摂取し過ぎ抵抗力が下がりすぎているのが現代の人達だと思います。
抵抗力の下がった体では薬の副作用も出やすいのではないでしょうか? 
体の弱い状態を変えていくことが大切だと思います 出来る限り、食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。
体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分ですがオリンピックのドーピング検査で成分が除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD 興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えています CBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

主に石油化学合成成分は抵抗力を下げたり体のバランスを崩します。
例えば 化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 長期間使い続けることで体のバランスを崩す毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になると考えられます

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

 

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 
Pocket

Translate »