fbpx

米国政府が多数の研究結果からガン治療に麻を認める

Pocket

 

 

米国政府が多数の研究結果からガン治療に麻を認める

 

 

米国政府は最終的にカナビスが癌を治すことを認め、マリファナの植物は病気を治癒させる大きな効果があることを確実な研究結果を持つことで判断しました。  
米国政府は、大麻  が病気を治すという大きな影響を及ぼしていることを明らかにする何百もの決定的な研究結果がでています。
米国政府は大麻が癌を治すことを最終的に認めなければならない状況になっているみたいです 今回、トランプ大統領が麻を認める発言、今年中にも解禁するように手続きを進めている話を聞きます。 

 

 

マリファナ(麻)抽出物が癌細胞を殺し、他の動物の体重を減らすのに役立つかもしれないという動物実験がある。 NIDA引用
細胞培養研究からの証拠 マリファナ(麻)は、脳腫瘍の最も重篤なタイプの1つから癌細胞の増殖を遅らせることができる。
放射線で使用されたときに、THCおよびCBDの精製された抽出物での治療が癌の死滅効果を増強したことが示されたマウスの研究 マリファナに対して「薬用価値がない」という政府の主張を証明することを依頼された連邦研究者のグループは、大麻がガンを殺す可能性があることを米国に認めさせるかもしれない。
最初の垣間見では、最新の主張は、NDA(National Institute for Drug Abuse)のディレクターであるNora D. Volkow(NIDA)の残酷なApril Foolsの悪ふざけであるように見えるが、慎重な検査の後、連邦政府は実際にマリファナが癌細胞を排除する力を持っていると判断した最近の研究。

 

 

この記事は、カンジダ油を治療する癌の話をいくつか引用し、発作を治療するなど、さまざまな方向に進むことができます。
しかし、1つの話は、自然療法とアロパシー(医薬)医学の誤った方法の間の比較の完全な微小環境です

 

 

ヘイリー・ウィラーという少女の物語。
ヘイリーの健康は、ガーダシルHPVワクチン接種後、白血病と診断されるまで減少した。彼女の母親はカナビス油でそれを治すのを助け、彼女は完全に回復しました。

 

 

 

 

ナチュラル・ブレイズによる要約:
2010年、ヘイリー・ウィラールはHPVワクチンガーダシルを初めて受給した若い少女の1人でした。
彼女は非常に身体的に活動的で、ほとんどの人生で競技フィギュアスケーターであった。
ガルダシルを受け取ってから数週間以内に、彼女は母親のデーナが述べたように、「自分ではない」と感じ始めました。
今後数年間、彼女は重度の偏頭痛、卵巣嚢胞、免疫不全症候群、不安、およびガーダシルの犠牲者によって一般的に報告されている他の症状に苦しんだ。2013年に、彼女は白血病と診断されました。このワクチンを受けてから数え切れないほどの人々がこの突然死の犠牲者になったので、ガースシルの後にこの特定のタイプのガンに苦しんでいるシャイア・トッパーワインなどの人々はヘイレーも犠牲になった。
引用元 http://www.neonnettle.com

 

 

 ヘイリー・ウィラーという少女がHPVワクチン(子宮頸がんワクチン)接種をしたことで今までフィギュアスケート競技などを活発にしていた彼女が体調を大きく崩した話です。
子宮頸がんワクチン初期の頃に作られたワクチンを接種してから体調が崩れたみたいです 日本でも子宮頸がんワクチンは大きな問題を起こしているワクチンです。
今まで知っている中でワクチン接種は必要ないことが分かり始めています。
多分、子宮頸がんワクチンにも多くの不純物が入っていたと思います。

 

彼女は重度の偏頭痛、卵巣嚢胞、免疫不全症候群、不安に悩ませる事になった1人です。
他にも体調を崩した方や亡くなった方もいらっしゃるはずです 何故なら、インフルエンザワクチンでも死亡していますから 当然、ワクチン接種した方たちに問題が起きたと考えられると思います。
彼女はワクチン接種後の検査で白血病と診断されました。
母親の機転により新薬治療を選ばずに、カンナビス油 おそらくTHC含有の少ないCBDオイルを使ったのだと思います。
未成年の少女に利用することから医療大麻ではなく、精神的作用の無いCBDオイルを選んだのでしょう
1日どの程度、利用したのか 期間は書かれていませんが現在、健康を取り戻して生活ができているみたいです。
今回、新陳代謝の活発な少女に対してCBDオイルを利用したことで体の不純物を排出がうまくできたのではないでしょうか?
CBDは体のコントロールを担うホルモン分泌をサポートしてくれます多くても、少なくてもホルモンバラスが崩れ、体のコントロールができない体になります。
それをサポートしてくれる成分です。
麻から作られたCBDは研究が進んでいます今後も健康をサポートする効果があることが更にわかってくるはずです。

 

 


 

人、動物が常にストレスを受ける事は細胞老化の原因?

 

なぜ高い? CBD ヘンプオイルが高価な理由

 

マリファナ(麻)とアルコールの比較をすると?

 


 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。
私が思うに普段から石油化学合成物質を食事や日用品等で摂取し過ぎ抵抗力が下がりすぎているのが現代の人達だと思います。
抵抗力の下がった体では薬の副作用も出やすいのではないでしょうか? 
体の弱い状態を変えていくことが大切だと思います 出来る限り、食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。
体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分ですがオリンピックのドーピング検査で成分が除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD 興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えています CBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

主に石油化学合成成分は抵抗力を下げたり体のバランスを崩します。
例えば 化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 長期間使い続けることで体のバランスを崩す毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、人間に相性が良くない副作用の強い石油化学号合成で作られた薬、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になると考えられます

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

 

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

instagram-feed

Pocket

Translate »