fbpx

アメリカの州は大麻の規制を緩和どこの州がOKなの?

Pocket

アメリカの州は大麻の規制を緩和どこの州がOKなの?

 

http://norml.org/states

 

↑問い合わせでCBDヘンプオイルをアメリカに持ち込みができるか問い合わせがありました 
現在のアメリカの麻に対する州の状況を確認ができるサイトです。
その方はCBDオイルの利用は問題ない州でしたが入国する州が麻を認めていない州のため日本から持ち込む事を止めるように言いました。
法律が週によって違うことが日本人には違和感を感じます。
アメリカの麻の情報サイトですから渡航する方は確認をしてください 完全に開放している州は少ないのが現状みたいです 州によって細かく法律は変わります。

 

 

結論から言うとアメリカの国事態が認められていないので入国する州に合わせた対応をしないと犯罪扱いになりそうです。
国により違うのですが個人利用なら大丈夫な国もありますし、麻全てを禁止する国もあります・・吸うとタールの問題があるくらいでタバコより安全ですし、アルコールみたいに暴力的になる成分でありません
禁止されている理由がわからない 現行医療の大きな圧力を感じます。

 

https://www.leafly.com/news/lifestyle/traveling-for-420-brush-up-on-state-marijuana-laws

↑アメリカで趣向品マリファナとして大丈夫な現行情報サイトです。
以下自動翻訳を貼り付けています。

 

※こちらの情報を下記終わった後に、トランプ大統領の大麻開放声明を知りました。
2018年6月現状の情報です 今後、アメリカは麻の開放に向けて医療やいろいろな方向で活気づくことになると思います それだけ市場需要があることを期待されているのです。
日本も現状で儲かっている勢力の圧力をはねのけて新しい流れに乗らないと旧勢力と一緒に沈むことになると思います。
新しい技術は麻だけではなく通信、車、電車等開発されてきているのです走る電子レンジ リニアモータカーは完成してすぐ使われなくなるかもしれませんね

 

 

アラスカ大人用マリファナガイドライン
アラスカ州は、医療マリファナプログラムに加え、積極的なリーガル大麻市場を持ついくつかの州の一つです。あなたが4/20のためにアラスカに旅行しているなら、以下の小売大麻の規則を念頭に置いてください:

パスポートまたは有効な州発行の身分証明書を持つ小売大麻を購入、所有、使用するには、少なくとも21歳以上でなければなりません。それにはパイプやその他の道具類が含まれます。
あなたは大麻1オンスを「あなたの人に」所有することができます。自宅で6つの植物を使用することもできます。そのうちの3つは花の種類があります。その行をちょうど行くと$ 100ほどの罰金が科せられますが、4オンスを超える罰金は重罪です。罰金は5万ドル、刑期は5年間です。
現在開かれている数少ないアラスカの小売店では、1回の訪問でどれくらいの量を購入できるかについては、確かに限界がありません。ライセンスのアプリケーションプロセスが遅いために店舗が開店することはほとんどなく、小売店舗に製品が揃っているような容量でライセンスを受けている農家はほとんど営業していないためです。そして、これまでのところ、小売店で大麻を喫煙したり消費したりすることは違法です。
アラスカの663,300平方キロメートルの1%未満が私有のものであると警告されていますが、国立公園や森林を含む州、市、連邦の土地で大麻を所有または使用することは違法です。一部の大麻栽培は、部族が独自の裁量権を行使することを許可されている州の4400万エーカーの部族の土地で起きている。
大麻の影響を受けて運転しないでください。アラスカ州は、減損の法的基準を設定していません。逮捕と告発は法執行機関の裁量に委ねられています。車内の大麻製品は、密閉された容器に保管し、目に見えない場所に保管してください。

 

 

カリフォルニア大人用マリファナガイドライン
カリフォルニア州では、大麻使用大麻市場を合法化するため、医療マリファナを合法化する法案を最初に通過したのが2016年11月の命題64を可決しました。規制された販売は、2018年1月1日に州で開始されました。新しい法律の下で:

 

成人21歳以上は、1オンスの大麻花または最大8グラムの大麻濃縮物を所有、輸送、購入することができます。
大麻の喫煙や気化は、違法であり、$ 100の罰金を科せられます。
サンフランシスコなどの一部の管轄区域では、現在、州でライセンスされた大麻のラウンジで現場での消費が認められています。しかし、ほとんどの地域では、まだそのような施設のライセンスはありません。
たとえあなたが乗客であっても、車の中で大麻製品(食用食を含む)を使用することは違法です。
大麻を消費したり、開かれた容器を所有している(開かれているか、シールが壊れている大麻の容器を意味する)ことは、車両、ボート、または飛行機に運転している間は違法です。
大麻または大麻を注入した製品を州内外に輸送することは違法です。
成人は合法的にカナビスを21歳以上の他の大人に渡すことができますが、21歳未満の人に大麻を提供することは違法です。
子供がいる間、学校、託児所、または青少年センターの土地に大麻を所持すると、$ 100の罰金がかかります。

 

 

 

コロラド州の大人用マリファナガイドライン
コロラド州は、医療マリファナプログラムに加え、積極的な法律上の小売大麻市場を持ついくつかの州の1つです。実際、これは稼動と稼動の両方を持つ最初の州でした。4/20のコロラドに旅行する場合は、改正64のガイドラインに基づいて以下の小売大麻の規則を守ってください。

 

小売り大麻を購入、所有、使用するには、パスポートまたは有効な州発行の身分証明書を持って、21歳以上でなければなりません。それにはパイプやその他の道具類が含まれます。
あなたは大麻1オンスを「あなたの人に」所有することができます。しかし、改正64は書かれていますが、それは実際には1オンスのTHCです。したがって、食用または他の形態の大麻を購入する場合、オンス大麻製品の 自宅では、最大6つの植物を栽培することができ、そのうち3つは開花することができます。
小売店では、居住者であろうと州外であろうと、1オンスの大麻製品を一度に購入することができます。
大麻を12オンスを上回る大麻の所持または「公開展示」は、罰金100ドル、コミュニティサービス24時間、懲役18ヵ月、罰金5,000ドルの軽罪で処罰される。12オンスを超える所持または一般公開は重大であり、しばしば人身売買とみなされ、特に刑務所の時間が長くなり、未成年者に売却する罰金が科せられます。この場合の「公開」は、どのように分離されていても、すべての連邦の森林、公園、およびその他の財産に適用されます。(詳細はこちら)
ホテルに泊まる?あなたの部屋(またはバルコニー)で喫煙することができるかどうかは、ホテルの裁量にかかっています。ご予約の前にホテルのポリシーをご確認ください。
あなたの車に大麻を持って走っていますか?”オープンコンテナ”のアルコールに関する法律はコロラド州に適用されます。あなたの大麻の容器が開いているか、シールが壊れているか、そうでなければ消費の証拠を示している場合は、法的行を超えています。袋を入れた密閉された透明なプラスチックバッグでさえ、開いた容器と考えられる。
コロラド州で購入した大麻と州境を越えないでください。国境を接している国は、買い物を家に持ち帰っている人たちに強硬な姿勢を示しており、あらゆるレベルの国境の法執行機関にとってオープンなプロファイリングと熱心な車の検索が標準です。
大麻の影響を受けて運転しないでください。コロラド州の障害の法的基準は、血液1ミリリットルあたり5ナノグラムです。つまり、ごくわずかです。
コロラド小売マリファナの場所
コロラドの小売マリファナショップを訪問することに興奮していますか?Leafly Finder を使用して、コロラドのレクリエーション大麻店を発見してください。

 

 

 

コロンビア特別区(ワシントンDC)大人用マリファナガイドライン
21歳以上の大麻の所持はワシントンDCで技術的に合法です。しかし、1000の警告があります。

 

他の確立された法的管轄区域とは異なり、ワシントンDCは、小売販売または商業大麻事業を許可していません。それは厳密にあなた自身の成長の問題です。しかし現在の法律では、大人は大麻を21歳以上の人にプレゼントすることがあります。

 

また、カナビスの合法性は、地区内の連邦財産には取得しません。そして、地区には多くの連邦財産があります。どんな公園や芝生のように。または建物。またはキャンパス。あなたが連邦財産を利用している場合、大麻は連邦政府から違法です。だからそれに注意してください。

 

非連邦管轄区域では、以下の規則があります。

 

有効な州発行の身分証明書をお持ちの場合は、少なくとも21歳以上である必要があります。
DCで大麻の所有は合法ですが、大麻の販売はNOTです。大麻は、貨幣の交換なしに贈与されなければなりません。
大人は最大2オンスの大麻を摂取することができます。
公的または私的な環境で大麻2オンスを超える所持は、最高6ヵ月間の懲役および最高1,000ドルの罰金に処罰される軽犯罪である。
路上、歩道、路地、公園、駐車場、あらゆる車両、公衆が招待される公共スペースなど、公共スペースで大麻を消費することは違法です。この法律を破った人は、$ 25の罰金に処する違反の罪を犯しています。
大麻や大麻を注入した製品を国境を越えて輸送することは違法です。
大麻を消費しながら運転しないでください!大麻の影響を受けて運転するペナルティは最大90日間、最高$ 300の罰金で拘留される可能性があります。代わりに地下鉄に乗りなさい!

 

 

 

メイン州大人用マリファナガイドライン
2017年1月30日現在、メイン州は医学大麻以外にレクリエーション用大麻の使用を許可する数少ない州の1つになった。4/20のためにメイン州に旅行する場合、IB 2015のガイドラインとその更新の下で以下のルールに注意してください:

 

大麻を所有または使用するには、少なくとも21歳以上でなければなりません(また、未成年者に何人かを夢中にさせることさえ考えません)。
あなたは、あなたの家で、大麻2.5オンスを所有することができます。カンナビス濃縮物は現在、メイン州の大麻法には含まれていません。
2.5オンス〜8オンスの所持は軽犯罪で、最大6ヶ月の懲役または最高1000ドルの罰金に処せられます。最大16オンスの所持で罰金が2倍になります。16オンス以上の所持は犯罪を重罪に昇格させる。(詳細はこちら)
メイン州の小売販売の大麻はありませんが、それは変わりつつあります。州議会は、2018年4月11日、メイン州の小売大麻の枠組みを確立するために、拒否権法を制定するために下院に加わりましたが、それがいつ法律になるのか、実際の小売業務が始まるのかは明らかではありません。(詳細はこちら)
大麻や大麻を注入した製品を公的に開封したり、消費したりすることは違法です。公共の場で大麻を拾うと、100ドルまでの市民罰金が科せられます。
大麻や大麻を注入した製品を国境を越えて輸送することは違法です。
たとえ1回のヒットがあったとしても、数時間前まではドライブしないでください。メイン州では、自分のシステム内のTHCのあらゆるレベルが影響下での運転の証拠であるとみなされ、酔っ払っている間の運転の場合のペナルティは同じです。

 

 

 

 

 

マサチューセッツ大人用マリファナガイドライン
マサチューセッツ州は、レクリエーション大麻と医療用マリファナの両方を使用できるいくつかの州の一つです。4/20のマサチューセッツ州に旅行している場合、州のガイドラインの下で、以下の大麻の規則に注意してください。

 

パスポートまたは有効な州発行の身分証明書を持って、大麻を所有または使用するには少なくとも21歳以上である必要があります。
小売り大麻の販売は2018年7月までマサチューセッツで始まらず、当時は医学大麻の薬局だけが法的にレクリエーション用大麻を販売することができました。(詳細はこちらをご覧ください)
大麻の最大1オンスは “あなたの人”に、家庭では10オンス、大麻濃縮物は5グラムまで保有することができます。あなたは自家製ポットを贈ることができますが、それを交換することはできません。もちろん、それを売ることはできません。州の医学 – マリファナカードを持つ人は、10日間までの60日間の給餌を所有することができます。
上記の限度を超えた所持は軽犯罪であり、警告されなければなりません。マサチューセッツ州は、個人所有権が分配の意思を超えて(重罪)の額について確かなガイドラインを設定していません。だから、より少ないの面で間違っている。明るい面では、最初の犯罪者は封鎖された犯罪記録で保護観察とチャンスを得ます。軽犯罪終了時の反復犯罪は、最高2年の懲役と2,

参照先 https://www.leafly.com/

 

追記
アメリカ、コロラド州の話です。
医師の処方箋を持つ生徒に限りますが、保護者の許可があることで、学校の看護師が医療用大麻を渡せる州法にコロラド州のジョン・ヒッケンルーパー知事は署名しました。
医療大麻を学校でも治療として利用できる法律に変えたそうです。

 

 

 

コロラド州は、医療用目的以外の大麻栽培、販売や使用が1番早く解禁された州です。
学校で利用することで現状制限があります 保護者が大麻を学校に持ちこみ、大麻は鍵のかかった特別な棚に保管され、保護者が大麻を学校に持っていく必要があるそうです さらに、保護者が医師の処方箋に合わせた服用をする必要があるそうです。
生徒が学校に大麻を自分の意志で持っていくことも服用する時間も決められませんですが大きな進歩だと思います。
今後、更に麻のイメージは改善され、学校でも普通の薬を飲む感覚で扱われていくことでしょう

 

 


 

麻(マリファナ)の毒性とは?

 

動画 WEED 2 アメリカ医療大麻解禁の原動力

 

麻という植物について オランダ政府の対応

 


 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。
私が思うに普段から石油化学合成物質を食事や日用品等で摂取し過ぎ抵抗力が下がりすぎているのが現代の人達だと思います。
抵抗力の下がった体では薬の副作用も出やすいのではないでしょうか? 
体の弱い状態を変えていくことが大切だと思います 出来る限り、食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。
体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分ですがオリンピックのドーピング検査で成分が除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD 興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えています CBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

主に石油化学合成成分は抵抗力を下げたり体のバランスを崩します。
例えば 化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 長期間使い続けることで体のバランスを崩す毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になると考えられます

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

 

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

Pocket

Translate »