fbpx

ベーキングソーダ(重曹)は安価な体調調整剤

Pocket

 

ベーキングソーダ(重曹)は安価な体調調整剤

 

重曹は、多くの薬用使用および利点があります。 アルカリ性、制酸性、電解質の代用性を持つことが一般的に知られています。
飲料ソーダ溶液を利用することで、子宮内の酸を中和することにより約20%の症例におけるCセクションを避けるために遅くて困難な妊娠中の女性を助けることができることを示している
ベーキングソーダは免疫系を炎症に対してプライミングすることで、自己免疫疾患の安全かつ効果的な治療法となる可能性がある
このデータは、飲料中のソーダを注入した水を飲むことによって、内臓を覆う中皮細胞のニューロン様機能によって媒介される抗炎症経路を活性化することを示唆している
ベーキングソーダは、スポーツパフォーマンスを向上させます。

 

私は食後にお湯に小さ一杯溶かして飲んでいます。
体の乳酸過多を解消してガン予防、体液をアルカリよりにすることを目的で飲んでいます。
飲み慣れているので特段まずいとも思いませんが飲み始めは便がゆるい状態が続きましたのでいきなり多く利用すると体調的に合わない方は無理だと思いますが飲み慣れれば特に問題なくなりました。
私本人の体験談です人によって違いはあると思います。
それにしても、驚いたのがドーピング扱いになるくらい影響するのだと思いました。
重曹は約2時間体内に存在するそうです。
がん治療の方は酸性になっている体を通常の弱アルカリ性にすることでがん細胞を死滅できます。
2時間おきに重曹を利用する治療方法もあります。 病院で重曹点滴も可能ですが自宅で白湯に溶かして飲む方法もあります。

以下、紹介文


150年以上前にArm&Hammerによって一般化されたベーキングソーダ(重炭酸ナトリウムまたはNaHCO3 重曹)は、ベーキングおよび洗浄の目的で多くの家庭に欠かすことのできないものですが、この安価な成分には多くの医薬用途と利点があります。過酸化水素は、安価で安全な健康用具の一つとして最も適しています。だから、ベーキングソーダの多くの用途についてできることをすべて学ぶのが理にかなっています。

 

これは一般に、アルカリ化、制酸剤および電解質の置換特性を有することが知られている。1内部で摂取すると、ベーキングソーダはあなたの血液のpHを上昇させると考えられています。これは、ベーキングソーダの医学的使用についての1924年のArm&Hammer小冊子に詳述されている、風邪およびインフルエンザの症状に対して推奨される使用の背後にある基本的な前提であるようです。2、3

 

長距離ランナーは、ソーダドーピングと呼ばれる練習にも従事しています。これは、レース前にベーキングソーダカプセルを摂取して、パフォーマンスを向上させ、炭水化物の負荷と同様に働くと考えられています。この場合、あなたの血液のpHを上げることによって、このプラクティスは、強烈な活動の間に筋肉で生成される酸性度を相殺すると考えられています。私は家で試してみることを勧めたり勧めたりしませんが、ベーキングソーダの使用は、水泳選手のスピードを向上させることも示されています。
※重曹を事前に摂取することで、実験・実地テスト結果では、「重曹の運動前の摂取は、45秒~6分程度の持続時間で激しい連続運動に高いパフォーマンス改善効果を発揮する」結論が出ています。
重曹摂取の目安は、体重1㎏・約300mgです利用量を体重に合わせ、1㍑程度の水分とともに運動の1~2時間前に飲む。これを「ソーダ・ローディング」という。
過度に摂取しなければ安全ですが、体調や人によっては・むかつき・膨満感・腹痛・下痢などの胃腸の不快感が伴うこともあります 利用したい方は毎日、少しずつ利用量を増やして重曹成分を体に慣らせる方法もあります。
ドーピング対象ではありませんが、「ソーダ・ドーピング」として批判する人もいるそうです。(日本語検索はあまりヒットしませんでした 知らないのでしょうか?)
体調を万全にするための成分として考えればドーピングとして考えるのは無理があるとは思いますが 人によって批判をする方も居るということを理解した上で使ってください 私は知っておいて損はない方法だとは思います。

 

 

飲料用ソーダ溶液が子宮の酸を中和することによって約20%の症例でC切片を避けるために遅くて困難な妊娠中の女性を助けることができることも示している。これは、途上国やCセクションが選択肢ではない場合の生死の違いを綴る可能性があります。

 

ベーキングソーダは、自己免疫疾患のための安価な治療法かもしれない
最近では、国立衛生研究所から資金提供を受けている研究では、ベーキングソーダがリウマチ性関節炎(RA)および他の自己免疫疾患の有効な治療補助剤である可能性があることが示唆されています。この調査によると、6、7は、腎臓生理学ポール・オコナー率いるおよび免疫学のジャーナルに掲載された、水の溶液を飲むとベーキングソーダは、炎症に対してプライムあなたの免疫システムに表示されます。

 

この研究では、慢性関節リウマチのベーキングソーダの利点がいくつか示唆されていますが、「関節リウマチをどのように寛解させるかについての感想」のように、これまでに試されるべきより基本的なアプローチがあります。さらに、RAのような自己免疫疾患のレクチンを避けることができる。

 

この理論は、最初にラットで試験され、その後、ヒト被験者で試験された。オコナーによると、ベーキングソーダは確かに「炎症性疾患、治療には本当に安全な方法」であってもよい8、関節炎を含むが。メディカルニュース・トゥデイで報告されたとおり:9

 

「実験では、この塩が「中皮細胞」と呼ばれる特別な種類の細胞にどのようにシグナルを送り、体が正常であり攻撃を受​​けていないことを伝え、積極的な免疫系を不要にするという複雑な話をしています。回避されている。中皮細胞は、体内の臓器だけでなく、多くの異なった空洞を行…

 

基本的に、オコナー(O’Connor)の言葉では、中皮細胞は、細菌感染ではなくハンバーガーである可能性が最も高いことを知っています。だから彼らは、マクロファージの脾臓の「軍」を活性化しないか、または潜在的に有害な細胞破砕物を取り除くことを任された白血球を活性化しない。「確かに重炭酸飲料は脾臓に影響を与え、中皮細胞を介していると考えている」とO’Connor氏は説明する。

 

 

ベーキングソーダは免疫細胞の活性化を変え、抗炎症反応を引き起こす
中皮細胞はあなたの血液と腎臓に認められ、重曹は既に慢性腎臓病の治療に使用されています。これは、研究者たちがベーキングソーダが腎機能に恩恵を受けるメカニズムを探究し、腎臓病の進行を遅らせることにつながったのです。この研究では、ベーキングソーダが腎臓の免疫細胞のバランスをシフトさせ、抗炎症性免疫細胞を増強し、同時に炎症細胞を減少させることに気づいた。

 

さらなる検査では、ベーキングソーダは血液および脾臓に対しても同様の抗炎症効果を有することが明らかになった。しかし、これはどのようにして行われますか?あなたの内臓を覆う中皮細胞は、アセチルコリンと呼ばれる神経伝達物質を放出する微小絨毛を介して問題の器官と通信し、これは方程式の重要な部分であるように見えます。

 

以前の仮説は、抗炎症シグナルが、あなたの腸、脳および他の器官を結ぶ迷走神経を介して伝達されていることを示唆していました。実験ではこの考えが成り立たないことが明らかになりました。迷走神経が完全に切断されたときでさえ、それは中皮細胞の抗炎症シグナル伝達を抑制しなかった。

 

最終的に、彼らは、炎症反応が、中皮細胞とそれらが関与する器官とを接続する微小絨毛を通してアセチルコリンシグナルを介して媒介されていることを実感した。ベーキングソーダを注入した水を飲むことによって誘発された抗炎症反応は、最低4時間続くことが判明した。著者らの説明によれば、

 

経口NaHCO 3 負荷後、ラットの脾臓、血液、および腎臓において、マクロファージ分極が主にM1(炎症性)からM2(調節性)表現型にシフトし、FOXP3 + CD4 + Tリンパ球が増加した。マクロファージ分極がヒト被験者の血液中で観察された…

 

我々のデータは、経口NaHCO 3 が脾臓の抗炎症経路を活性化し、この応答を媒介するシグナルが中皮細胞のニューロン様機能を介して脾臓に伝達されるという証拠を提供する。

 

従来の慢性関節リウマチの治療には健康被害があります
慢性関節リウマチ薬に内在する壊滅的な副作用を考慮すると、ベーキングソーダウォーターとして安全で安価なものが炎症を緩和し、この自己免疫疾患や他の自己免疫疾患を緩和するという考えは魅力的です。実際、関節リウマチに一般的に処方されている薬物は、市場で最も危険なものの1つです。

 

プレドニゾン、TNF-アルファ阻害剤(Humira、Enbrel、Remicadeなどのブランド名で販売されています。副作用としては感染症や癌のリスクが高い)、メトトレキサートなどの厳しい抗癌剤があります。非ステロイド性抗炎症薬およびタイレノールのような鎮痛薬の慢性的な使用はまた、生命を脅かす肝臓および/または腎臓の損傷をもたらし得る。

 

アセタミノフェンは、実際に米国における急性肝不全の第1位の原因です。私の関節炎患者の約80%が有意な改善を達成することができたので、従来の薬は生活習慣の変化を促進しません私の栄養と生活習慣の推奨に従うだけで寛解を完了することができます。

 

2015年に私は成功した寛解についてサラ・アレンの元患者にインタビューしました。あなたはこのインタビューと、この状態を制御するために必要な最も重要なライフスタイルの変更の概要を、以前にハイパーリンクされた「リウマチ様関節炎を寛解状態にする方法の鋭い説明」を見直すことができます。

 

引用先 articles.mercola.com

 


 

 

 


 

 

             

 

 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。
私が思うに普段から石油化学合成物質を食事や日用品等で摂取し過ぎ抵抗力が下がりすぎているのが現代の人達だと思います。
抵抗力の下がった体では薬の副作用も出やすいのではないでしょうか? 
体の弱い状態を変えていくことが大切だと思います 出来る限り、食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。
体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分ですがオリンピックのドーピング検査で成分が除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD 興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えています CBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

主に石油化学合成成分は抵抗力を下げたり体のバランスを崩します。
例えば 化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 長期間使い続けることで体のバランスを崩す毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、人間に相性が良くない副作用の強い石油化学号合成で作られた薬、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になると考えられます

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

 

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。
 #オイルCBD 
 #ヘンプオイルCBD 
 #健康CBD 
 #CBDドリームスペル 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

Pocket

Translate »