fbpx

麻をグリーンスムージーとして利用することの利点とは?

Pocket

麻をグリーンスムージーとして利用することの利点とは?

 

 

本文内容の補助で書かせていただきます。
スムージーとしての利用での詳細です 麻の成分THC、この成分は麻が緑の状態、では精神活性にならないTHCaとして存在しています。
これもCBDa(加熱処理前のCBD成分)と同じく体に良い影響を与える成分です。
THCaは麻が成熟することでCBDaへと変換するそうです 成熟前の茎にはTHCaが多く、CBDaは成熟後多く含まれます。
マリファナを目的としている方は精神活性が弱くなるため成熟前の麻を収穫するそうです。
利点としてTHCa、CBDaは加熱処理した成分より多く摂取が可能な点です。

 

麻は日本で近未来の栄養健康食としての位置を確保することになることは間違いありません 全面的に開放されれば麻は自宅で簡単に栽培、収穫して葉、花穂をスムージーや菓子に練り込んで作ることが出来ます。
2018年7月現在ではカナダが麻を全面的に開放しました アメリカも後に続く事になりそうです 他にもブラジルでも麻の開放に向かった流れがあります 日本も近いうちに多くの間違った流れが訂正される社会に変わるかもしれません(大変な時に宴会をしている何処ぞの誰かさんは気が付かないようですけど 引退は近いみたいです誰かさんは・・)
スムージーとして利用する方法は、出来る限りミキサーによる破砕時の加熱も避けたいので熱の発生を抑える低速ジューサーを使用することを勧めます。

 

子供には精神活性の無いCBDを利用した食品を作ることも可能ですCBDに関しては精神活性がない成分なので使い勝手は良いと思います。
CBD単体は麻の植物からは無理なので抽出した製品を利用することになります。
子供向けには成熟した麻を使うことでTHCaを減らせます。
今は、麻を栽培している農家も世界的に少ないのですが今後は飛躍的に多くなり抽出成分も量産化で価格は安くなっていくことでしょう

 

 

タバコの代用品として、マリファナは利用されるようになるかもしれません 煙を吸うことはタバコと同じ、タールを体に入れることになります。
タールは肺がんの要因となります。
しかし、それ以外の成分はタバコと比べても依存性が無く、ニコチンの害も無い麻はタバコに替わる選択肢になれるかもしれません ただ、運転中、仕事時にタバコ感覚で吸うことは無理かもしれませんが・・

 

現在、日本で売られているのは精神活性の無いCBDを抽出してCBD オイルとして健康食品として販売されています。
麻を自家栽培出来れば多くの成分を体に取り入れられるスムージーを価格を気にすること無く作ることが可能です。
それは未来の話です 現在は栽培するのに厳しい監視の元、栽培が必要な免許が必要な植物の扱いです。
CBD オイルは麻の茎を成熟後、二酸化炭素にて臨界抽出にて成分を抽出、オイルとブレンドされた健康食品です。
精神活性化の無い成分なので大人から子供まで安心してご利用できます。
是非、次世代の健康食品、CBDオイルを体験してみてはいかがでしょうか?

 


なぜカナビススムージーがあなたが必要とする健康的な変化になるのかを知る
緑のスムージーの5つの利点

 

 大麻の健康上の利点についての複数の研究があり 、薬の目的で薬を合法化する地域の数が増えれば、いったん乱用されたハーブが社会的に受け入れられるようになっていることが証明されます。 
ジューシングは、健康とフィットネスの専門家にとっては現代的な現象であり、健康的な食生活や生活習慣に有益な援助として推奨されています。
コンセプトはシンプルで、ブレンダー/ジューサーを使って生の果物と野菜を混合し、消費者にエネルギーを高め、栄養素の消化を早くします。 
以下のビデオでは、大麻をジュースにすることを決めたときに人々の健康上の利点を説明しています。
以下のページでは、ハーブ調合で健康を増進しなければならない5つの追加の理由を詳しく説明します。

 

 

ハイになることを防ぎます
あなたはマリファナの恩恵を享受するにあたって、ストーナーである必要はありません。
一部の人々は、自分の責任から逸脱する可能性がある薬の精神活性効果をスキップすることを好む。
生の大麻のTHCA成分をTHCに変換するためには、熱が必要であり、それにより、高熱が生成される。
したがって、生の大麻を搾ることは、騒がずに健康上の利益を得る代替方法を提供する。
あなたは正常なルーチンを続けることができます。

 

高用量を消化することを可能にする
あなたが雑草の摂取量から高くなることを心配する必要がなければ、それ以上のものを持ち、したがって健康への効果をより強く得ることができます。
クラスBの薬物の医療成分は、カンナビノイドとして知られている。
ウィリアム・コートニー博士は、加熱した場合の許容量10mgと比較して、その酸形態では数百ミリグラムが取られると主張している。

 

さまざまな方法で混在することができます
果物や野菜のスムージーのように、大麻は様々なおいしい食材と混合して飲むことができます。
それはどこでも行うことができ、受動喫煙のリスクを提示しないので、ジュースの形で薬を飲むことも、伝統的な喫煙方法よりも便利です。

 

禁煙のリスクなし
タバコとは異なり、マリファナの使用は肺がんに関連していませんが、喫煙にはたばこの主成分であるタバコが必要です。
Vapourisingとjuicing大麻は肺がんのリスクを軽減するだけでなく、喫煙者に典型的な慢性気管支炎のような呼吸器系の問題を予防します。
それはまた、あなたの家で持続的な香りと毒素の喫煙を防ぐので、より衛生的な方法です。

 

他の病気の可能性を下げる
医療用マリファナは慢性疼痛を緩和することが知られているが、病気を予防し健康を維持することもできる。
カンナビノイドは、酸化防止剤、抗炎症剤および神経保護特性を有しており、雑草を栄養補助食品として強力な候補にしている。

 

 

 


 

ロックフェラーが自然治癒を否定して作った化合物の流れ

 

CBDとリモネンの相乗効果とは? 精神疾患、心配不全 

 

富裕層は現代医療を避け、代替医療に走るのか?

 

 

 


 

 

             

 

 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。
私が思うに普段から石油化学合成物質を食事や日用品等で摂取し過ぎ抵抗力が下がりすぎているのが現代の人達だと思います。
抵抗力の下がった体では薬の副作用も出やすいのではないでしょうか? 
体の弱い状態を変えていくことが大切だと思います 出来る限り、食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。
体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分ですがオリンピックのドーピング検査で成分が除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD 興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えています CBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

主に石油化学合成成分は抵抗力を下げたり体のバランスを崩します。
例えば 化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 長期間使い続けることで体のバランスを崩す毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、人間に相性が良くない副作用の強い石油化学号合成で作られた薬、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になると考えられます

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

 

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。
 #オイルCBD 
 #ヘンプオイルCBD 
 #健康CBD 
 #CBDドリームスペル 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

Pocket

Translate »