fbpx

スターバックス環境汚染防止の為ストロー廃止の裏とは?

Pocket

スターバックス環境汚染防止の為ストロー廃止の裏とは?

 

 

Yahooニュースの掲載記事です。

 

スターバックスがストローを廃止する方針を固めました。
プラスチックは見えないマイクロプラスチックを体に取り入れます。
問題は取り入れたプラスチックは腐らないのです我々の体に今もたまり続けています。
他にも問題がありますプラスチックごみを海に捨ててしまうと腐らずに海底に溜まっていくのです とても大きな問題です。

 

 

アメリカでは、有名会社も含めたペットボトル飲料に見えない小さなプラスチックがどの程度、含まれているか調べた結果があります。

 

大手のメーカーでも多くのプラスチックを確認されました。
飲んでも毒、捨てても毒なのです。
実はペットボトルだけではありません
衣服の石油合成繊維は洗うと大量のクズが出るのです。
それを知らずにそのまま海に流します。
この、マイクロプラスチックはとても問題です 腐らないため常に海水に混ざったままの状態で居ます。
それを生物が取り込むのですが、消化できないまま残ってしまいそれが原因で死んでしまう生物も居ます。

 

今年中にはプラスチックに関する法律が国によっては作られていくことでしょう
国際的にプラスチック製品は扱い方を考える必要が出てきました。
リサイクルも必要ですが生活用品に今の現状でプラスチックを使い続けることは無理になってきています。
スターバックスはストローを廃止する程度の最小限の対応をしただけに過ぎません
以前から批判を浴びていたそうですから、法律が制定される直前の対応です。
辛口ですが 大手企業の対応にしては遅すぎるのです。

 

上記に書いてある通り、まずはペットボトルの対策から始めなければならないようです。
今の所、プラスチックを摂取していますが飽和状態になった方の大きな症状が確認が取れていません
腸に吸収される大きさなので今後、どのような弊害が出るか分かりませんが大きな問題であることは間違いのない事実です。

 

 

今回、スターバックスは出来ることから使い捨て、プラスチックストローを使わない事でプラスチックの利用を減らす第一歩にしたみたいです。
他の企業も率先して行わなければならない世界環境の問題です コカコーラ、ペプシ等の多国籍企業が一番考えなければならない問題なのではないでしょうか?
今後の彼らの対応を見ていきたいと思います。

 

 


全世界のスタバ店舗、使い捨てストローを廃止へ

7/9(月) 21:15配信

読売新聞

 【ニューヨーク=有光裕】米コーヒーチェーン大手スターバックスは9日、使い捨てのプラスチック製ストローを、2020年までに全世界の店舗で廃止すると発表した。プラスチック製ストローは海洋汚染を招くと指摘され、利用禁止を求める声が広がっていた。

 ストローを使わなくても飲めるふたや、紙製のストロー、肥料として再利用できるプラスチックへの切り替えなどを進める。

 スタバの1号店がある米西部ワシントン州シアトルと、カナダのバンクーバーで今秋に導入した後、19年中に米国とカナダ全体に広げる。それ以外の地域でも20年までに実施する方針だ。

 


 

CBDとリモネンの相乗効果とは? 精神疾患、心配不全 

 

女性の健康 ナチュラルな方法でホルモン、サポートケアとは?

 

そう言えばガン(癌)って酸素がない所にしか生息、生きて行くことしか出来ないそうで・・

 


 

 

 

 

 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。
私が思うに普段から石油化学合成物質を食事や日用品等で摂取し過ぎ抵抗力が下がりすぎているのが現代の人達だと思います。
抵抗力の下がった体では薬の副作用も出やすいのではないでしょうか? 
体の弱い状態を変えていくことが大切だと思います 出来る限り、食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。
体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分ですがオリンピックのドーピング検査で成分が除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD 興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えています CBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

主に石油化学合成成分は抵抗力を下げたり体のバランスを崩します。
例えば 化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 長期間使い続けることで体のバランスを崩す毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、人間に相性が良くない副作用の強い石油化学号合成で作られた薬、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になると考えられます

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

 

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。
 #オイルCBD 
 #ヘンプオイルCBD 
 #健康CBD 
 #CBDドリームスペル 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

Pocket

Translate »