fbpx

麻を育てることも所持することも認めない国、日本とは?

Pocket

麻を育てることも所持することも認めない国、日本とは?


 
麻のそのものを一般人が育てることも所持することも認めない国について

 

麻に対して非常に厳しい法律を作っていますがとても必要な法律とは思えない内容です 所持しただけで罪が重い・・持つとなにかあるのですか? 国が滅ぶとか? 半径数キロ近寄れなくなるような毒があるとか??

今回、麻に関する話題ではありませんが、少し腹が立つので今の日本経済を率先している企業さんのお話です それと国の対応について


世耕経産大臣は、日本の製造業の‟破壊者”か
 
引用元) 郷原信郎が斬る 17/12/1
 
10月8日の、神戸製鋼所の記者会見での公表以降、日本を代表するメーカーで次々と明らかになっている「データ改ざん問題」は、殆どが、安全性や実質的な品質には影響のない「形式上の不正」であり、納入先の顧客に説明し、安全性等が確認されれば、本来、公表する必要がない事柄である。
 
それらの多くは、顧客との契約で、製品の品質・安全上必要な水準を上回って設定されている規格・仕様について、メーカーの製造過程で、その余裕を持たせた規格・仕様から若干下回る「不適合品」が発生した場合に、データを書き替えて「適合品」であるように表示して出荷納品したという問題だと考えられる。
 
(中略)
 
ところが、神戸製鋼所がこの問題を3連休の中日に記者会見で公表し、「品質不正で信頼失墜」などと大きく報道されて以降、三菱マテリアル、東レなど日本を代表するメーカーが社長記者会見を開いて子会社の「データ改ざん」の問題を公表し、その都度大々的に報道され、「日本の製造業の品質が危ない」などと騒がれる事態になっている。
 
(中略)
 
問題の大部分は、上記のような背景・原因で発生した「形式上の不正」に過ぎないと考えられることからすると、現在起きている騒ぎは明らかに異常である。
 
なぜ、このような馬鹿げた状況に至ってしまったのか。その原因が、世耕弘成大臣をトップとする経済産業省側の対応にあったことが次第に明らかになりつつある。
 
(中略)
 
その後、データ改ざん問題が、三菱マテリアル、東レと、他のメーカーに波及するに至った後、世耕氏は、大臣会見で、以下のような発言を行っている。
 
(中略)
 
「顧客対応などとは別に速やかに社会に対して公表」を求めるという発言からは、「データ改ざん」の基本的構図も、問題の性格も、全く理解していないとしか思えない。経産大臣がこのような発言を行うことで、この問題をめぐる混乱を助長し、日本の製造業に対する国際的信頼を失墜させかねないことには気づいていないようだ。
 
(中略)
 
今回、素材・部品メーカーのデータ改ざん問題が、ここまで重大な問題に発展したことには、経産省の対応、とりわけ、世耕大臣の対応が大きく影響しているように思える。経産省が行うべきことは、「速やかな公表」ばかり迫って、世の中の不安を煽ることではない。むしろ、既に問題を公表している各社から、「データ改ざん」の内容について詳細な報告を受けて事実関係を把握し、品質・安全性に影響を与え得るものなのかどうかを検討し、他のメーカーでも潜在化していると思える同種のデータ改ざんを、どのようにして把握するのか、データ改ざん問題に対して今後どのように対応すべきなのか、コンプライアンス、ガバナンスの専門家、製品の品質問題やメーカーの品質管理の専門家を集めた会議を開いて検討することであろう。「顧客対応などとは別に速やかに公表すべき」などという的外れの発言を速やかに撤回すべきであることは言うまでもない。

 

こんなことするなら麻くらい認めたらいいのにと思った次第です。
麻は国も認める 「害のない植物」だそうで・・・・・・害がないなら何故法律で縛るのですか? 害がないのでしょ? 普通の植物として育ててもいいのではないですか? 
麻糸目的で生育されている麻でも検査をされます。
その検査にTHCが確認されると廃棄処分にするって何故ですか?
麻糸でけではなく他の麻の商品も同様の扱いです 不透明な法律は必要ですか?

他の国が今まで足並み揃えて違法にしているから今も法律変えないって誰が得しますか? 

 

それは製薬会社かな?  厚生労働省を引退して製薬会社に行くための人達ですか?  それとも今厚生労働省で働いてる人が製薬会社のポストを確保するためですか?   周りからはそう見られていますよ 

大手企業に甘く個人に非常に厳しい国を操作出来る方々へ 都合の悪い事実はこれからも出ますよ?
今までは決められたことを通すことが当たり前でしたがそれが日本国民に対して正しい答えでないなら訂正される世の中に変わっていています そろそろ気がついてください 安倍首相の言うとおり、上部の言うとおりに動けばいい時代ではなくなります。

国連の条約を守っても国民を罪人扱いにする法律は間違っています。
禁止するならアルコールを禁止するしたほうが国民の健康にもなりますよ?

 

 

※2018年7月現在ではカナダが麻の利用を完全開放しました 隣国アメリカは現在、治療の医療大麻として州によって厳しい条件を付けて認められては居ます。
大統領は麻を開放することを発表しました更に高額な化学合成薬を一部ですが認可を取り消しています。
アメリカ連邦として麻を認可すれば日本は今現在の麻の扱いを緩める条件が整い、全面的に麻の解禁の流れができることになるでしょう
医療分野でも化学合成薬は使えないことがはっきりしてきました これから日本も情報が当たり前として受け止める時期が近づいてきています。
まだ、混乱の続く世情ではありますが皆さんが早く気がつくことが大事です。
気づく事で流れは変わっていきます 早く、多くの方が新しい生き方に転換出来る世の中になれる事を祈ります。

 


              

 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

抵抗力を下げてしまう化粧品、液体洗剤、液体石鹸に使われている「プロピルアルコール」 
水道水に必要以上入っている「カルキ」 毒物として解釈しても良い成分です。 

 

多くの化学合成成分 化粧を使うことで皮膚からの吸収、食事の添加物の口からの摂取、シャンプー、洗剤等の皮膚からの化学合成の吸収、他にも多くの不要な化学合成成分が代謝、抵抗力を徐々に下げて機能不全になるのでは?

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。

 

予防としてヘンプ(麻)の茎から抽出したCBD(カンナビジオール)を利用していただくことで体調不良のバランスを調整、補助します。

 

ドリームスペル

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 
Pocket

Translate »