fbpx

米国スタントマン、大麻油がステージ4の癌を治すと主張

Pocket

米国スタントマン、大麻油がステージ4の癌を治すと主張

 

 

 

彼の利用したCBDオイルはTHC、CBD共に含まれたものを利用していたみたいです。
ステージ4は末期がんです 治療には高価な放射線治療、抗がん剤と同じ金額を使ったはずです。
それくらいの量を利用したと思います。
推測ですが1日に500mg~1000mgを利用したのではないのでしょうか?
アメリカでもまだ麻に対して法律も厳しく、生産量も多くない次期に利用していますからそれなりの金額は使ったと思います。

 

CBD単体のオイルでも効果があることは海外の研究で明らかになっています 日本で手に入るCBDオイルでも利用は可能なのではないのでしょうか?

 

彼は大麻油を安く、利用できるために現在は活動をしているそうです。
今後、麻は世界的に開放されていきますが医療、薬として枠にはめられると現在の巨大製薬会社に利用されるだけになることになります。
今、巨大製薬会社は石油化学合成薬で利益を得ていますが少し、方針を変えれば済むことです。
この流れから脱却するためには麻を普通の植物として扱うことなのです 誰にでも栽培可能な、野菜と同じ感覚で販売され、加工品も雑貨店で売られる・・・これが今後の理想です。

 

 

誰の制限も規制も無い大麻を目指さなければなりません
今の日本では無理ですが、アメリカではその方向で現在進行しています。
今まで、多くの方が苦しんだ治療も生薬を今後は見直されることになるはずです。
アメリカでは医療関係にメスが入り、沢山の医療関係者が訴訟されることになりそうです。

 

大手メディアは報道をしていませんが日本も知らない内に変化が起きる可能性は十分にあります。
今後、非常に期待できる事になっていくでしょう 楽しみです。

 


 

ハリウッドスタントマン、大麻油がステージ4の癌を治すと主張

 

 

 

腐敗はまだ大麻の栽培と使用を取り巻いていますが、環境に有益なだけでなく、がんなどの苦しみに苦しんでいる人々に真剣に役立つかもしれないことが人々によって認識されています 。

 

過去に、真の活動家は大麻油で衰弱している状態から自分自身を癒す個人の強力な話を共有しました。
今、ハリウッドのスタントマンが、病院の助けを借りてステージ4のがんを治す話が浮上しています。
彼は現在、大麻の使用に関連する汚名を減らす使命を果たしており、将来的には医療用マリファナがすべての人に合法的に利用可能になることを期待しています。

 

彼は20年間ハリウッドの業界で働いていて、インセプションやアイアンマンのような映画のスタント・ダブルとしてフィーチャーされています。

 

医者に診てもらうための赤旗であったはずの健康問題に気付いたときでも、彼は彼のキャリアに注意を払っていました。
彼は夕方に過度に疲れを感じ始め、自分の便で血が出始めていることさえ始まりました。
同様の症状を経験していた彼の「スタントの仲間」の1人が大腸癌と診断され、Markと妻Alyssaはこの兆候を真剣に受け止めることに決めました。

 

Chavarriaが彼の医者を訪ねるまでには長い時間がかかったが、彼がそうしたとき、彼は第4病期大腸癌に苦しんでいたことが確認された。
この時点で、彼はすでにコーヒーと赤身をあきらめていましたが、より深刻な変化が必要であることは分かっていました。

 

 

 

彼は、いくつかの医師と相談し始めた。
ある医者は、唯一の解決策は、外科的に彼の結腸の一部を取り除き、残りの人生のために着用しなければならない人工肛門バッグのためにフィッティングすることを含む、この考えに惑わされたMarkは、あまり徹底的な方法を模索し、別の意見を見つけました。

 

次の医師は、結腸切除手術をスキップすることは可能かもしれないが(少なくとも当面は)、放射線療法と化学療法を開始する必要があると示唆した。

 

 

外科手術を避けることができるかどうかを尋ねたところ、もし化学療法と放射線療法が腫瘍を100%消滅させるなら、 Chavarriaは説明した。”彼らは言った、”いいえ、起こることはありません。 ”

 

他の選択肢がなければ、マークはすぐに治療を開始した。
化学療法と放射線の恐ろしい効果はほとんど耐えられませんでした。
報告によると、彼は排尿時に放射線の影響で、トイレに行くためにオキシコンチンとヒドロコドンを服用しなければならなかった。

 

高校の古い友人がAlyssaに、彼の状況が変わったことを医療マリファナに試してみるように勧めたのはそのときでした。
彼の妻はMarkがそれを試すことを熱望していましたが、大麻に付随する汚名のために彼は不安でした。

 

 

彼は、高品質の大麻油で補うとすることが可能であることを学んだ後ではない彼はそれを試してみることにしました。
顕著な変化はすぐに出ました。

 

「このオイルを手に入れたら、私は放射線治療のための薬をやめることが出来ました ヒドロコジン、オキシコンチン、すべて、」と彼は言い​​ました。

 

彼の態度も変わった。彼は医薬品の薬を飲んでいた時、彼は「怒っている人」であり、彼の妻はそれを気に入らなかった。で大麻、彼は、穏やかな、静かに、落ち着くことができたのです。

 

Markが医師にCBDオイルを利用していたことを告げました、彼らはそれに反対していないと答えた。
彼らは依然としてOxycontinとHydrocodoneの両方の処方を押し進めましたが、Markはその後、彼の主な腫瘍医が処方箋薬局を所有していることがわかりました。

 

CBDオイルが働いていたので、彼は油の処理と時折のtokeを続けた。このハーブは、がん治療に伴う苦痛を和らげました。例えば、大麻を喫煙して5分後、彼は妻と夕食に出かけるのに十分な気分になりました。

 

マークが化学療法を開始したとき、彼は1年足らずで約40ポンドの体重が減りました。
彼が自然療法を開始したとき、食欲が回復していくら体重を取り戻し、まともな体重を保つのに役立ちました。

 

最後に、何か顕著なことが起こった。2014年6月、Markは癌がなくなったという奇妙な気持ちで目を覚ましました。そこで、彼は彼の医師との検査を予定していました。
驚くべきことに、大腸内視鏡検査およびCATスキャンは、放射線からの瘢痕組織のみが残っていることを明らかにした。
彼の肝臓でさえ、腫瘍が95%なかった。彼はがんがなかった!

 

 

 

 

彼は大麻油を使用している間に、彼はハーブが癌を殺していると直感的に感じた。

 

「私がトイレに行くたびに、私は文字通りその物を吐き出しているように感じた」と彼は説明した。
” 私が考えるには、CBDオイルで起こることは、ガンを成長させないということです。
私はゆっくりだが、確かに、それが腫瘍の薄い皮を、タマネギのような腫瘍を剥がし続けていたと思う。

 

医師は、化学療法と放射線療法に至るまでの回復を訴えていたが、マークは「くそ」と呼んでいる。
同じ年齢のおおよそ3人の彼の友人も、同じ時期にステージ4の結腸直腸癌と診断された。
大麻油を試すためにMarkとAlyssaから嘆願したにもかかわらず、彼らは化学療法と放射線療法を選択し、最終的に死んだ。
医学的なマリファナのせいでマークは生きている、と彼は言う。

 

マークは言う:
“人々はあまりにも遅く待つ。私が癌に罹っていることを知り次第、私たちは1ヶ月以内にCBDオイルに乗っていました。
私たちはそれを正しい方法で腫瘍を飛ばしました。そして、それが重要だと思います、そして、それは多くの人々が得ないものです。

 

マークは、癌が戻ってくるのを防ぐため、毎週メンテナンス目的でCBDオイルを服用しています。
これまでのところ、病気の復帰の徴候はなかった。

 

がんの悩みは、ハーブについての彼の認識を大幅に変えたので、彼は大麻オイルの癒しの力についてのドキュメンタリーを作り出すためにお金を募っています。
彼の究極の目標は、医療マリファナに関連する汚名を破ることで、すべての人が薬に簡単に手頃な価格で利用できるようにすることです。
彼の窮状についてもっと知ることができます。

 

 

引用先 trueactivist.com

 


 

CBDオイルは少女の命を脅かすタイプの癲癇から救う

 

カナダが麻の解禁しました米国にもマリファナ解禁の動き

 

CBDは精神病を治療するとイギリス研究

 


 

 

 

    

 

 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

普段から意識して石油化学合製を取り込まないようにしましょう。
ブログに書いています 石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、液体洗剤、食器液体洗剤、ペットボトル、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)

 

上記のものは石油化学合成から作られたものです。
石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くないのです プランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
石油から作られたプラスチックは腐りません動物で作られた説は怪しすぎます。
薬品も体に合う薬が少ないのが実状のようです とくに強い薬は副作用も強く体になじまないのです。

 

そんな化学合成成分を日常常に体に取り込む事は体に馴染めないものを取り込むのですから体が不調を訴えてきます。
抵抗力、代謝能力の低下です。
全ては無理ですが、出来る限り 食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。
体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分ですがオリンピックのドーピング検査で成分が除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD 興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えています CBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #オイルCBD 
 #ヘンプオイルCBD 
 #健康CBD 
 #CBDドリームスペル 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

Pocket

Translate »