fbpx

CBDオイルを使用した後、少女の腫瘍が消えました

Pocket

CBDオイルを使用した後、少女の腫瘍が消えました

 

 

 

 

下記の内容はTHCの入っていないCBDオイル(CBD抽出)タイプのオイルを使用して効果があった海外のお話です。

 

理由は分かりませんが乳幼児がガン細胞が増殖している事がわかりました。
本来、乳幼児は代謝が良くないとダメなのですが・・がん細胞が代謝せずに生まれてすぐの子供に検査でガンが発見されるほど増えていたことが不思議です。

 

しかし、本来代謝が良い乳幼児の特権だと思います。
CBDオイルを使ったらすぐに効果が出たとの事、海外では少しずつですが幼児にCBDオイルを利用して体調が良くなった報告がネットで報告され始めました。
CBDオイルの研究結果と一致しています。
CBDオイルでガン治療として使う量は子供でもそれなりの量を利用したと思います。
1日、500mgは使ったのではないでしょうか?
大人が利用する場合はそれ以上利用しています。

 

CBDは完全な単体(99%結晶があります)よりも少量ですが多くの種類のカンナビノイドが含まれているCBDオイルが理想と聞きます。

 

今後もTHCを省いたCBD抽出されたCBDオイル単体の成分は幅広い年齢に利用されることになっていくと思います。

 


 

 

 

CBDオイルを使用した後の少女少女の腫瘍がほとんど消えた

ナショナルジオグラフィックドキュメンタリーの「子供のための大麻」の魅力的なクリップは、親が彼らの病気を克服するのを助けるためにマリファナ治療に変わった様々な病気の子供たちの話を探ったものです。

 

ここで私たちは目が痙攣し始めた日まで健康な8ヶ月の女の子だったソフィーと出会う。
MRIでは、視神経路グリオーマ脳腫瘍を有することが示された。
彼女の若さを考えると、唯一の選択肢は化学療法を開始することでしたが、ソフィーの親トレーシーとジョシュは懐疑的でした。
彼らはおそらく腫瘍がわずかに縮小すると言われたので、彼らは娘を救う他の方法を研究し始めた。

 

いくつかの友人がCBDオイルを提案しました しかし、トレイシーの最初の考えは「私の子供の雑草を与える方法はありませんでした」と述べました CBDオイルを利用する試みを家族にソフィーの担当医は助言を与えてくれました。

 

JoshとTracyは、精神活性化合物THCがほとんどまたはまったくない大麻抽出物カンナビジオール(CBD)CBDオイルに目を向けた。
「彼女は素晴らしかった」とトレイシーは振り返る。
「彼女は大いに眠りました、目を見張るようでした」 

 

その後のMRIスキャンでは、腫瘍の縮小が早かった事を確認できました。
これは、ソフィーの両親が期待していた以上のものだった。
「この種の腫瘍は再発率が65〜75%です」とトレーシー氏は説明します。
ソフィーは化学療法を中止しましたが、両親は次のスキャンで小さな斑点が発見された後、再び再開することを決めました。

 

 

 

 

ソフィーはまだ完全にはっきりしていませんが、両親は大麻が合法化されたことを熱望しています。
「私たちはモルモットです。私たちは医歴の変化の最先端にあり、政府が合法化して連邦政府が資金援助を受けられるようにするため、これらのさまざまな脅威を試してみなければなりません」

 

 

引用先 trueactivist.com

 


 

CBDオイルは少女の命を脅かすタイプの癲癇から救う

 

米国政府が多数の研究結果からガン治療に麻を認める

 

CBDとホルモンの関係性とは?

 


 

 

 

 

    

 

 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

普段から意識して石油化学合製を取り込まないようにしましょう。
ブログに書いています 石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、液体洗剤、食器液体洗剤、ペットボトル、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)

 

上記のものは石油化学合成から作られたものです。
石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くないのです プランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
石油から作られたプラスチックは腐りません動物で作られた説は怪しすぎます。
薬品も体に合う薬が少ないのが実状のようです とくに強い薬は副作用も強く体になじまないのです。

 

そんな化学合成成分を日常常に体に取り込む事は体に馴染めないものを取り込むのですから体が不調を訴えてきます。
抵抗力、代謝能力の低下です。
全ては無理ですが、出来る限り 食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。
体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分ですがオリンピックのドーピング検査で成分が除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD 興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えています CBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #オイルCBD 
 #ヘンプオイルCBD 
 #健康CBD 
 #CBDドリームスペル 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 

Pocket

Translate »