fbpx

生理不順に使う合成薬の代わりに使えると報告

Pocket

生理不順に使う合成薬の代わりに使えると報告

 

 

 

会社名を調べましたアメリカの会社でした。
アメリカはこれから大麻が規制されなくなるため前もって、起業して商品を売り出すメーカーが多くなりそうです。
大麻開放前提とした商品だと思います。

Foria製品は現在、カリフォルニア州(医療および娯楽用の病院)とコロラド州(医療および娯楽用の病院)で利用可能です。私たちはTWEEDを通じてカナダでも利用可能です。大麻を輸入した製品が州法によって入手可能な場合は、Foriaを持ち込むために努力していると確信しています。
参照元 foriapleasure.com

↑検索するとアメリカの製品だとわかりました。
日本では輸入が出来ない花穂を利用しています。
花穂の利点はCBD、THC共に濃度が高いので抽出するのに濃度の高い抽出液が取れることです。

 

日本は完熟茎、完熟種の部位だけ認められています。
製品もCBDオイル、フェイスオイルが販売中でした。
下記に紹介した座薬は今後の発売予定みたいです。
ENDOCA社も座薬タイプCBDオイル(ココナッツオイルを使い低音で固まって使う座薬)を発売していますが、座薬が薬扱いなので現在、輸入が出来ません 個人的に座薬はココナッツオイル+CBDで自作は可能?・・オススメはしませんです。

 

今回、生理不順等に対して使う石油合成薬の代わりに使えることが出来る商品として膣座薬として販売をします。
この商品は座薬としても使えるはずです 合成薬の副作用、問題が多いため代替品としてCBDオイルや、医療大麻が使われることが今後、多くなりそうです。

 

 

 

Foriaは女性に特化した製品を作っています。
美容系の基礎化粧品、健康食品を狙っているのでしょうか?
日本でも代用品として、CBD結晶をオイルに混ぜて湯煎をすれば溶けますから油溶性の化粧品に混ぜて自家製のCBDの入った化粧品を自作で出来ると思います。
更に楽をしたい方はCBDオイルを混ぜる方法もあります。
濃度が高いCBDオイルを使うと使う量が少なくて済みます 化粧品の色や匂いが変わっても大丈夫な物はこちらのCBDオイルを適量、混ぜる方法も有りです。
気になる方はお試しください

今回、女性用の新商品として座薬タイプの膣に使う生理不順を解消するための製品を発売予定みたいです。
ちなみに生理不順対策の漢方薬があります メハジキ・別名は益母草(ヤクモソウ)←煎じて飲みます。
詳細ブログを書いています 下記のリンクから御覧ください

 

 


 

新しい大麻の錠剤はそれが大手製薬会社の鎮痛剤に置き換える効果があります。

 

あなたが女性の大麻 使用者と接触しているなら  、あなたはそれが月経痙攣を和らげることで非常に信頼できると聞いたかもしれません。

Foria Reliefと呼ばれる会社は、イブプロフェン、ミドールまたはビロードのような鎮痛剤を完全に置き換えることができる膣座薬を作り出しました。
有効成分は無農薬のカカオバターベースで作られています。
有効成分は、殺虫剤のない大麻の花に由来していて、60 mgのテトラヒドロカンナビノール(THC)と10 mgのカンナビジン(CBD)の特定の用量に作られます。メーカーは、州の状態として、メーカーが明確に述べているように、有効成分は精神高揚しません。

「FORIA Reliefは、慎重に精神的な“高揚を引き起こすことなく大麻の筋弛緩および不快感を排除する特性を最大限にするために意図された出荷システムを利用して慎重に作られている。

「FORIA Reliefは、精神的な「hi」を引き起こすことなく大麻の筋弛緩および不快感を排除する特性を最大化することを目的とした出荷システムを使用して慎重に作られています。
大麻は、接続された症状を緩和する自然援助として、現代の抽出戦略を使用しながら純粋さと強さを標準化し、結果としてすべての女性にとって安全で利用可能な経験を確実にすることを目的としています。

 

「フォリアリリーフは、大麻で発見された2種類の基本的な活性型カンナビノイド化合物であるTHCとCBDの両方から成り立っており、これらが一緒になって骨盤領域の特定のカンナビノイド受容体を誘発する。
カンナビノイドは、免疫系および子宮、子宮頸部、卵巣および周囲の平滑筋組織の神経終末に直接的に影響するが、THCは神経に好都合に作用し、同様に不快感を遮断し、より楽しい信号を可能にする。
CBDは炎症の原因となる機序を抑制して免疫系で働き、筋肉への電気信号伝達を遅らせ、結果的に痙攣が減少する。
CBDは炎症のメカニズムを抑制することによって免疫系で動作します。

 

また、骨盤領域がより多くのカンナビノイド受容体を体のどこよりも持っているので、この製品は合理的な動きです薬として大麻の発作は、私たちの体内のエンドカンナビノイド系を刺激するその使用法が中心になりました。

 

ストレスを抱える人

 

 

Leafly.comの一人の作家がアイテムについて語ってくれたことはまさにここにあります:

 

実際に拘束されていた筋肉はすべて、徐々に解放され、私の体は元気になりました。
私は、私の中部のあらゆる部分に痛いほど親しみを感じていましたが、突然、まるで腹がないように感じました。

 

私の腰から私の腿まで、私の鼠蹊部が実際に単に液化していて、はるか彼方の銀河の中で漂っていたかのように実用的でした食品医薬品局はまだこの項目を治療として承認していません。
しかし、それは人々がそれをためして、それが働くとわかるのを止めていません。Foriaはちょうど現在カリフォルニアで利用可能です、しかし、理想的に、大麻合法化が標準になるので、これは広がります。

 

引用先 neonnettle.com

 


 

昔の女性が愛飲していた漢方薬とは?

 

ベーキングソーダ(重曹)は安価な体調調整剤

 

 

ハーブの効果、症状に合わせたハーブの利用一覧


 

 

 

 

    

 

 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

普段から意識して石油化学合製を取り込まないようにしましょう。
ブログに書いています 石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、液体洗剤、食器液体洗剤、ペットボトル、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)

 

上記のものは石油化学合成から作られたものです。
石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くないのです プランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
石油から作られたプラスチックは腐りません動物で作られた説は怪しすぎます。
薬品も体に合う薬が少ないのが実状のようです とくに強い薬は副作用も強く体になじまないのです。

 

そんな化学合成成分を日常常に体に取り込む事は体に馴染めないものを取り込むのですから体が不調を訴えてきます。
抵抗力、代謝能力の低下です。
全ては無理ですが、出来る限り 食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。
体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分ですがオリンピックのドーピング検査で成分が除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD 興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えています CBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #オイルCBD 
 #ヘンプオイルCBD 
 #健康CBD 
 #CBDドリームスペル 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 

Pocket

Translate »