fbpx

片頭痛薬よりも優れていた大麻化合物

Pocket

 

片頭痛薬よりも優れていた大麻化合物

 

 

癲癇 イメージ

 

片頭痛にも原因がいろいろとあることから、薬も色々な状況に対応するために石油化学合成薬は多種類用意されています。
アミトリプチリンを利用する方は片頭痛を解消するために突然死という大きなリスクを抱えながら利用しなければならない石油化学合成薬・・・とても当てはまる言葉を見つけました「毒薬」です。

 

片頭痛も軽くないものもあるようですが、頭痛程度で命を天秤にかける薬を作る製薬会社も無責任過ぎますが、それを処方する医者も無責任過ぎます。
石油合成薬は体の相性を考えているのか疑問に思う薬を制作しますね 以前、臨床薬の臨床薬効果を調べる試薬実験に参加したことがあります。
動画で現在の化学合成薬の作り方を説明していました。
細胞単位、DNAから見た薬の制作でした。

 

私には計算して作られた薬なのですが違和感を感じる映像でした すみません10年以上経っているので詳しく覚えていません
その時の臨床試験に当てはまる健康の結果ではなかったため、臨床試験には参加はできませんでした。

 

当時はボランティアと呼ばれていました それも不思議なのですが・・・臨床試験ボランティアに参加しなくてよかったと今は思います。
大した病気の治療薬ではなかったはずなので体に問題が起きない 大丈夫、安全な臨床試験だと思っていましたが・・・

 

片頭痛を抑えるために利用するアミトリプチリン副作用が突然死、なーんて軽い副作用ですこと!!
化学合成薬は今まで多くの副作用を聞きますが認証されているのですからとても不思議です。
実際は違いますが、今の病院の処方を見ると石油化学合成薬以外に薬はないから仕方なく認証していると思ってしまいますね。

 

 

 

Care by Design調査の参加者の100%が、大麻使用後の不快感や痛みが劇的に低下しました
↑今回、麻の化合物質、多分炎症を抑える効果があること海外の研究で報告がありますのでCBDが大きく関与している成分ではないかと思います。
日本でも流通しているCBDオイルを利用すれば、重度の片頭痛の方の約に立てるかも知れないです。
健康目的で利用する方と違って多くの量を使うかも知れませんが試す勝ちはあると思います。
CBDオイルを使っていただく勝ちがある商品だと思います。
ご利用いただき、良い体験をしていただくことを期待しています。

 


片頭痛薬よりも優れていることが判明した大麻化合物

 

 

片頭痛に苦しんでいる人や知っている人を知っているなら、普通の頭痛とは別にこのタイプの頭痛を引き起こす衰弱する痛みの特定のブランドに精通しているでしょう。
それはあなたが人生を過ぎるまで保留にする以外に選択肢がないほど強いかもしれません。
この痛ましい痛みを和らげるのに役立つものはないと思うかもしれません。
片頭痛は治療が難しいかもしれませんが、確実にすべてを試しましたか?

 

偏頭痛の治療法としてよく見かけるものの1つは、片頭痛薬であるカンナビノイドよりも優れた治療法であることが示されています。
ある研究によると、これらの化学物質を含む丸薬は片頭痛を43.5%も軽減することができます。
片頭痛を軽減するだけでなく、腹痛や筋肉痛の抑制にも役立ちました。

 

この研究では、群発頭痛および片頭痛に定期的に苦しんでいる79人の人々を調べました。
参加者の中には、3ヶ月間、毎日2回大麻化合物を経口投与した。
第1の化合物であるTHCは、カンナビスの心理的効果をもたらすことが知られており、第2の化合物であるカンナビジオール(CBD)は、その抗酸化能力を含むいくつかの治療上の利点を有する。
このピルは200mgのTHC-CBD薬を含有していた。

 

他の参加者には、片頭痛患者に日常的に処方される抗うつ薬であるアミトリプチリン25mgを投与した。

 

研究者らは、THC-CBD薬が片頭痛および群発性頭痛の両方の量および重症度を投薬よりも減少させることを発見した。
しかし、群発性頭痛の患者には、カンナビノイドは小児期から片頭痛を患っている患者にのみ恩恵を受ける可能性がある。

 

アミトリプチリンの現在の治療法が望ましいままになるので、結果は非常に有望である。
それは片頭痛患者の一部に役立つかもしれないが、体重増加と眠気は一般的な副作用であり、多くの人々にとって非現実的な選択となっている。
さらに、突然の死につながっています。

 

大麻が片頭痛に及ぼす影響を支持する証拠が増えています
過去の研究によると、大麻は、炎症を抑制し、痛みを和らげる責任を担う体内の細胞を標的とすることができるため、片頭痛を助けることができます。
医学雑誌Pharmacotherapyに掲載された研究では、マリファナ治療が片頭痛の頻度が減少したことが判明しましたが、Care by Design調査の参加者の100%が、大麻使用後の不快感や痛みが劇的に低下しました。

 

 

 

片頭痛は本当にひどい頭痛よりもずっと多い。
それはしばしば、4時間から72時間までの間、人の頭の片側または両側を打つ深刻で鼓動する痛みを伴う。
痛みは、悪心、めまい、光に対する感受性、四肢または顔面のしびれまたはうずき、さらには嘔吐のような症状と対になることが多い。

 

一方、クラスターの頭痛は短くても非常に苦痛な頭痛であり、突発的であり、時折1日に数回発生する。痛みは、通常、頭の片側、通常は目の周りに限定されます。

 

この共通の病気を緩和するための他の自然な方法
片頭痛研究財団は、偏頭痛は世界で3番目に多く、最も無効な疾患の6番目であると言います。
アメリカの女性の18%、男性の6%、子供の10%に影響を与え、私たちの国の400万人以上の成人が慢性の毎日片頭痛に苦しんでいます。

 

このような研究がより安全な片頭痛治療につながることが期待されています。
しかし、あなたが試みることができる片頭痛の軽減に役立ついくつかの他の自然な方法があります。
さまざまな選択肢の成功は個人によって異なる場合がありますが、マッサージセラピー、鍼灸、太極拳、ヨガ、バイオフィードバックからの救済が報告されている人もいます。

 

 

参照元 cannabiscures.news

 

 


 

太陽光は体の治療薬なの?

 

癲癇とはそもそも何なの?癲癇の原因・種類

 

ハーブの効果、症状に合わせたハーブの利用一覧

 


 

 

 

 

    

 

 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

普段から意識して石油化学合製を取り込まないようにしましょう。
ブログに書いています 石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、液体洗剤、食器液体洗剤、ペットボトル、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)

 

上記のものは石油化学合成から作られたものです。
石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くないのです プランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
石油から作られたプラスチックは腐りません動物で作られた説は怪しすぎます。
薬品も体に合う薬が少ないのが実状のようです とくに強い薬は副作用も強く体になじまないのです。

 

そんな化学合成成分を日常常に体に取り込む事は体に馴染めないものを取り込むのですから体が不調を訴えてきます。
抵抗力、代謝能力の低下です。
全ては無理ですが、出来る限り 食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。
体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分ですがオリンピックのドーピング検査で成分が除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD 興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えています CBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #オイルCBD 
 #ヘンプオイルCBD 
 #健康CBD 
 #CBDドリームスペル 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 

Pocket

Translate »