fbpx

人間自身が普段からカンナビノイドを作る方法とは?

Pocket

人間自身が普段からカンナビノイドを作る方法とは?

 

 

実は、オメガ3オイルは体内でカンナビノイドを作ってくれる材料となります。
今回はオメガ3オイルのカンナビノイド化の特集を紹介します。
以前から、オメガ3は体に良いことが詳細を知っていなくても体に良いことは聴いたことがる方も多いと思います。
カンナビノイド化すると言いましたがオメガ3全てがカンナビノイドになるわけではないと思います。(全て変換していたら気持ちよくなって今頃、規制されてるかも・・・)

 

以下、ウィキペディアのオメガ3説明文の一部です

健康
以下この段落は、国立がんセンター多目的コホートにて示されたものである。ω-3不飽和脂肪酸の多い魚及びω-3不飽和脂肪酸摂取量が多いグループの肝がん発生リスクは低くなっている[5]。魚を食べても大腸癌のリスクは下がらない。ただし、魚由来のω-3脂肪酸及びトータルのω-3不飽和脂肪酸摂取量が多いグループの結腸癌リスクは低くなる。ω-6脂肪酸およびω-3/ω-6比は大腸癌のリスクと関連がみられない。魚を多く食べるグループで虚血性心疾患のリスクが低下するとの研究が有る一方、血中のω3脂肪酸濃度と脳血管疾患発生の関係を調べた観察研究と、ω3脂肪酸サプリの使用と脳血管疾患の関係を調べた無作為化試験においては、有意な関係は見られなかったとする報告がある。全体としては、魚及びω-3系多価不飽和脂肪酸の摂取量と自殺リスクとは関連はない。ただし、女性では魚の摂取量が非常に少ない人で自殺のリスクが上昇する。男性の非飲酒者では、EPA・DHAの摂取量が最も多い群で自殺のリスクが上昇する。多目的コホートここまで。
ω-3脂肪酸の摂取は攻撃性を減少させることと関連している。
神経
シーフードをたくさん摂取するところほど母乳内のDHAは高く、産後うつ病の有病率は低かった。母体から胎児への転送により、妊娠・出産期には母親には無視できないω-3脂肪酸の枯渇の危険性が高まり、その結果として産後のうつ病の危険性に関与する可能性がある。また、うつ病の深刻さと赤血球中のリン脂質におけるω-6のアラキドン酸とω-3のエイコサペンタエン酸(EPA)の比率の間に有意な正の相関が認められた。さらに、健常者と比較してうつ病患者はω-3脂肪酸の蓄積量が有意に低く、ω-6とω-3の比率は有意に高かったことが指摘されている。
海外では報告が行われているが、ω-3脂肪酸の摂取がうつ病の治療に効果があるかという点について、日本でのエビデンスは希薄である。
ω-3脂肪酸が注意欠陥・多動性障害の症状を緩和したという報告がある[14]。アルツハイマー型痴呆とも関連するのではと考えられている。
欠乏[編集]
小腸切除や脳障害により経口摂取が行えない様な状態下で、「鱗状皮膚炎」、「出血性皮膚炎」、「結節性皮膚炎」、「成長障害」等の欠乏症状が現れる事が報告されている。DHAは精液や脳、網膜のリン脂質に含まれる脂肪酸の主要な成分である。
ω-3脂肪酸の欠乏により学習能力、視力の低下をきたすことが報告されている。 

 

 

 

上記の内容は現時点での報告になります。
利用方法、食べる食品で変化が違うはずですし、環境、特にフラストレーション、ストレスは健康に大きな問題を起こす要因です。
報告書ではすべての人が同じ条件ではないことを理解の上、報告書のデーターをご自分の健康管理に役立ててください 全て報告通りではないと思っています。

 

オメガ3オイルは加熱に弱いとされています。
光による変質より加熱が弱いため保管するのにも直射日光は控えて、料理も加熱するというより生で利用する事になります。
オメガ3が食事、サプリメントで摂取して100%、カンナビノイド化するわけではありません
オメガ3のまま、体内で消化、腸内の菌による消費も考えられます。

 

 

 

体内のカンナビノイド化も特別多くはないと思います。
まして、現代人の食事は添加物が多く体の代謝、循環良く動いているのか怪しく感じられます。
CBDオイルは麻のCBD(カンナビジオール)はカンナビノイドの種類の一つです 食材からの体のカンナビノイド化の足りていないサポート、追加補助としてお使いいただければと思っています。

California Gold Nutrition, オメガ-3、プレミアムフィッシュオイル、魚ゼラチンソフトジェル100錠
リンク先 iHerb

 

 

 


 

オメガ3オイルからあなた自身のカンナビノイドを作る:あなたの体はこれを自動的に行います

 

 

 

あなたはおそらく今までに、カンナビノイドには健康上の利点があり、炎症、痛み、さらにはがんでさえも助けることができる証拠を身に付け加える新しい研究が定期的に出てきていると聞いています。
しかし、誰もが確信しているわけではなく、これらの化合物の働きについて多くの誤解があります。
カンナビノイドの恩恵に懐疑的な人は、あなたの体がこれらの化合物そのものを作ることを知ることに驚くかもしれません。

 

チェックされないまま放置された炎症は、多くの慢性疾患と関連しており、そのうち痴呆、心臓病およびうつ病が最も少ない。
抗炎症食品でいっぱいの食生活は、炎症や慢性疾患との戦いにおいて大きなツールです。そのため、多くの人々が地中海食とオメガ3脂肪酸を重視しています。

 

人体は実際にオメガ3脂肪酸を自分の手作りカンナビノイドのようなエンドカンナビノイドに変換することを知っていましたか?これらは炎症を抑制する役割を担っている。

 

事実、イリノイ大学の新しい研究では、カンナビノイドとエンドカンナビノイドの両方が体内の同じ2つのタイプの受容体に結合して神経系や免疫系を循環して痛みや炎症に影響を与えることが分かっています。
言い換えれば、あなたの体は、マリファナ(大麻)から卵、ナッツ、魚のような食物から同じ利益を得ることができます。

 

科学者は、1964年以来、マリファナの最も有効な化合物がTHCであることを知っています。
それは、イスラエルの科学者がその化合物を分離することができた時でした。
それを単離した後、少量の純粋なTHCをケーキの一部に加え、ボランティアにそれを食べさせた。
彼らは、話し言葉から嗜眠への感情の範囲が制御不能な笑いに反応し、正常なケーキを食べた対照群は反応しなかったので、THCは向精神性カンナビノイドであることが明らかになった。

 

 

 

それ以来、THCは、オメガ3脂肪酸が豊富な食品を食べると、体内で産生される天然のエンドカンナビノイドを本質的に模倣することを科学者たちは発見しました。

 

向精神薬なしの抗炎症効果
Biochemistry Professor Aditi Dasが率いるヒト細胞と動物組織の新しい研究では、食物から得たオメガ3脂肪酸をカンナビノイドに類似した抗炎症効果に変換する化学反応の連鎖が強調されました向精神薬なしでは

 

カンナビノイドは、カンナビノイド受容体として知られている表面タンパク質に結合することによって、細胞に魔法を作用させる。
これらは基本的にゲートキーパーです。(脳内関門?)
特定の化合物のみが内部に入ることができます。

 

オメガ3由来のエンドカンナビノイドを免疫系のカンナビノイド受容体に結合する抗炎症分子に変換する酵素経路を明らかにすることに加えて、オメガ3エンドカンナビノイドエポキシドとして知られている抗炎症分子が血小板凝集および血管拡張が含まれる。
彼らは、これらの分子が今後脳血管疾患や神経炎症性疾患の治療に役立つと考えています。

 

彼らの発見は、National Academy of Sciencesの論文集に掲載されました。

 

 

 

 

あなたの体はカンナビノイドを使うために作られた
話題に関する研究の量が増えているにもかかわらず、多くの人々が薬用マリファナを注意しており、体内には母乳中に存在するカンナビノイドを使用するように作られていることはまだ分かりません。

 

真実はカンナビノイドが慢性疾患を予防し痛みを軽減するだけでなく、神経を弛緩させ気分を高めさせるために人々によって使用されているということです。
いくつかのタイプが細胞死を促進し、腫瘍の細胞増殖および血管発生を停止させることができるため、それらは癌と戦うのに有用であり得る。
最近の研究は、THCのようなカンナビノイドが白血病細胞を破壊することさえできることを発見した。

 

 

引用元 cannabiscures.news

 


 

麻の成分は卵巣がんの進行を遅らせる事を確認しました

 

CBDとTHC 2つのカンナビノイド違いとは?

 

生理不順に使う合成薬の代わりに使えると報告

 


 

 

  

 

 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

普段から意識して石油化学合製を取り込まないようにしましょう。
ブログに書いています 石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、液体洗剤、食器液体洗剤、ペットボトル、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)

 

上記のものは石油化学合成から作られたものです。
石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くないのです プランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
石油から作られたプラスチックは腐りません動物で作られた説は怪しすぎます。
薬品も体に合う薬が少ないのが実状のようです とくに強い薬は副作用も強く体になじまないのです。

 

そんな化学合成成分を日常常に体に取り込む事は体に馴染めないものを取り込むのですから体が不調を訴えてきます。
抵抗力、代謝能力の低下です。
全ては無理ですが、出来る限り 食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。
体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分ですがオリンピックのドーピング検査で成分が除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD 興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えています CBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #オイルCBD 
 #ヘンプオイルCBD 
 #健康CBD 
 #CBDドリームスペル 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 

 

Pocket

Translate »