fbpx

CBDで壊れた骨をより速く強化し、癒す方法とは?

Pocket

 

CBDで壊れた骨をより速く強化し、癒す方法とは?

 

 

 

 

人体にカンナビノイド化合物に反応する受容体が脳以外にも反応することが確認されています。
脳限定の化合物ではないのです。

 

他にも、CBDによる骨組織の強化、抗炎症効果、安全な抗精神病薬としての効果も確認されています。
日本の薬機法は1つの症状に対して1つの薬の成分登録だとか・・
1つの成分が抗炎症効果、抗精神効果があるとダメなのですかね?
納得する理由を並べていそうですが、副作用の強烈な石油化学合成薬より 安全な、しかも多方面に効果がある薬を比べてどちらを選べと言われたら・・そりゃあ~決まってるでしょうに

 

早いところ、麻の原料とした薬を法律で認めさせないと異常に高い合制薬を処方され続けることになるのですが、気付いた方が生活は楽になると思いますよ~
でも、アヘンは医療として使われてるのに何故、大麻は使ってないのでしょうね? 不思議に思えてなりません

 

今回も大麻成分CBDについて海外のサイト、研究結果を紹介していますが、日本では薬成分として認知されていないので海外の情報を紹介なしに効果があると書いてしまうと違法になってしまいます。

 

 

 

しかし、薬事法? 薬機法?って不思議ですね 薬として情報の混乱は抑えられますが、必要以上すぎる法律のようにも思えます。
この、海外サイトの内容紹介もギリギリセーフ? な、扱いだと思います。
医者でない限り効果があるとか治療可能だとか書けないのです。
薬もそうです 家の庭に勝手に生えている薬草は売ると違法だそうで・・そりゃあ使うのもかな?

 

さて、その法律は誰を保護するための法律なのでしょうか?
本来なら一般市民の我々を保護することが一番最初のはずですが、ここまで来ると勝手に売られたくない、勝手に治療されたくないと遠くで声が聞こえてきます。
昔はもっと慈善事業の色が強いのが病院だったような気もしますが・・金儲けするなと言いませんけど 気のせいでしょうか? お金がかかった機械をたくさん所持して、不要な薬と検査ばかりしている病院がありそうな気がしますが・・それでもガンは昔以上に完治はしませんし、多く、大量の人達が亡くなってますよね? 

ガン治療を例に上げると、薬投与して決まった期間に癌細胞が減れば効果があったことになるそうで、その後は?
抗がん剤が強くて衰弱した人達は肺炎とか別の病気で亡くなるそうです だからガンではなくなっていないそうです・・・で?

 

屁理屈並べて治療しているのですか?
もっと実用性のある薬や治療法があるでしょ? 薬として認可するためにお金使ってこの結果です。
薬は開発しなくても効果がある生薬を使う方向に持っていったらどうですか? お金かかりませんよ?
人や、動物を実験台にしなくてもいいですよ?
手元にある植物を使って治療できる世の中にしてほしいです。
私は、化学合成薬は否定はしませんが、今の合成薬は否定します。

 


 

 

 

マリファナを使って壊れた骨をより速く強化し、癒す

 
 

あなたはより強い骨を持ちたいですか?

 

テルアビブ大学とヘブライ大学の研究者によって行われ、中に発表された研究によると、骨代謝学会誌、 カンナビジオール(CBD)として知られている大麻中の化合物は、骨折は、彼らが前にいたよりも、骨を強くしながら速く回復するのに役立ちます。

 

研究の研究者の一人であるYankel Gabetは、「CBD単独で治癒中に骨を強くし、骨組織の新しい石灰化の基礎を提供するコラーゲンマトリックスの成熟を増強する」ことを発見したと主張した。

 

これに加えて、GABBは、「CBDで治療された後、治癒した骨は将来的には壊れにくい」と主張した。

 

骨格には、骨損失を抑制するカンナビノイド受容体があります
彼らの仮説の妥当性を検証するために、研究者は試験の被験者としてラットを使用した。
当初、彼らはラットで軽度の大腿骨骨折を起こし、次にCBDその他のものにCBDプラステトラヒドロカンナビノール(THC、大麻を高くする成分)を注射した。彼らは次に、被験者の2つのグループの治癒を評価し、比較した。

 

 

 

CBDだけが骨折治癒を強化する際に十分に有効であるとわかりました」とGabet氏は述べています。
他の研究では、CBDが安全な薬剤であることが示されており、ヒトの骨折治癒の改善における有用性を評価するために臨床試験でこの一連の研究を継続すべきだと我々は考えている

 

以前は、同じチームが、人体にカンナビノイド化合物に反応する受容体が含まれており、これらの受容体が脳に限定されていないことを発見しました。

 

ガーネット氏は、「大麻に反応するのは、大麻植物の化合物によっても活性化できる内因性化合物と受容体で構築されているからだ」と語った。

 

このニュースは、骨格が骨形成を刺激し、骨量減少を抑制するカンナビノイド受容体を含むことを示した研究者の以前の知見を確認したばかりである。

 

医療マリファナには複数の健康上の利点があります。
この研究は、CBDを含むマリファナ化合物の医療上の利点を掘り下げる多くの研究のうちの1つにすぎません。
研究の肯定的な結果を考えると、骨粗しょう症または他の骨疾患を治療するためにマリファナが使用される可能性のある方法についての新しい研究が進行中である可能性がある。

 

「適切な治療法を開発するためにはまだ多くの作業が行われていますが、大麻の精神作用から臨床治療の目的を切り離すことは可能です。
私たちの研究の主要な代理店であるCBDは、主に抗炎症薬であり、精神活性を有していません」とGabet氏は述べています。

 

医療用マリファナは、骨を強化すること以外にも、慢性疼痛を軽減し、化学療法の副作用を軽減し、エイズ患者の食欲を改善することができる
多発性硬化症およびパーキンソン病の治療に加えて、血糖を調節し、HIVの進行を遅らせる可能性も示しています。

 

 

 

さらに、Neuropsychopharmacologyに掲載された2013年の研究に よれば、CBDは、統合失調症およびパラノイアの治療において人気のある抗精神病薬と同様に効果的であり、危険な副作用がないことが分かった。
他の研究では、安全な抗精神病薬としてのCBDの有効性が確認されています。

 

米国連邦法の下では、マリファナは依然として違法ですが、CBDは、米国の17州での研究や限られた医療機能のために法的に使用される可能性があります。
現在、政府は依然としてマリファナを「現在受け入れられている医療利用はない」と分類している。しかし、マリファナ自体の医学的使用は23の州で合法である。

 

引用元 newstarget.com

 


 

野生のレタスは自然の最も強い鎮痛剤

 

発見! 女性はあらゆる男性からDNAを保存しています

 

少子化の原因は石油合成化学薬品汚染なのか?

 


 

 

 

  

 

 

 

・現在、多くの方が起こしている体調不良に関して、私が思うに多くの化学合成成分を取り込み過ぎることに原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

普段から意識して石油化学合製を取り込まないようにしましょう。
ブログに書いています 石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、液体洗剤、食器液体洗剤、ペットボトル、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)

 

上記のものは石油化学合成から作られたものです。
石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くないのです プランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
石油から作られたプラスチックは腐りません動物で作られた説は怪しすぎます。
薬品も体に合う薬が少ないのが実状のようです とくに強い薬は副作用も強く体になじまないのです。

 

そんな化学合成成分を日常常に体に取り込む事は体に馴染めないものを取り込むのですから体が不調を訴えてきます。
抵抗力、代謝能力の低下です。
全ては無理ですが、出来る限り 食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の浄化能力は限界があります不要な化学合成成分を断捨離、体の機能調整のためにCBDの摂取することをお勧めします。
体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分ですがオリンピックのドーピング検査で成分が除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD 興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えています CBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ドリームスペルでは、無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引、輸入販売しています。 体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #オイルCBD 
 #ヘンプオイルCBD 
 #健康CBD 
 #CBDドリームスペル 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 

Pocket

Translate »