fbpx

大麻はあなたの病気のペットを助けることができますか?

Pocket

大麻はあなたの病気のペットを助けることができますか?

 

 

 

 

今回、ペットに対して大麻を使えるのか特集されている海外サイトの紹介です。
私も、数件ですがCBDオイルをペットのために購入された方は知っています。
この話は、私がCBDオイルを販売し始めた頃、購入されたお客様の愛犬の話です。
記憶では都内の方でペットが、ガンに侵され骨が溶けるまで進行していたそうです。

 

おそらく、細胞が炎症を起こしていたのだと思われますが愛犬は動けない状態だったそうです。
CBDオイルを与えるとその状態が嘘のように散歩が出来るようになったと言いました。
飛び跳ねる事もでき、獣医はこの状態がとても不思議、説明がつけられないと言っていたそうです。
この方は、何度がメールでやり取りをしていましたので飼い主が現状を伝えてくれていました。

 

もう一人は、自宅近くに居る野良猫に時々、餌を与えている方で、猫の体調が悪く毛並みがひどく、痩せていた猫が多く見られたそうです。
餌にCBDオイルを混ぜて食べさせた所、外見上の体調も良くなり、毛並みも良くなったと言っていました。

 

あと一人いました 中型犬だと思いますがてんかんを起こすためCBDオイルを利用したそうです。
結果は海外で報告されている通り、利用時は症状が軽減したそうです。

 

これは、CBDオイルを利用した日本の話です。
海外でもまだ大麻に対して規制は厳しく、アメリカではペットに利用することが出来ないそうです。
医療大麻はペットには処方できない、法整備が遅れているそうです。
州で大麻を解禁している場所では、個人で麻をペットに与えている方がいるようです。
ここにも製薬会社の抵抗が見られます。

 

アメリカでも数州は大麻を解禁している州があります。
そちらの州ではペットに治療目的で、大麻を与えて居る方がいるそうです。
大麻を利用すると人間と違う高揚が確認できるそうです。
「ペットの大麻の毒性の症状には、不安、喘鳴、嗜眠、うっ血、嘔吐、震えなどがあり、歩きようとしたときにつまずくか、ずれることがあります。」 ←飼い主が大麻を利用した後に症状が起きることを知らないとパニックになると思います。

 

人間と体重も代謝量も違うため、飼い主が大麻を多く入れていることが原因なのではないでしょうか?
しかし、数時間後には通常の状態に戻るそうですし、今まで中毒の報告もないそうです。

 

 

日本でも麻の解禁が待ち遠しいですね~ アメリカが大麻開放の準備をしていますから近い内に確実に開放します。
大麻開放は厚生労働省役人は確認していますし、アメリカの大麻開放後の話もしているはずです。
日本はいつ、大麻開放が実施されるかまだ分かりませんがこのまま行けば数年内に開放される流れになるのではないのでしょうか?
それと同時期に医療も合成薬に頼っている現状も変わるはずです。
未来は明るいのですがその前に混乱は起きると思います。
世界的な変化が起きている現在、遠回りするか近道で行くかかは我々の思いが大切です。
意識して良い未来を選んでいきましょう

 

 


 

大麻はあなたの病気のペットを助けることができますか?

 

 

カンナビジオールは、マリファナ植物の非精神活性化合物である。
CBDは、一般に知られているように、高揚を生み出さず、ヒトの癲癇性発作および他の医学的状態に対して、癌に関連する疼痛緩和のための大麻の潜在的治療価値を証明する研究が行われている。
病気の動物への大麻の投与は、痛みの管理と不安の驚異をもたらしているという。
しかしそれは合法で、大麻は本当にあなたのペットに影響を与えますか?

 

ガンを浪費していた自分の犬のニキータに大麻を投与した獣医のダグラス・クレーマー博士は、少量のマリファナを摂取した後、苦しみが改善し、食欲が改善することを発見しました。
彼は、医薬品鎮痛薬を服用していたときよりも、生活の最後の月にはるかに優れた生活を送っていたと信じています。
最近30代に過ぎ去ったKramer博士は、マリファナ研究に関する制限の少ない規制のための真剣な提唱者となり、時には動物用の新しいカナビノイドに基づく薬が標準になることを期待していました。
彼は、病気のペットの包括的な治療計画の一環として大麻の相談を提供するために、同国初の獣医師となった。

 

 

 

今日まで、米国獣医学会はペットに大麻を投与する公式の姿勢をとっていない。
ネバダ州では、議会は、獣医がペット用のカンニボジオールを処方することを許可する法案について議論していたが、これは失敗したようだ。
法律は現時点では、医療マリファナが合法である州でさえ、獣医師はペットに大麻製品を処方することができません。
大麻ベースのおやつやカプセルの生産者は、商品の宣伝方法を慎重に検討しなければなりません。

 

大麻で犬を高くすることはできますか?(高=hiになる・精神高揚する)

 

医療用大麻は多くの州で合法化されて以来、多くのペット所有者が病気のペットに大麻を投薬しているようだ。
ペットは大麻で高くなり、ペットでの暴露は神経毒性を引き起こしますが、それは人間が経験する「高」と同じではありません。
ペットの大麻の毒性の症状には、不安、喘鳴、嗜眠、うっ血、嘔吐、震えなどがあり、歩きようとしたときにつまずくか、ずれることがあります。

 

 

 

ペットは大麻を摂取することができますか?

 

エリックBarchasは、マラファナを摂取しているペットの多くのケースを見ているサンフランシスコの獣医です。
彼は、「何百、何千人ものマリファナ中毒症を扱った私の個人的な経験では、マリファナ摂取の結果として、長期間にわたり重大な合併症を経験した患者は一人もいません。
これには、膨大な量の製品を消費した多数の患者が含まれています。

 

ほとんどの動物は、数時間にわたってマリファナの毒性から回復すると思われる。

 

 

引用元 newstarget.com

 

 


 

悪玉コレステロール値の高い人のほうが長生きする?

 

海外のガン(癌)代替医療法とは?

 

効果のないインフルエンザ予防接種は危険?

 


       

 

 

・私が思うに今現在、体調不良を多くの方が感じていると思います。
その要因として、多くの化学合成成分を取り込み過ぎ、体の視線では化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

常日頃から石油化学合製を取り込まないようにしましょう。
ブログにも紹介しています 日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。 
原油はプランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
しかし、石油製のプラスチックは腐りません 動物で作られた説は怪しく感じられます。
石油化学合成薬に関しては、吸収が早すぎるせいか強い薬は副作用も強く出てしまいます。
石油化学合成薬は体に合う薬が少ないのが実状のようです。

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中にたまり続けます。
体が不調を訴えてくる(症状として出てくる)事は当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
石油化学合成を一切摂取をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

不要な化学合成成分を断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #オイルCBD 
 #ヘンプオイルCBD 
 #健康 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #大麻 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

       

Pocket

Translate »