fbpx

大麻成分は医療から日常生活まで使えるスーパーフード

Pocket

大麻成分は医療から日常生活まで使えるスーパーフード

 

 

 

 

敗戦後、日本は強制的に大麻を禁止されました。
薬として医療として多くの役割を持っていた植物を1000年を超える付き合いの植物をアメリカの間違った判断とエゴで禁止されたのです。
当時、麻の栽培が盛んだった日本に押し付けた課題です。

 

まぁ他にも色々と敗戦国の私達に無理難題を付き続けるわけですが(日本の権力者と財閥系の金持ちは利用して儲かってるみたいですけど・・一般人は大変です)
多分、戦前はてんかんの治療に麻の葉を使っていたのだと思うのですがそれも禁止され、今は新薬の石油化学合成薬で作られた薬で患者は症状が軽くならないてんかんに苦しめられているのが現状です(症状は抑えられても発作回数、症状は・・どうでしょうか?)

 

日本に根づいていた麻を栽培免許性にしたまでは良いのですが異常なまでの麻の弾圧はおかしいことだらけです。
厚生労働省は免許のない販売目的の麻栽培は免許違反できつく取り締まっても構わないと思いますが、所持しているだけで害のない麻を所有した人を重い罪にする事が異常です。

 

 

 

そんな人はほっといても構わないのですタバコのように吸ってもクッキーやチョコに混ぜて食べてもアルコール以下の脳に対する興奮なのです。
しかも高揚する興奮ではなく落ち着く感覚の高揚ですから 暴力や麻薬みたいに利用者が狂ったような行動は起こしません これを知っていて厚生労働省、麻薬対策課の方たちはお仕事で捕まえます。
違反者ですから でも、逮捕は厚生労働省のお役人のさじ加減です。
麻薬常習者と同じ扱いにしてほしくないのです(私は吸うためにCBDオイルを知ったわけではないので吸ったことはありません ビジネスで扱っているだけです)

 

違法にしているオランダみたいな扱いは出来ないものなのでしょうか?
近い内に大麻は合法化されます その間も同じ対応をしてほしくないのです。
病気の方達が必要としています。
日本の法律は薬ではありません 一応麻薬扱いですが実質、麻薬の効果はないのです。
法律がおかしいなら捕まえること自体おかしいと思いませんか?
役人はただ、法律を守るロボットになるのか? それとも国民を育てたり、所持しただけで必要以上の重い罪にするのか? 厚生労働省麻薬対策課の解釈で何とでもならないのですか? 何処の国か知りませんが勝手なことしている首相を野放ししている国もありますから麻を治療や少しタバコ代わりに使う人達を重罪にしてど~するのですかね?

 

何処かの国の首相みたいに幅広い解釈で問題ないくらいいいじゃないのですかね? 厚生労働省の方たちはどー思っているのでしょうか? アメリカが大麻開放寸前で意味なく法律を守るのでしょうか?

 

睡眠不足

 

現在の日本には、大麻法やTHCを規制する薬事法、麻薬法等、とても意味がない法律があります。
薬にも出来ない、麻薬法で規制しているのに麻畑はあるし、麻薬なのに免許制だし、結局麻は政府が都合のいいように情報を伝えているような危険な植物ではないということです。
すごく遠回りしました 言いたいことは個人で楽しむ程度なら麻の栽培程度、解釈次第で罪にならないようにしてほしいのです。
医療に使えないなら個人で栽培するしか無いでしょ!! 欲しい人は多くいるはずですでも、法律の解釈が邪魔をしています。

 

すごくゆるい解釈で大麻が開放されるまでの対応を願っています。

 

 

 

 

 


 

マリファナの化合物は湿疹や乾癬の症状に役立つかも?

 

日本に輸入可能CBDオイルと輸入不可CBDの違いは?

 

抗酸化物質、アミノ酸サプリが精神病を治療可能を証明

 


 

 

 

 

・私が思うに今現在、体調不良を多くの方が感じていると思います。
その要因として、多くの化学合成成分を取り込み過ぎ、体の視線では化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 思っています。

 

常日頃から石油化学合製を取り込まないようにしましょう。
ブログにも紹介しています 日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。 
原油はプランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
しかし、石油製のプラスチックは腐りません 動物で作られた説は怪しく感じられます。
石油化学合成薬に関しては、吸収が早すぎるせいか強い薬は副作用も強く出てしまいます。
石油化学合成薬は体に合う薬が少ないのが実状のようです。

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中にたまり続けます。
体が不調を訴えてくる(症状として出てくる)事は当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
石油化学合成を一切摂取をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

不要な化学合成成分を断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

       

Pocket

Translate »