fbpx

CBDは精神病患者の治療に極めて有効である事を確認

Pocket

CBDは精神病患者の治療に極めて有効である事を確認

 

 

 

統合失調症、鬱病、等 多くの精神病に対して極めて有効であることを英国医学研究で確認されています。
CBDは非精神活性、副作用の少ない海外では薬として利用されています。
CBDは精神病以外にも内科治療にも、意外ですが骨の強化にも使えたりします。
今現在の医療が扱う石油化学合成薬の治療効果以上の効果がCBDにあることが海外の研究機関、医療で確認されています。

 

日本では今現在、麻の成分は薬として認めることをしていません 理由は法律に麻の成分を薬として認可させない法律があるからです??

 

何故、麻は認めないのでしょうね? 第二次世界大戦前まではてんかん薬として、滋養強壮の健康食としても江戸時代はタバコの代用品としても使われていたのに・・まるで利用すると毒だからと言わんばかり 法律に書いてまで規制するのですから違和感が残ります。
返して言えば、麻には人体に病気治療に対する効果が大きいことが解かっていたのでしょう

 

江戸時代、大いに大麻は利用されてきました。
理屈、理論、統計という言葉、今の社会の信頼性を勝ち取るための理屈、理論、統計を実行していない時代でも大麻の成分が体に良いという実感はあったはずです。
その後、明治、大正、昭和初期まで普通に使われてきた大麻です江戸時代の頃と同じ使われ方をしたはずです。
薬として生活用品、食品として使われてきた訳ですが今は何故なのか、法律で薬として認可させない法律を作るのですから・・余程、毒性の高い中毒性のある成分なんだなと錯覚します。

 

 

 

大麻成分は多方面の治療効果があります。
しかし、今の治療薬は多方面の治療効果は認めていないそうです。
調べてはいませんがおそらく石油化学合成薬の効果が1つだけに効果があるように設計されている薬が多いためそれに合わせた法律のようです。

 

話はそれましたが精神病に関して、イギリスの研究にて大きい効果があることが分かったのは事実です。
日本では薬としては利用できませんが個人で食品扱いの健康食品として輸入されたものを使うことが可能です。
CBDは単体でも効果がありますがメーカーによってCBD意外の微成分、CBDの量が正確でないために効果を感じられない商品があるみたいです。
ENDOCA社の製品は質の良い大麻を選定、抽出して、ロットごとに成分検査をしてブレンド後にも成分が基準値以内なのか成分検査をしています。

 

他にも製品ごとに差別化をはかっています。
300mgはリモネン(オレンジの皮成分オイル)がCBD成分の相乗効果あることが知られているリモネンを混ぜています。
他にも大麻成分のタール成分を取り除き、舌下吸収を良くするために粘土を下げた液体になっています。

 

 

 

1500mgはリモネンは入っておらず、タールも300mgより少なくして透明度が高い液体にしました。
舌下吸収を更に強化した製品です。

 

2000mg、以前はタールが多く(タールと言っても栄養素のある成分です粘土が高い成分のことを言っています)使い勝手が悪かった部分を改良しました。
気温が低いと固体になり、使いにくかった箇所をタールを減らして液化しました。
固体化しない程度にタールは減らしています。

 

3000mgはENDOCAのOEMを除く品の中では一番、茎の成分が多く、ふんだんに使われています。
微量成分が一番多い品と考えて良いと思います。
治療用として使われる方も多い品です。

 

使い勝手としては大麻油とブレンドした液体タイプが使いやすいです。
今回、液体タイプ購入の方にはリモネンを強化してもらうためにリモネン入りカプセルを1つ同封の上、発送させていただきます。
精神病治療の補強としてCBD+リモネンは大きく効果が出ると思います。
リモネンは柔らかいグミカプセルに入っています先端にハサミや針で穴を開けて、CBDのビンに入れて混ぜてお使いください
リモネン成分がアトピー対象の方、柑橘系がだめな方は利用しないでください
オイル1つに付き1つリモネンを同封します。
CBD+リモネン相乗効果、是非体感ください

 

 

 

 

 

 


 

 

英国医学研究:CBDオイルは精神病と統合失調症を根絶 CBDオイルは、メンタルヘルス患者の治療において極めて有効であることが示されている

King’s College Londonの科学者による新しい医療試験によると、Cannabidiol(CBDオイル)は、精神病および精神分裂症に罹患している精神保健患者の治療において極めて有効であることが示されている。
マリファナ植物の茎から抽出された油であるCBDは、精神衛生上の問題や癌を含む広範な病気に対する治療上の利点により、よりよく知られています。
この試験では、CBDが統合失調症に関連する精神病様の幻覚および聴覚声の症状を和らげることができたことが判明した。

 

 

Psychology&Neuroscienceは、精神病患者に対するCBDのプラセボ対照試験を実施し、American Journal of Psychiatryにその結果を発表した。
Medium.comのレポート:研究は、重大な副作用がなく精神病を緩和することを約束した、この薬物の新しい洞察を提供します。
大麻の主な成分はデルタ-9-テトラヒドロカンナビノール(THC)である。
パラノイアや不安、幻覚を引き起こす可能性があります。
しかし、その第2の主要な化合物であるCBDは、高を引き起こさないが、全く反対の効果を有する。 88人の患者が参加したこの試験のボランティアは、伝統的な抗精神病薬の上にCBDまたはプラセボを6週間投与した。
前後で、科学者は症状、機能および認知能力を評価し、患者の精神科医は全体として全体の状態を評価した。

 

CBDで治療された患者は、プラセボを受けた患者よりも精神病症状のレベルが低かった、と科学者は結論付けた。
彼らはまた、精神科医によって「改善された」と評価された可能性がより高かった。「CBDが精神病に有効である可能性があることが示された:CBDで治療された患者は症状の有意な減少を示し、治療精神科医はそれらを総合的に改善したと評価した」と同試験を共同指導したPhilip McGuire教授は述べた。

 

彼は、従来の薬物は、気分を変えている化学的ドーパミンについて生物学的受容体を遮断することによって作用すると述べた。
しかし、ドーパミンは精神病で機能が変化する唯一の神経伝達物質ではなく、一部の患者ではドーパミン機能が比較的正常である可能性がある」と付け加えた。
「異なる神経伝達物質系を標的とする新たな治療法が必要」「CBDがどのように作用するのかは依然として明確ではありませんが、抗精神病薬とは異なる方法で作用し、治療の新しいクラスになる可能性があります。

 

 

さらに、CBDは重大な副作用を伴わなかった。
副作用の懸念があるため、抗精神病薬を服用することを躊躇している可能性があるため、これも潜在的に重要です。
先月の予備報告では、世界保健機関(WHO)の薬物依存専門家委員会は、CBDの臨床および前臨床試験では、ユーザーが薬物乱用や害を被る可能性があるという証拠はないと結論付けた。

 

専門家はまた、CBDには、特にてんかんの治療にいくつかの医療上の利点があることを見出した。
結論として、ECDDは、現在のデータは「カンナビジオールの計画を正当化するものではない」と宣言した。
WHOがこれまで可能性の証拠を見せていないことを考慮すると、国際的な管理のために予定すべきではないということは、国際レベルで、医療や研究などの特定の目的のために、カンナビジオールからの虐待または害に対して、 “スポークスパーソンは書きました。「法的または違法なことについては、それは国の法律に基づくものなので、決定するのは国の責任です」

 

 

引用元  neonnettle.com

 

プラセボとは

偽薬(ぎやく)は、本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の事である。成分として少量ではヒトに対してほとんど薬理的影響のないブドウ糖や乳糖が使われることが多い。プラシーボ(英語: placebo 英音: [pləˈsiːbəʊ] 米音: [pləˈsiːboʊ] [plæˈsiːboʊ])、プラセボ(フランス語: placebo [plasebo])ともいい、いずれもラテン語: placēbō [plakeːboː] プラケーボー(「私は喜ばせる」の意)に由来する。医学・薬学では「プラセボ」を用いることが多い。

ウィキペディア引用文

 


 

大麻を使い個人が認知症治癒した? 研究者が成分特定中

 

ENDOCA CBD結晶 CBD99%

 

CBDとリモネンの相乗効果とは? 精神疾患、心配不全 

 


 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 
原油はプランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
しかし、石油製のプラスチックは腐りません自然界で成分が分解しにくい成分なのです。 
私は、動物で作られた説は怪しく感じられます。
石油化学合成薬に関しては、純度が高く吸収が早すぎるせいか強い薬は副作用も強く出てしまいます。
原油の腐りにくい、成分分解の少ない原料を使った石油化学合成薬は体に合う薬が少ないのが実状のようです。

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 

 

Pocket

Translate »