fbpx

競技者にCBDオイルを使ったケアは革命です

Pocket

競技者にCBDオイルを使ったケアは革命です

 

 

いや~大麻成分は海外で進展していますね。
今回は退役軍人の多分、リハビリにつてい語っていると思います。
訓練が理由? でしょうか足の細胞が死滅したために足を切断してしまう事になった彼ですが、CBDを紹介され、利用することで良い結果を出しているみたいです。

 

日本で同じ内容を紹介できないのが残念です。
理由は薬機法(薬事法)です。
薬でないCBDを私が治療、治癒できたと書けないことから悔しいこともありますが、海外の報告実話と研究報告内容をこちらで紹介しています。
まぁ私のサイトはあまり見られていないので「法律違反だと」「修正しなさい」などの要請は来ていませんが・・

 

このように効果があっても薬ではないので伝えるのにも規制があることは日本だけではなく、現代社会で利用されている石油化学合成薬が主流で医療が成り立っている事が理由だからだと思います。

 

常々疑問だった事があります。
薬としての観点です 薬は病院から処方されるものに関してだけ「薬」として扱われたらそれだけで市販薬、健康食品の線引が出来るのではないのでしょうか?
法律まで使って栽培、製造、販売まで許可や免許等で 悪く言えば独占市場を作る必要が無いと思います。
裏を返すと儲かるから決められた物で独占しているのです。
ロスチャイルド、ロックフェラーが独り占めしている市場(石油合成薬を使わせるように流れを作った)に入らせないためです。

 

 

免許がないものや認可がない工場で作るのは問題があるそうでして・・・だったら病院が処方する薬だけが「薬」として名のれるように法律を作るだけでいいのに・・・思うのですけどね
病院で処方するならわざわざ薬の名前を使えない市販品は買わないでしょうし 信頼がないですから
もちろん、問題のある成分を使うことには規制が必要でしょうが・・・
あ、現行の石油合成薬は副作用(毒)が大きすぎるからこの法律だと無理があるかな?
市販品が石油合成薬で作れなくなってしまうという落ちになってしまいますね・・・
線引だけで済みそうですけど間違っていますかね?

 

 

 

以上私の妄想でした。

 


 

 

CBDオイルは競技者の回復方法を革命する

 

大麻植物の抽出物は、運動によって誘発される炎症を軽減し、より良い睡眠サイクルを支援するために、すべてのストライプの選手によって採用されています。

 

ランディ・ナントはいつもスーパーフィットに誇りを持っています。
これは、テキサスのネイティブが33歳の熟年で、9/11以降に軍に加わり、グリーンベレーのトレーニングに耐えられるようにするものです。
ナンツは3度の熱傷を患って体の22%に達し、最終的には左足を切断されました。
回復中、彼は活発な生活に戻るために懸命に働いた。

 

 

 

しかし、今年初め、50歳に近づくと、ナンツは物事を滑らせると認めなければなりませんでした。
退職した米陸軍軍曹のファーストクラス・ナンツ氏は、「私は私の人生の最悪の形だった」それはダラスに拠点を置くアダプティブトレーニング財団との9週間のコースで、負傷した兵士、最初のレスポンダー、アダプティブアスリートのためのコースである。
ナンツは厄介なトレーニングには見知らぬ人ではありませんでしたが、痛みを和らげ、思いやりを増すのに役立つテクニックのいくつかは、彼にとって初めてのものでした。
彼のATFでの時代に紹介された戦術の1つは、カンナビジオール(CBD)油、運動支持者が信じている大麻植物の抽出物は、運動による炎症を軽減し、ストレスを軽減する。
ナンツは、特徴的な方法で、トレーナーにコースを可能な限り強くするように頼んだ。
CBDオイルは、老朽化し​​たボディーを限界まで押し上げると言います。

 

ナントは最近CBDを発見した唯一の選手ではありません。
最近読んだことのあるチャンス、または最近あなたの友人の一人がCBDを始めた可能性があります。
いずれにせよ、それはおそらく一つのことを真っ直ぐにすることは役に立つでしょう:この麻ベースの製品は麻酔薬ではありません。

 

CBDオイルは、選択的に繁殖した麻の植物から派生したもので、マリファナではありません。
CBD抽出物は0.3%未満のTHCを含み、マリファナの精神活性薬はあなたを高くします。
そのため、CBDオイルは50州すべての健康およびウェルネス店で見つけられ、オンラインで注文することができます。

 

 

臨床研究はまだ進行中ですが、それは前進しています。
CBD油は、カプセルやチンキを介して経口的に摂取される抽出物の運動誘発性炎症支援力を(逸話的に)発見した屋外アスリートによって既に広く採用されている。
また、局所的なクリームまたはバームを介して皮膚に適用することもできる。

 

それでは、まさにそれがアスリートにとってどのように機能しますか?
CBDは身体のエンドカンナビノイド 系と相互作用し、その主な目的は細胞の適切な機能を維持し、治癒を調整することであると考えられています。
しかし、体の多くの部分と同様に、エンドカンナビノイド系は狂犬病から抜け出すことができます。
フィトカンナビノイドが我々の天然神経伝達物質のいくつかを模倣し、受容体と相互作用することによって、炎症を引き起こす免疫応答を抑えることが理論化されている。
その利点の1つは、静かで集中的である。

 

しかし、すべてのCBD抽出物が均等に作られているわけではありません。
品質とCBD濃度は会社によって異なります。
麻ベースのCBDのいくつかのバージョンは他よりも弱いです。
スタンレー兄弟・ジョエル、ジェシー、ジョン、ヨルダン、ジャレッド、ジョシュ、オースティンは(オースティンの名前はあなたが迷っている場合には、あまりにもJで始まり、彼はちょうど彼のミドルネームで行く
createdだからこそ、シャーロットのWebを 2011年に兄弟たちは、ウェルネスプロパティーを探している人が使用することができる予測可能なレベルの化合物を含む高品質のCBD製品を生産したいと考えていました。

 

 

 

そのような人物の1人は、特に会社の名前が付けられた特別な少女シャーロット・フィジ(Charlotte Figi)でした。
Stanley Brothersのエキスパートに対する彼女の反応は素晴らしかった。
彼らはシャーロットの人生を変えたと言っているのではなく、彼女が自分たちの人生を変えたと言います。

 

今日までの進歩とCharlotte’s Webは、CBDベースの製品に関する研究の進展と認知度の向上を支援する、同国における最も有名なCBDブランドの1つです。
同社は、ATFやSteph Davisのような選手のような組織と業界やパートナーとの関わりを高め続けています。
「具体的には、運動誘発炎症の軽減を助けたいと思っています」とJesse Stanley氏は述べています。
さらに、一部の選手はシャーロットのウェブを使って睡眠サイクルをサポートしています。
体は一般的な健康をサポートするために休息モードにある必要があります。
ハイカーでもウェイトルームでも、水泳にでも、CBDは運動のさまざまな側面をサポートしています。
私たちができるすべてのアスリートをサポートしたい」

 

ランディ・ナンツのような選手。
今日、元グリーンベレーは、コーチとして負傷した適応的な選手を訓練するのに役立っています。
CBD製品を使用することは、彼自身がやったことではないかもしれませんが、現在はCBDに到達してトレーニングから回復するのに役立ちます。
「CBDオイルは、私が9週間にわたってそれを実現するのを助けました」とNantz氏は言います。
「シャーロットのウェブにもっと感謝することはできません」

 

引用元  outsideonline.com

 

 

 


 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

カナダ発!?コカコーラCBDドリンク?

 

 


 

 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 
原油はプランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
しかし、石油製のプラスチックは腐りません自然界で成分が分解しにくい成分なのです。 
私は、動物で作られた説は怪しく感じられます。
石油化学合成薬に関しては、純度が高く吸収が早すぎるせいか強い薬は副作用も強く出てしまいます。
原油の腐りにくい、成分分解の少ない原料を使った石油化学合成薬は体に合う薬が少ないのが実状のようです。

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

 

Pocket

Translate »