fbpx

フロリダ州で医療マリファナの使用を認めました

Pocket

フロリダ州で医療マリファナの使用を認めました

 

 

 

フロリダ州で医療大麻の利用の許可が出ました。
法律で規制はありますがとても良い方向に向かっていると思います。
THCの多くない医療マリファナを指定して許可をしたみたいです。

 

娯楽に使われる大麻に関してはまだ時間がかかるみたいです。
カナダで大麻を開放されていますが、少し気になる話も出ています。
THC濃度の高い麻が多く出回っているそうですがその中に遺伝子組換え大麻が市場に出回っているそうです。
以前にもブログで遺伝子組換え大麻を開発していると伝えましたがやはり出回っているそうでして、悪名高い遺伝子組換え種子販売会社Monsanto(モンサント)です。

 

モンサントはTHCが多く含まれた大麻を通常より短い時間で成長、収穫できるように遺伝子組換えをしているそうです。
今後は医療大麻にも使われていく可能性があります。

日本が大麻開放された頃には当然のように遺伝子組換え大麻は出回っているはずです。
大麻は比較的栽培期間が短く、肥料も不要です。
家庭で簡単に育てられますから大麻開放された時には自宅に安全な大麻を栽培して、そちらを利用することが安全な利用方法になると思います。

 

 

 

イリノイ州の話ですが合成マリファナに殺鼠剤に汚染されたものを使った人達が100人以上被害にあっています(3人、死亡しているそうです)
詳細は、合成THCを植物に吹き付けた品をガソリンスタンド、コンビニ等でアルミホイルに入れられたものが殺鼠剤に汚染された植物を合成カンナビノイドを吹き付け、販売された物を利用したことが原因だったみたいです。

 

他にも大麻の問題としてタバコと同じ方法で煙を吸いますがこちらの喫煙がタバコの喫煙以上に体にダメージを与える情報もあります。
娯楽用マリファナがTHC濃度を上げ、収穫を早くするために遺伝子組換え、化学肥料、除草剤まで使って多くのTHCが存在する大麻を我々は受け入れないようにしたいものです。
ちなみに本来自然に存在する大麻のTHC量は0.5%だそうです。
CBDを抽出目的で栽培されている工業用大麻はCBD3%、THC0.3~0.2%です。(おおよそです)

 

続きは後日、書かせていただきます。

 

 


 

 

フロリダ州の医療用マリファナの診療所である「緑色の照明」

 

 

 

 

Floridiansは州で医療マリファナ事業を拡大するための投票で11月に投票する準備を整えているため、フロリダ州の現在の厳しい法律の下で低THC 医療マリファナを販売する「免許」を最終的に得ている。

 

フロリダは、2014年に医学的条件の狭い範囲で医療用マリファナを認可する「思いやりのある使用」法案を可決したが、ハーブの潜在的な売り手にとってはうまくいった戦いであった。
今年まで、合法的に販売されたマリファナはまったく入手できず、今でもその利用可能性は厳しく制限されています。

 

しかし、最終的には変化が始まるかもしれません。…

 

フロリダ州保健局は、マイアミに本拠を置く1つの診療所(モダンヘルスコンセプト)に対して、Haleigh’s Hopeと呼ばれる低THC大麻油の販売を開始することを認可しました。

 

このオイルには、高レベルのカンナビジオール(CBD)を生成する大麻の精神活性成分である低レベルのTHCが含まれており、てんかん発作の治療に効果的です。マイアミの新タイムズ:

 

「フロリダは2014年に自らの「思いやりのある使用」法案を可決したにもかかわらず、州が誰かに合法的にマリファナを育てて法案を使用させるまでには1年以上の戦いがありました。同社は、今週月曜日、登録された患者さんの家にHaleigh’s Hopeオイルを配達する予定を発表している。

 

 

 

フロリダは薬用マリファナを広く利用できるようにする
これは、正しい方向への小さくても重要なステップです。
現在フロリダに法律援助機関はほんの一握りしかなく、マリファナの合法化への反対は医学的なマリファナを支持するフロリダ人の80%とレクリエーションのための56%を示す世論調査にもかかわらず、マリファナ。

 

11月の国民投票に反対する人々は、子供たちが突然大麻を手に入れることができるようにするための恐怖の戦術を使用して、数百万ドルを費やしており、その薬局は違法なマリファナの販売の表紙になるだろう。

 

しかし、この国民投票は、わずか90日間は医師の介護を受けている重度の衰弱性疾患を持つ人々にのみ、利用可能性をわずかに拡大することを考慮すると、これらのシナリオは想像がつきません。

 

現在、フロリダ州で医療マリファナを受け取る権限を持つ唯一の人々は、末期の病気の患者と、がん、てんかんおよび慢性的な筋肉痙攣などの病気にかかっている人々です。

 

投票は、渡された場合、によると「緑内障、HIV / AIDS、心的外傷後ストレス障害、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、クローン病、パーキンソン病、多発性硬化症または類似の条件」を有するものが含まれるために利用可能性を拡大する日センチネル。

 

 

 

一部の有権者の間では、「薬物戦争」の考え方は依然として蔓延している
国民投票の控えめな目標にもかかわらず、昔ながらの “戦争に対する薬物”の考え方は、フロリダの人口の多くの部門の間で未だ普及しており、そのうちの何人かは何百万人もの投票権のないキャンペーンをしている裕福な人です。

 

一方、フロリダ州の何千人もの住民は、マリファナが安全かつ効果的に治療できる病気に苦しんでいます。

 

何十年にもわたる洗脳には時間がかかりますが、衰弱した病気に苦しんでいる家族の方は、マリファナに対する時代遅れの態度を捨てることが多いのです。

 

例えば、法執行機関が野営地帯の主要拠点であるにもかかわらず、フライング郡保安官ジム・マンフレは、自分の母親の癌経験や化学療法の恐ろしい効果により、この改正案を支持している。

 

反対にもかかわらず、11月の国民投票が通過する可能性は非常に高いと思われ、何千人ものフロリダ人が最終的に彼らが必要としている救済を受けるかもしれない。

 

国全体で、古い反マリファナの考え方は、ゆっくりと思いやりと常識に向かっていますが、戦いはまだ終わっていません。

 

あなたがフロリダ州の有権者である場合、または11月の投票で同様の国民投票でいくつかの州のいずれかに住んでいる人は、あなたの市民的、道徳的義務に敬意を表し、医療マリファナに「はい」と投票してください。

 

引用元  naturalnews.com

 

 

 


 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

 

 


 

 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 
原油はプランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
しかし、石油製のプラスチックは腐りません自然界で成分が分解しにくい成分なのです。 
私は、動物で作られた説は怪しく感じられます。
石油化学合成薬に関しては、純度が高く吸収が早すぎるせいか強い薬は副作用も強く出てしまいます。
原油の腐りにくい、成分分解の少ない原料を使った石油化学合成薬は体に合う薬が少ないのが実状のようです。

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

 

Pocket

Translate »