fbpx

合成マリファナと謳うアメリカの合法ドラッグとは?

Pocket

 

 

合成マリファナと謳うアメリカの合法ドラッグとは?

 

 

ブログを書いている2018年現在のアメリカで問題になっている合成大麻の話です。
合成大麻と言っても合成THCを使った話ではありません カナダで大麻開放されることで話題になった事で現在、嗜好用大麻の価格が高騰したことで大麻に見せかけた日本で言う合法ドラッグを液体にしてスプレーで植物に吹き付けた品を合成大麻として販売しているそうです。

 

問題は吹き付けた合法ドラッグではなく、ベースに使った植物が殺鼠剤に汚染されていたものを使ったことでそれを利用したアメリカの消費者が100人以上の方が病院に運ばれ、3人の方が死亡したそうです。

 

合成マリファナに使われたK2またはスパイスと言われるそうで確か一時期、日本でも合法ドラッグとして使われていたものだと思います。
THCと似てい効果があることから利用されているそうです。
使うなら液体として電子タバコを利用して使えば殺鼠剤が吹き付けられた製品を利用することはなかったのですが・・・

 

アメリカで嗜好用大麻はTHCの濃度の高いものが良いとされていて価格も高騰しているそうです。
そのような状況で安く、マリファナ感覚で吸える商品があるので安易に使った方たちに被害が出たと思われます。
州によっては大麻を育てることは可能な地域もありますので自宅でTHC濃度の低い大麻を育て、乾燥させてドライハーブ用の気化器を利用すると一番、安全で健康的に楽しめるのですが・・・すべての州が大麻を認可していないので今回の事件が起こった要因になったのかも知れません

 

 

 

 

オランダのコーヒーショップでは各ショップで品種改良されたTHCの多い大麻を栽培されているそうです。
今後、問題が大きくなるとは思いますが今のアメリカは収益が優先されますから、個人で企業でTHCの多い大麻の品種改良をして販売する流れにはなりそうにありません 利益優先の企業が多いため遺伝子組換え種子を作るモンサントの種を使って販売することを選んでいる企業がいるそうです。

 

今後、更に多くの遺伝子組換え大麻が出回ることとなりそうです。
モンサントの作る遺伝子組換え大麻の特徴はTHC濃度が高く育ちが早い事が特徴です。
そしてもう一つの特徴は種が出来ても発芽しません
なので遺伝子組み換えの種を買い続けることになります。
これは現在のアメリカ農家がモンサントの種を買い続けている事と同じです。
現在は大麻の販売価格が高騰して儲かりますが、価格競争に入るのは時間の問題です。
種を買って育てることを法律で決まっているアメリカですが大麻は指定外だと思いますから栽培する農家は目先の利益より未来の利益も考えて栽培はしないのでしょうか?
アメリカ農家全てではないはずですがモンサントから種と農薬セットで購入して利益の少ない栽培を続けている現在、考えれば利口な行動が出来そうなのですが・・・良い流れに変わってほしいものです。

 

以上、大麻開放に向かっているアメリカの問題を取り上げてみました。

 

 


 

 

 

殺鼠剤で汚染された合成マリファナを喫煙して100人以上が病気になった

LiveScienceの記事に よると、5州の100人以上の人々が、合成マリファナを喫煙した後に病院に入院してしまったり、亡くなった方がいるという。
専門家は、この薬物が殺鼠剤の毒によって汚染されていると信じて、ユーザーに重度の出血を引き起こした。

 

このような事件は、2018年3月の初めに発生しました。
月末までに地元のシカゴ・トリビューン紙が犠牲者の数が22に達したと報告しました。

 

その初期の当時、当局は出血の原因となった汚染物質の特定に関して暗闇の中にとどまった。
抗凝固剤と血液シンナーの両方が主な容疑者とみなされました。(関連: オピオイド死亡対医療大麻を取り巻く進化の関係を見て。)

 

イリノイ州の保健当局は、3月31日に一部の患者にブロジファクムと呼ばれる抗凝固剤が検出されたと報告した。
Brodifacoumは殺鼠剤の有効成分として一般的に使用されています。
抗凝固剤は血液の凝固を止め、制御不能な出血を引き起こす。

 

発見された時までに、すべての患者が血を咳し、おしっこに血を流し、鼻や歯肉から出血していた。
彼らは治療のために病院に移された。

 

3人目の患者が死亡した後、イリノイ州公衆衛生局(IDPH)のディレクター、ニラヴ・シャー博士は、症例が毎日増加していると警告しました。
彼は、合成カンナビノイドは危険であり、避けるべきであると警告した。

 

 

 

「汚染された薬を流通させようとする努力が進められているが、再発する可能性はある」とシャー氏は警告した。

 

疾病管理予防センター(CDC)は最近、激しいまだ不可解な出血を報告した患者のための準備をするために、すべての医療専門家向けの全国の警告を発しました。
Brodifacoum中毒に苦しんでいる合成マリファナユーザーであるそれらの患者の可能性は高いと考えられる。

 

2018年4月10日現在、5州に166の症例があります。ほとんどがイリノイ州にあり、インディアナ州、メリーランド州、ミズーリ州、ウィスコンシン州には数件の事件も出現しています。
これまでに3人の死亡が報告されている。

 

 

合成マリファナは大麻の人工代用品をTHCに使用
合成マリファナはK2またはスパイスとしても知られており、中国、米国、東欧の数十の研究所で生産されています。
それは当局によって規制されていないので、ユーザーは彼らが喫煙している合成鍋にどのような化学物質が追加されるのか分かりません。

 

その名前にもかかわらず、それはマリファナの代わりではありません。
合成マリファナは、その成分が、マリファナの心の変化の影響を担う大麻植物の精神活性成分であるテトラヒドロカンナビノール(THC)と類似しているため、そう呼ばれています。

 

合成カンナビノイドは、同様の幻覚効果を有する。
これらの物質は、植物の葉の製品にスプレーされ、フォイルに包まれ、コンビニエンスストア、ガソリンスタンド、オンラインショップで「合成マリファナ」、「ハーブの香」、「ポプリ」として販売されます。

 

 

 

 

使用者は合成鍋を燃焼させて煙を発生させる。
液体のバージョンは、電子タバコや気化器で吸入することができます。

 

彼らは規制されていないので、彼らは合成マリファナの新しいバッチを作るたびに薬物メーカーが異なる種類の化学物質を使用することを止めるものは何もありません。
これは、製品の症状が時々変化する可能性があることを意味します。

 

さらに、合成大麻製造業者は、これらの種類の製品を禁止する州法および連邦法を踏み外す試みで、人間が消費するには不適当であるとして意図的にその物質にラベルを付ける。

 

麻薬取締局(DEA)は、合成カンナビノイドの乱用は、心不全による死亡を含む過剰摂取に関連した死亡につながることを警告しています。
CDCは、入院と透析が必要な腎臓への急性損傷のいくつかの症例に、合成マリファナの使用を結びつけている。

 

 

引用先  naturalnews.com

 

 


 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

大麻成分CBGを知っていますか?

 


 

 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 
原油はプランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
しかし、石油製のプラスチックは腐りません自然界で成分が分解しにくい成分なのです。 
私は、動物で作られた説は怪しく感じられます。
石油化学合成薬に関しては、純度が高く吸収が早すぎるせいか強い薬は副作用も強く出てしまいます。
原油の腐りにくい、成分分解の少ない原料を使った石油化学合成薬は体に合う薬が少ないのが実状のようです。

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

 

Pocket

Translate »