fbpx

マリファナに存在する治療物質CBDとは?

Pocket

マリファナに存在する治療物質CBDとは?

 

 

 

こちらはイタリアサイトの紹介です。
上手に翻訳がされていませんが引用します。
EUも国ごとに大麻に関して規制が違うことを伺わせます。
大麻に治療効果があることが注目されて始めた頃は、精神的高揚のある成分THCが注目されていました。
がん治療に代替医療として海外の方が個人で治療して、成果があったことが話題となったからです。

 

まだTHCもCBDも研究が始まったばかりでした。
しかし、石油合成薬が効果がなく、副作用も強いので世界的に受け入れられなくなっていた事は確かです。
タイミングが良かった事もあります THCを医療として使う大麻(医療大麻)がアメリカの州法律で大麻を利用しても問題にならない州で使われ始めたのです。

 

現在、CBDは一部の治療として薬になる事も確認されていますが、少し前まではTHCが治療効果があり、CBDは治療効果があるかも? みたいな状況でした。
THCの精神的高揚効果と治療効果に注目が続いていました。

 

ここ最近の話ですが、CBD成分はTHCを同時に摂取した場合、THCの精神的高揚を抑える事を確認されています。
薬の効果としては「てんかん」治療として大きな効果があることや細胞の腫れを抑えたり、THCの精神的高揚とは逆の効果の精神鎮静効果がある等、まだ研究段階の初期ですが、人間にとって有効成分だということは科学証明する以前から分かっていたことです。

 

 

麻の歴史 日本の話になります
日本では第二次大戦後、麻(大麻)を禁止されました 理由は戦後処理で常駐していたGHQアメリカ兵士が大麻を利用することで働きが悪くなることが理由だったそうです。

 

日本の麻にも未成熟ですとTHCは存在しますがアルコールを飲んだ時以上に問題が起きるとは思えないのですが・・禁止されました。
アメリカでは大麻を麻薬扱いされていた風潮がこの時期にあったみたいです。
その後、アメリカ本土でも議員が大麻を規制する法案を提示、可決したことで現在の大麻=麻薬扱いが続いています。

 

話を戻します。
戦前まで規制されることなく利用されてきた大麻、麻は日本の衣料の材料として使われ続けました。
葉は神社で薬として販売されていたそうです 多分、てんかん患者は存在していたので、てんかん持ちの人は、タバコの葉の代わりに薬として喫煙をしていたのではないのでしょうか?
ちなみに、喫煙は子供江戸時代ではしていたそうです 子供でも大麻を喫煙できたことは確かです。
タバコの葉を使って喫煙もありましたが大麻葉喫煙も多かったそうです。

 

 

 

今現在、大麻を開放するとしたら、衣料、薬、建材、紙、食料、ガソリンの代替品としての燃料、等我々の大きな利点になります。
それを阻む人達がいるのも事実です、今の経済で儲けている人達は大麻を良しとはしていません 法律も変えなければ実現しませんが、大麻という安全な植物をわざわざ間違った情報を伝えて、法律を変えないようにしています。
国も違反植物扱いなので麻薬扱いです利用者は罰せられます。
理由は・・禁止している植物だからです。
理由がないことは厚生労働省も正式に発表しています。
理由がないのに罪は重いのです。
偶然ですが、誰かの都合に合わせて作られた法律のようにも感じられます。

 

 

 

 


 

 

CBD:マリファナに存在する治療物質
いくつかの学者によると、CBDは人をリラックスさせるのに役立ち、アルツハイマー病の緩和剤としても役立つだろう。
大麻決して契約を使用しませんが、人々が生じる可能性がその部分を見ていることを、一般的には、ますますその驚くべき効果のためにタブーと見られている場合に使用consonamente、治療:我々が話しているCBD(カン)。

 

大麻:別の視点から
月初めの連邦裁判所は辞退理由は、人間のためにその可能性陽性の結果を、法律によって要求カンナビジオール(CBD)の使用を禁止することの需要を。

 

実際、カンナビス植物由来のこの物質は、うつ病、関節炎および糖尿病などの疾患を治療することができるため、医療分野において有効に有用であり得る。

 

 

 

何を知ることが重要であることは、加えて、それはこの物質はTHC、大麻に含まれる他の物質の同じ物理的および精神的な影響を持っていないということです、実際には、CBDは、無害と起こさないあらゆる種類の変更精神的に。
毎日、それはまた、非常にポジティブ心理物理的な効果を持っていると思うCBDを使用する多くの人々は、それは、体がその回復に役立つだろう恒常性を、それを緩和、だけではない:いくつかはまた、心臓が病気に役立つと考えアルツハイマー病。

 

シャーロットの物語
CBDは「と呼ばれるCNNのドキュメンタリーで2013年に有名になった雑草それはシャーロット、てんかん「Dravet症候群」と呼ばれるまれな病気に感染していた少女の物語を報告しました」
治療が困難なほどまれな疾患です。

 

両親は、いくつかの研究の後、難解なCBDを発見し、その娘に同じものから抽出された油を与えることにしました。その結果、この病気はほぼ完全に消失しました。

 

横を見る
大麻内のCBDの発見は、私たちは本当に自分自身で物事を考えることができます発見することができます:それだけで何かの悪化および不公平であるかのように、私たちは常にして、そんなにマリファナの計画を考えていることはタブー作る[VIDEO] 。
しかし、今私たちは、治療不能と思われる病気を治すために、治療目的のために、同じ植物の使用に基づく療法の開発におそらく導く発見に直面しています。それは、同じオブジェクトを見る別の方法です、それは異なった角度です、別の読書面です、それはあたかも以前に暗くなっていた別の顔を見せたようなものであり、男が必要であるために知っています理解する必要がある、分かりやすい理解する必要があります。

 

理解する必要性は、人間の賢明な経験の基礎にあります。
私が理解すれば、私は知っています。
もし私がどのように行動するかを知っていれば、私が活発になるならば、進化すれば、現代人の問題は、することですだと思う知っている:彼はあまりにも多くを信じているという意味で、現代人はあまり考えて、あなたが知っていると思うと理解し、実際に、正確にだけ、本当に理解か知りません考えています。

 

 

 

これはすべて、現実の人間を、誤った確実性と誤った真理、すなわち相対性理論のみが重要な次元で構成します。
物事は、知識の相対性に基づいているものであり、確かに決して決して決してありません。
だけのために、のようなものを知らない:男は上、決して完全な確信住んでいるこの時、その基づいて奨学金を楽しん換喩やsynecdoches。このことは、知っている人の拡大を排除し、知っている人を全体の一部にすることを排除する。私たちは、知識の相対性が認識論を取り消している瞬間に住んでいます。私たちは、あなたの意見に従って、synecdocheまたはmetonymyに基づいて知識を促進しています。
そして、ここで、人間がこの相対的な知性のこの次元を裂くことを試みるとき、彼は、彼が知っていると思った事柄において、それらを完全に再評価することができる新しい特性を見つけることに成功する。
いつも別の角度から物事を見て、私たちは心から知っていると思っている事柄において、正確にはっきりとしたものを正確に発見することができます。

 

引用先  blastingnews.com

 

 

 


 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

リラックス出来るCBDは性生活にも貢献出来ますか?

 


 

 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 
原油はプランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
しかし、石油製のプラスチックは腐りません自然界で成分が分解しにくい成分なのです。 
私は、動物で作られた説は怪しく感じられます。
石油化学合成薬に関しては、純度が高く吸収が早すぎるせいか強い薬は副作用も強く出てしまいます。
原油の腐りにくい、成分分解の少ない原料を使った石油化学合成薬は体に合う薬が少ないのが実状のようです。

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌
 #痛み
 #炎症  

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

Pocket

Translate »