fbpx

アラバマ州でCBD麻製品が合法化

Pocket

アラバマ州でCBD麻製品が合法化

 

 

 

アメリカ連邦は現在、大麻そのものや成分に関して禁止の立場です。
しかし、州の中では大麻に対して寛容な法律もあります。
とりわけCBDは成分を科学検査される前に流通が広まり、アメリカの多くの州が法律で認められています。
そんなCBDでも州によっては厳しい対応をしていましたアラバマ州ですが、CBDに対して合法化されたようです。

 

一番注目されているのはオピオイド(鎮痛剤)の代用として注目を集めていることです。
大麻成分CBDも確かに精神的高揚がなく、安全に使える成分です 鎮痛剤として考えるならレタスの原種、ワイルドレタスの抽出物がかなり効果があることを聞きました。
アメリカでは雑草として庭に生えている草です。
アメリカの法律では抽出物を利用することは違法だそうです ちなみに日本では法律による制限はありません

 

CBDは今の所、副作用が少ない、症状が石油合成薬と比べると軽いのですが、いきなり多くの量を摂取することは勧められません
CBDヘンプオイルを製造、販売する企業の多くがCBDを少量接種することから始めることを勧めています。
相性もありますので様子を見ながら体を慣らすことが大切です。
精神的興奮を抑え、良好な睡眠や細胞の炎症を鎮める効果があることは海外の研究でも実証されています。
体にとって相性の良い鎮痛剤としても使えることは間違いないのですが、体の中にある原因も同時に取り除かなければいつまで経ってもCBDは鎮痛剤、抗炎症剤、興奮状態やストレスを落ち着かせる薬として使い続けなければなりません
ある意味「依存症」です CBDの抗炎症、鎮痛作用に依存し続けない為にも普段の私生活で化学合成成分を摂取しない生活をしていただければ健康な生活が出来ると思っています。

 

 

 

オピオイド (Opioid) とは、ケシから採取されるアルカロイドや、そこから合成された化合物、また体内に存在する内因性の化合物を指し、鎮痛、陶酔作用があり、また薬剤の高用量の摂取では昏睡、呼吸抑制を引き起こす。医療においては手術や、がんの疼痛の管理のような強い痛みの管理に不可欠となっている。 「ウィキペディア参照」

 


 

 

アラバマ州でCBD麻製品が合法化
農場法案の通過により、テネシーバレーでのカンナビジオールの販売が可能になる

 

 

アラバマ州ハンツビル – 議会は木曜日、アラバマ州での麻製カンナビジオール(CBD)製品の販売と生産を合法化する2018年の農場法案を可決しました。

 

ある地元の事業主は、これが薬のためのゲームを変えるかもしれないと言いました。

 

「処方薬は必ずしもそのための最善の治療薬ではありません。
グリーンカップのオーナー、レイ・クエバス氏は次のように述べています。

 

 

 

Cuevasは、ハンツビルで最初のCBD専門店の1つである、土曜日にCBDショップをオープンしています。
CBDは実際には大麻化合物です、しかしCuevasは言います、それはあなたを高くしません。

 

「それは、健康感覚のようなものです。
あなたは、痛みが消えるのを見て、不安が引き戻されるのを見ます。
おやすみなさい?はい。高い?いいえ、Cuevasは続けました。

 

彼は、CBDは特に激しい痛みを感じているが、オピオイドを服用することに屈したくない人々に合わせて作られていると述べました。

 

アラバマ州のほとんどの政治家にとってオピオイドが最大の関心事であることから、CuevasはCBDが解決策になるかもしれないと述べた。

 

「私にとっては、市販の処方薬は私には向いていませんでした。カウンターのイブプロフェンを試してみたところ、そのようなことは解決できなかった」とCuevasは述べた。

 

彼は、しばらくの間、人々はこの製品を入手するためだけに他の方法を経験してきたと述べました。

 

「いいことは、農場法案では、これは必要ないということです。
Cuevas氏は、次のように述べています。

 

テネシー州フェイエットビルにある地元のお店、あなたのCBDストアは1か月以上前からオープンしています。

 

 

 

オーナーのHarley Kenney氏は、ビジネスはうまくいっており、多くの人々がいくつかの理由でCBD製品を使用していると述べました。

 

「痛み、不安、関節炎、発作がある場合は多くの人がそれを使用します。私たちにはたくさんの癌患者がいます、それは彼らが治療の痛みと吐き気を助けるのです “とケニーは言いました。

 

Kenneyは、Huntsville、Athens、Decaturにも出店する予定です。

 

 

 

引用先  waff.com

 

 


 

 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

野生のレタスは自然の最も強い鎮痛剤

 


 

 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 
原油はプランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
しかし、石油製のプラスチックは腐りません自然界で成分が分解しにくい成分なのです。 
私は、動物で作られた説は怪しく感じられます。
石油化学合成薬に関しては、純度が高く吸収が早すぎるせいか強い薬は副作用も強く出てしまいます。
原油の腐りにくい、成分分解の少ない原料を使った石油化学合成薬は体に合う薬が少ないのが実状のようです。

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #統合失調症 
 #自閉症 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌 
 #痛み 
 #炎症  
 #眼圧 

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

Pocket

Translate »