fbpx

ペット用のCBD製品がアンカレッジで大人気です

Pocket

ペット用のCBD製品がアンカレッジで大人気です

 

 

 

アメリカのサイトからの記事を紹介します。
ペットにもCBDオイルは効果があることが確認されています。
犬や猫に利用されている飼い主の利用方法として、不要な興奮、不安から来る吠え、行動に関して、食事と混ぜるだけで利用可能なCBDオイルは手軽な対処方法です。

 

他にも、てんかん症状を軽くするために利用目的や、ガン治療として投与する目的で使う方も居ます。

 

てんかんに対して症状が軽くなる事は人間でも犬でも症状が軽くなることは確認されています。
石油合成薬と比べて体の負担が殆ど無いCBDは通常の薬から考えるととても理想的な代替薬です。

 

副作用がなく、他の薬と併用してもほぼ、問題がないと言う理由があるからです。
石油合成薬と比べてもCBDオイルは利用するのに困るような金額ではありません
確かに現状、正しい含有量を記載していないアメリカのメーカーもありますがそれは価格競争が原因です。
注意点は、CBD総量を他の製品と比較したり、製造工程、成分分析表を公開していない怪しいメーカーに関して購入をしない事でCBDの成分量、品質を正しい商品を買う目安に出来ます。

 

 

 

 


 

ペット用のCBD製品がアンカレッジショップの棚から飛び出している

 

 

10歳のハスキー、RockyがオーナーのLaura Kanyerを後ろに引っ張ってAK Barkに入った。
彼はひもを引っ張り、手の届く範囲内で歯の骨を削りました。

 

「CBDオイルとそれを彼にどうやってあげるかについて教えて?」Kanyerは、AK BarkのマネージャであるMaddy Kleverに尋ねました。

 

 

 

 

「私たちには、おやつと濃縮オイル自体の両方があります」とKlever氏は言います。
「おやつは値段が安いので、多くの人がそこから手を付けています。
それがもう少しヒットしたり、失敗したりするのが唯一のことです。私はオイルを推奨する傾向があります。」

 

あいまいな犬のジャケットと乾燥したアヒルの足が扱うお店は、ペット用CBD製品の最大の売り手の1つでもあります。

 

その約50%が関節炎の年配の犬です。だからこそ、私が16歳の子供に渡したのです」とクレバー氏は語った。
「もう半分は不安、分離、花火、ある種の状況的または慢性的であるかどうか…彼らが落ち着いて集中するのを助けるために。」

 

彼女の後ろにはブルーベリーとカボチャの風味を付けられた犬のおやつの積み重ねがあります。
彼女の左にはCBDオイルの列があります。

 

CBDは、大麻植物に含まれる化合物の1つです。
しかし、CBDは中毒性がなく、あなたを高くすることはありません。

 

アメリカの獣医師によると、猫と犬のためのCBD製品は2019年のペットケアにおける最大のトレンドの1つであると期待されています。

 

AP通信は、アメリカ獣医学会が麻薬取締局にマリファナの機密解除を依頼したため、CBDの影響についてより多くの研究が行われる可能性があると報じた。

 

コロラド州立大学の獣医教育病院の神経科医、ステファニー・マクグラス博士は、てんかんのある犬におけるCBDの影響を研究しています。

 

 

 

彼女の研究によると、臨床試験でCBDを受けた犬の89%が発作の頻度が減少しています。

 

「全体的に見て、我々が見つけたものは非常に有望に思えます」と、McGrathは彼女の研究について言いました。

 

「この予備的研究は重要であり、てんかんのある犬にCBDを使用することによるプラスの効果があるように思えます」とMcGrathは言った。

 

ハッピーアットホームモバイル獣医ケアを運営するアンカレッジのDr. Kathy Dotyは、ペットに痛みがあるときに多くのクライアントがCBD製品を要求すると述べています
彼女はそれが実行可能な選択肢であると言います、しかし、彼女は人々が彼らが何を買っているかについて警告します。

 

「CBDオイルに関して私が直面している最大の問題は、品質保証がないことです」とDoty博士は述べた。
「そのため、純度、安全性、製品中の汚染物質の欠如についてのガイダンスはありません。」

 

ほとんどのペットの飼い主は、花火からの騒音や分離不安のためにペットに不安があるときにそれを購入します。
ペットに痛みがある、または癌にかかっている人にも人気があります。

 

それはそんなに成長している傾向であり、包装にIditarod musher Lance Mackeyの顔が描かれたCBDオイルでさえグレートノーザンカンナビスで見つけることができます。

 

Frontier CBDのオーナーShawn McDonoughは、小売用マリファナショップCannabaskaへのCBDペット配達を行っている間に、「私はそれが人間市場と同じくらい速く成長していると思う」と述べた。「これは確実に増加しています。
今後数ヶ月のうちに、ペット業界ではより多くの技術革新が見込まれるでしょう」

 

 

 

CannabaskaのゼネラルマネジャーであるJake Wardenは、彼の事業の約25%はペット用CBD製品の販売から来ていると言います。

 

「精神的な影響はありません。それらは高くなることはありません」とワーデン氏。「あなたはただこの種のリラックスした落ち着いた気分になるでしょう。」

 

Kleverは、Rockyにブルーベリー風味のCBDの御馳走を渡しました。
それは20ポンドの犬のために十分に小さい用量で注入されました。
Klever氏によると、Rockyはごくわずかな量であったため、この御馳走からの影響はほとんど感じられないという。

 

 

引用先   ktuu.com

 

 

 


 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

大麻はあなたの病気のペットを助けることができますか?

 


 

 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 
原油はプランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
しかし、石油製のプラスチックは腐りません自然界で成分が分解しにくい成分なのです。 
私は、動物で作られた説は怪しく感じられます。
石油化学合成薬に関しては、純度が高く吸収が早すぎるせいか強い薬は副作用も強く出てしまいます。
原油の腐りにくい、成分分解の少ない原料を使った石油化学合成薬は体に合う薬が少ないのが実状のようです。

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #統合失調症 
 #自閉症 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌 
 #痛み 
 #炎症  
 #眼圧 
 #CBD 割引  

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

Pocket

Translate »