fbpx

アメリカのCBDマニア

Pocket

アメリカのCBDマニア

 

 

 

 

アメリカのサイトからの紹介です。
日本も大麻をアメリカみたいに農業用植物にTHCの少ない工業用大麻(麻)を開放するとCBDを色んな所が流行らせようと動くのですが・・日本の医療、法律は周回遅れらしく、暫くの間、麻の単語は日本で違法に所持している人や秘密に栽培してる人が逮捕された場合にしか報道も、注目もしない状態が続くのでしょうか・・・周回遅れも1周程度の遅れならいいのですけどね~
無毒に近い植物を簡単に育てるだけで大きな利益が上がる世界になりつつあるのに何も対策を打てないとは・・役人も政治家も自分の利害だけでしか動けないのですかね~国の利害は3番?4番目?

 

 

それと、CBDですが全て同じ品質ではないのです。
丁寧に作られた結晶、量産優先で作られた結晶があります。
CBDは大麻茎が成熟する過程でCBDa→CBDに変化します。
確認されている物では、熱でCBDに変化すること、紫外線でCBDに変化することが確認されています。
成熟後、収穫された後に日干しをすると全てではないのですがCBDに変化します。
これは、おそらく紫外線が関与してCBDa→CBDに変化しているのだと思います。
娯楽で利用する場合、未成熟の花穂を収穫して乾燥(THCa)して利用するときにタバコとして燃やして熱でTHC化させて成分の蒸気と一緒にタール(煙)を吸い込みます。
ちなみに大麻の煙は、タバコの煙より体に害があるそうです タバコは煙を吸うために改良されていることと、フィルターが付いている製品がほとんどのため体の影響も少ないかも知れませんね

 

 

 

 

話を戻します その後、茎をチップ状にします。
大麻茎成分そのものを抽出します 私の販売している商品がこのCO2臨界圧力抽出で作られています。
CO2臨界圧力抽出した成分は食品として使われます。
抽出した成分とオイルを混ぜて販売するとRAW(生)CBDヘンプオイルとして商品なのですが、生の茎を使うメーカーは少なく、抽出物は一度、加熱されて商品化します。
抽出したCBDaが多い成分を加熱して全てCBDに変化させるのです。
↑この加熱工程で必要以上に強い熱量で変化させるとCBD成分や他の成分が壊れる可能性があります。
良心的な企業は低音でゆっくりと加熱してCBD化させます。

他にも結晶制作として、安く中国で麻をアルコール抽出したCBD結晶が出回っていることも確かです。
こちらはe-リキッド等の電子タバコ用、化粧品成分用使われるタイプ安いCBD結晶を作っていますアルコールを利用することで食品としては国によっては認められていない抽出法です。

 

このように製作工程が雑になればCBDの質が落ちていきます。

 

他にも、紹介文で書かれている「驚くべきことに、約20%の製品がかなりの量のTHCを含んでいました」←(多分、工業用大麻なので3%以下の濃度だと思います 濃度は高くないのですが違法扱いです)
現在、アメリカでTHC濃度が高い商品は違法扱いですが2割の製品が0.3%以上のTHC濃度だった理由は、アメリカ以外の国から大麻抽出物を輸入して加工している可能性があります。
海外の抽出物の輸入、私の知っている範囲では中国は大麻の葉、花房全てを使って抽出物を作っているところが多いそうです。
大麻そのものを抽出するとCBD濃度を高く出来るのですが、THC濃度も高くなります。
業者が知っているのか分かりませんが、法律で決められていない国の抽出液だと価格は安くなりますが茎以外の部位を抽出するためTHC濃度が高い抽出物を使うことになります。

 

THCの効果も大きく、利用できれば大麻全てを使って抽出する液体を使いたいのですが、今の所THCは認められていない成分ですのでアメリカで利用できる抽出物ではありません日本も同じです。
日本では茎、種以外の認められない部位からの抽出物は違法になります。

 

 

 


 

アメリカのCBDマニア

 

大麻エキスは奇跡の薬として歓迎されています。
それが機能するという証拠はありますか?これがあなたが知る必要があるすべてです:

 

それは何ですか?
カンナビジオール、またはCBDは、カンナビスサティバ植物の中であなたを高くさせない化合物です。
(THCは、人々を陶酔させるマリファナの精神活性成分です。)
CBDは、ほぼすべてのことをするとされているので、この1年で人気が爆発的に高まっています。
不安やストレスを軽減します。
炎症、不眠症、頭痛、二日酔い、吐き気、皮膚疾患、関節痛、筋肉のけいれん、および期のけいれんを治療します。
摂取されると、CBDは体全体のカンナビノイド受容体に影響を及ぼし、それは調節機能を持っています。

 

 

CBD製品はかつては医療用マリファナショップに限定されていましたが、現在は麻から製造されたもの – マリファナの低THCいとこ – はオンラインで、そして健康食品店、スーパーマーケット、さらにはガソリンスタンドで入手できます。
来年、全国の売上高は2022年までに220億ドルに急上昇すると予想されています。
ジェニファーアニストン、ジョーローガン、そして健康大物グウィネスパルトロウのような有名人からの推薦に続いて、CBDは一晩一見批判された。
ニューヨークの広告執行役員ジェイソンデランド氏は、「CBDは2016年のビットコインと化学的に同等なものだ」と述べた。
「いたるところで暑いが、それでもほとんど誰も理解していない」

 

 

それはどのように摂取されますか?
気化器からそれを吹く人もいますが、それは主に精油として製造されているので、ジュースや他の液体と混ぜて飲んで消費することができます。
それはまた、局所治療としてバス爆弾、ローション、および軟膏に混合されており、アイスクリームやスムージーからガムドロップ、サラダドレッシングまで、考えられるほぼすべての食品に追加されています。
贅沢なニューヨークのホテルでは、オールCBDのルームサービスメニュー(ミートボールとテイタートットがベストセラー)を提供しています。
そして、数ドルの追加料金で、全国のカフェがあなたのラテにそれのショットを追加するでしょう
去年の夏、意気消沈したアイコンのWillie NelsonがCBDを注入したコーヒー「Willie’s Remedy」の販売を開始し、Coca-Colaなどの大手企業はCBD飲料のマスマーケットへの投入を検討していると噂されています。

 

 

それは合法ですか?
それは実際には灰色の領域です。
食品医薬品局は、ヘロインやLSDなどの薬とともに、マリファナの植物から作られたCBDを依然としてスケジュール1の物質として分類しています。
稀な形態の小児てんかんを治療するCBDベースの医薬品EpidiolexだけがFDAに承認されており、CBD製品が医療上の利益を宣伝することは違法です
それにもかかわらず、マリファナが禁止されている州では、多くの小規模店やオンライン小売業者が大麻由来のCBDを販売しています。
トランプ大統領が2018年農場法案に調印したことで、CBDの合法性は12月に大きく上昇しました。
麻は、0.3パーセント未満の精神活性化合物THCを含む大麻植物で、食物中の何千年にもわたって、ロープ、紙、織物などの製品を作るために使用されてきました。

 

 

 

 

それはどのように役立ちますか?
規制がなければ、CBD製品はヘビ油(ニセ薬)と同じくらい確実に販売され、表示されます。
2017年のペンシルベニア大学の調査では、84種類のCBD製品を調べたところ、70%近くのラベルが誤っていたことが判明しました。
40%はCBDが広告を大幅に上回っていました。
投与量の推奨は大きく異なります。
驚くべきことに、約20%の製品がかなりの量のTHCを含んでいました。
それは薬物検査で現れます。
その研究を率いた教授であるMarcel Bonn-Miller氏は、「それは本当に野生の西部である」と述べた。
「CBD企業を立ち上げたJoe Bobは、自分がレーベルで欲しいものを何でも言って、それを人々に販売することができた」

 

 

CBDは科学に支えられていますか?
CBD自体の研究はほんの数年前に始まったため、ほとんどの発見はせいぜい予備的なものです。
これまでのところ、動物と人間の両方に関する研究は、それが精神病性障害を軽減し、不安を軽減し、軽度または中等度の痛みを和らげ、そして不眠症を軽減するかもしれないといういくつかの証拠を発見しました。
化粧品の主張に関しては、ある研究ではCBDがマウスの目に見える老化の兆候を減らすことがわかった。
科学者らは、しかし、人間に関する高品質の二重盲検臨床試験がCBDの主張された利益を確かめるために行われる必要があると言います。
適切な投与量レベル、CBDの副作用、そしてCBD製品が他の薬とどのように相互作用するかについても不確実性があります。

 

 

専門家はどこに立ちますか?
研究はまばらかもしれませんが、例えば水晶や癒しのブレスレットとは異なり、CBDは明らかに生物学的効果を持っています。
「ここには正当な薬があると思います」と、脳神経外科医のCNNチーフメディカルコレスポンデントのDr. Sanjay Guptaは述べています。
「私たちは本当に人々を助けることができる何かについて話しています。」とは言っても、CBDが魔法のエリキシル剤であるという懐疑論はたくさんあります。
コロンビア大学のマリファナ研究所のディレクター、マーガレット・ヘイニー博士は、次のように述べています。
「あなたがこの期待を持って入るなら、社会のすべてがこれがあなたを悩ませるものは何でも直すと言って、それはしばしばそうなるでしょう。」
CBDを「新しいアボカドの乾杯」と呼ぶ人もいますが、これは健康への強迫観念ですが、広告執行部長のDeLandは、間もなくCBDの恩恵が確認されるか、または取り払われると考えています。

 

 

 

 

GOPによる大麻の抱擁
大麻に対する共和党の長年の敵意は、「善人はマリファナを吸わない」とよく言われた元検事総長のジェフ・セッションによって捕らえられた。
しかし医療大麻でさえも反対してきたGOPは、最新の農場法案で商業用大麻と大麻ベースのCBDの合法化を支持しており、上院多数決リーダーのMitch McConnell(R-Ky)がその責任を率いていた。
マコンネルのケンタッキー州はかつてCBDの好況時から利益を得ようとしている堅調な大麻セクターを持っていました。
2025年までに世界の大麻市場は106億ドルに急増すると予測されています。
それとは対照的に、トウモロコシは1エーカーあたり600ドル未満しか取りません。
パイロットプログラムでは、ケンタッキー州は2017年に1600万ドル相当の麻を生産し、2500万ドルの投資を集めました。
12月中、マコネル氏は、合法的な麻の生産が新時代を迎えると述べた。
「農業所得が減少し、生産者が苦労している時には、産業用大麻は農業の将来の明るいスポットである」と彼は言った。「ケンタッキーの農民が大麻でできることを世界に示す時が来た」

 

 

引用先   theweek.com

 

 


 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

CBDにも応用可能!!必見 大麻の利用方法まとめ

 


 

 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 
原油はプランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
しかし、石油製のプラスチックは腐りません自然界で成分が分解しにくい成分なのです。 
私は、動物で作られた説は怪しく感じられます。
石油化学合成薬に関しては、純度が高く吸収が早すぎるせいか強い薬は副作用も強く出てしまいます。
原油の腐りにくい、成分分解の少ない原料を使った石油化学合成薬は体に合う薬が少ないのが実状のようです。

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #統合失調症 
 #自閉症 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌 
 #痛み 
 #炎症  
 #眼圧 
 #CBD 割引  

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

Pocket

Translate »