fbpx

驚くべき方法で人々がCBDオイルを使用しています

Pocket

驚くべき方法で人々がCBDオイルを使用しています

 

 

 

 

アメリカで大麻成分CBDが多くの人たちに受け入れられ、利用されています。
精神非活性の大麻成分CBDは人の体に相性が良く、多くの体の問題を解決していると多くの方たちがネットで発表しています。

 

禁煙、疼痛緩和、抗炎症作用を利用したスキンケア、自閉症治療、てんかんなどの発作性疾患、抗癌効果、ストレスの不安やパニック発作の防止に

 

副作用が確認されていない事も大きな魅力です。

 

アメリカでも日本でも医療薬は1つの治療効果がある事が前提で石油から作られています。
本来薬は植物から作られてきました。
植物を栽培→収穫→乾燥→粉砕→調合 または、植物成分を抽出して利用します。
この手間のかかる工程が石油化学合成薬にはないのです。
石油化学合成薬を考え、完成した当時は未来の薬だと思ったに違いありません 構造が判れば石油で必要量を簡単に作ることが出来るようになったからです。

 

石油合成で医薬品として大麻成分THCを合成して販売はしています。
同じように効果があればよいのですが副作用が有りますそのため利用には敬遠されているのが事実です。
しかし、わざわざ手に入るものを合成するのでしょうね・・・THC単体分離するのは難しいのですが、他の植物成分も合成して作っています。
当然、合成成分は特許を取っています。

 

わざわざ合成薬を作る理由に価格が安く効果のある自然薬の販売を買い取って石油合成薬を高額にして売ったりもしています。
薬は治療の面もありますがビジネスとしてみると大きな利益になるビジネスです。
アメリカのビックファマ(大手医療製薬会社)は自然薬の効果を知っていますがそれを否定するような流れを作り続けています。
石油合成すれば畑は必要ありません成分も石油合成なら均一ですし、手間も不要です。
聞こえの良い表現で言うなら「副作用」私は「体の拒否反応」に思えてなりませんですが、現在は石油合成医療薬でメインで使われています 使ってて疑問が起きないのでしょうか?副作用がキツくて大変な方もいるでしょうに、不思議です。

 

 

ロックフェラーが自然治癒を否定して作った化合物の流れ

 

 

アメリカ人は効率の良い収益を優先していきました。
農業で言うと農薬、肥料を多く利用して多くの収穫と手間を省いててきました。
種子会社が種が出来ても発芽しないF1種を発売(花粉が作れない、種が出来てもF1種と比べて劣化した種が出来る)
更に進化して? DNA操作で農薬に強い品種や農薬が入っている様な植物まで作られるようになりました。
全て効率の良い大量生産を目的とした結果だそうでして・・・この様な種を使った小麦粉から作ったパンを食べたらグルテンアレルギーになる人も出てきますよね
質の悪い大量生産時代に変わってきました。

 

大麻もDNA操作した品種が出ているそうです。
主に趣向用ですが、THC濃度が高く、収穫時期の早い品種を作られているそうです。
ちなみにオランダでは以前から大麻を個人利用目的で少量所持しても良い法律があり、大麻を利用できるコーヒーショップがあるそうです。
コーヒーショップのオーナーが独自にTHC濃度の高い大麻株を組み合わせてTHC濃度を高くした大麻を売っているそうです。
↑この様な品種改良をする考えが無いみたいです。

 

更に最近ではCBDは油性ですが化学工程で水溶性のCBDまで売り出しています。
水溶性にすることで細胞の取り込み率が高くなるそうです。
脳は脂肪なので水溶性だと取り込めません わざわざ化学変化を使って水溶性にしなくてもいいと思うのですが・・水溶性にすることで高い定価になっています。

 

アメリカは蛇足的な行為が好きみたいです。
もちろん、ナチュラル派も居ますがオイルを水溶性にする行動が必要なのか疑問です。
油絵具をアクリル絵具に化学変化させたようなことをしています。

 

 


 

 

 

 

 

驚くべき方法で人々がCBDオイルを使用しています – そして医師が本当にそれについて考えるもの

 

マリファナ由来のこの化合物はあなたを高くすることはありません、そしてそれはまた、本当の健康上の利益を持っているかもしれません。

 

最近どこをクリックしても、インターネット上の誰かが大麻植物由来の化合物であるCBDとも呼ばれるカンナビジオールについて話しているようです。
オンライン小売業者は、さまざまな病気の治療薬としてエキス(麻油とも呼ばれる)を販売しており、有名人はその癒しの力で誓い、その成分は栄養補助食品や美容製品にも現れています。
CBDから派生した新しいFDA承認薬もあります。

 

大麻はマリファナの製造に使用できますが、CBD自体は非精神活性です。
つまり、THC(植物の精神活性化合物)を含む大麻関連製品の喫煙や飲食には向いていません。
それでも、CBDとそれが体に及ぼす影響について知らない医師はたくさんいます。
多くの消費者はそれを試す前に理解しておくべきです。

 

より良いアイデアを得るために、Healthは最新の科学を見て、そしてこの分野の専門家による最も一般的なCBD関連の健康と健康の主張のいくつかを実行しました。
これらの製品がどのように販売されているかについて研究者が考えていることと、潜在的なユーザーが何を心に留めておくべきかは、次のとおりです。

 

 

 

喫煙をやめるには
CBDオイルがタバコをやめようとする人々に役立つという話題がいくつかあり、2013年にジャーナル 『Addictive Behaviors』で発表された1件の小規模な短期調査がこの考えを裏付けています。

 

24人の喫煙者からなるグループが、CBDまたはプラセボ物質を​​含む吸入器を受け取り、彼らが喫煙を切望していると感じたときはいつでも、それらの吸入器を1週間使用するよう勧められました。
プラセボ吸入器を使用している人はその週の間にタバコの消費量を全く減らさなかったが、CBD吸入器を持っている人はそれらのタバコの消費量を約40%減らした。

 

その結果は、「CBDがニコチン中毒の潜在的な治療法であることを示唆している」と研究著者らは書いているが、彼らの発見は予備的なものであることも認めている。
ジョンズホプキンス大学の大麻研究者兼精神医学准教授であるRyan Vandrey博士(2013年の研究には関与していなかった)は、CBDが蹴りを探している喫煙者にとって有益かどうかを知るためにはより長期の研究が必要であることに同意する習慣

 

 

痛みを和らげるために
ミシガン大学の麻酔科教授であるDaniel Clauw医師は、CBDが慢性疼痛を患っている人々に大きな利益をもたらす可能性があると考えています。
彼は、製薬会社Zynerba(これについてはDr. Clauwが調べた)からの最近の臨床試験を引用しており、それはCBD由来の局所薬が変形性膝関節症を患っている患者に痛みの軽減をもたらしたことを見出した。

 

Zynerbaはもはや変形性関節症のためのその薬のバージョンを追求していない、とDr. Clauwは言います、そして、CBDの投与量や処方(経口または局所のどちらかの形式)が疼痛緩和に最も効果があるかもしれないという標準勧告は現在ありません。
しかし彼は、痛み患者に、CBD製品は試してみる価値があるかもしれないこと、そしてTHCを含む製品の生産量がそれほど高くなくても安心を提供するかもしれないことを知ってほしいと思い ます。

 

「私たちには疼痛治療薬がたくさんあるとは思いません。出血や心血管系の問題を引き起こす可能性があるオピオイドや非ステロイド系抗炎症薬よりもCBDの副作用が少ないことはわかっています」と彼は言います。
「もし私が高齢の関節炎患者で、少しのCBDで膝の調子が良くなるのであれば、他の薬よりもそうすることをお勧めします」

 

 

 

 

スキンケア製品に
クロー博士は、CBDが抗炎症作用を持っているようだと述べています
これは美容業界が多くのスキンケア製品やスパトリートメントの新しいアンチエイジング成分としてそれを支持してきた1つの理由です。

 

ニューヨーク市を拠点とする皮膚科医Francesca Fusco、MDは最近、CBDオイルは豊富な脂肪酸やその他の肌に健康的な栄養素であり、水分補給を改善し水分損失を最小限に抑える可能性があるとHealthに語った。
いくつかの研究では、CBDオイルがニキビの成長を抑制する可能性があることも示唆していますが、この仮説は実験用の細胞培養でのみ試験されており、実際のヒトでは試験されていません。

 

 

自閉症の治療として
自閉症児の両親はCBDを治療の可能性として捉えているかもしれませんが、この分野の研究はまだ始まったばかりであることを知っておくべきです、とVandreyは言います。

 

CBDは、社会的行動、概日リズム、および報酬処理において役割を果たすと思われる、体内のカンナビノイド系、脳内のネットワークと相互作用することが示されています。
これらはすべて自閉症の人には異例のことです。
そのため、研究者たちは、カリフォルニア大学サンディエゴ校で現在進行中 の自閉症治療としてのCBDの可能性についての研究に興奮しています。

 

しかし、自閉症を目的としたCBDに関するヒト試験は実施されていないという事実に加えて、潜在的な患者(および両親)が慎重に自分の選択肢を検討する必要があるという別の理由があります。
業界はまだ規制されていません – 多くの州では、製品の成分がラベルに記載されているものと一致することを確認するための法律や検査はありません。

 

Vandreyと彼の同僚が行った調査では、CBD製品の中にはかなりのレベルのTHCが含まれていることを示しています。
これにより、子供が高くなり、その他の不快な副作用が生じる可能性があります。
「これは合法的な灰色の領域に存在する領域です」とVandrey氏は言います。
「そのため、どんな種類のカンナビジオールを使うことを考えている人も、慎重に進むべきです。」

 

 

 

 

発作性疾患を治療する
「確固たる証拠として、CBDについて私たちが本当に知っていることの1つは、まれな小児発作性疾患に役立つ可能性があるということです」と、Vandreyは言います。
(それを超えて、彼は、「他の理由でその使用を支持する十分な証拠はまだない」と付け加えている。)

 

臨床試験では、CBDの誘導体であるEpidiolexという薬剤が、まれな2種類のてんかんを持つ小児の発作を軽減するのに役立つことが示されています。
6月に、FDAはEpidiolexをこれら2つの状態の治療のためのマリファナから作られた最初の処方薬として承認しました。

 

 

がんと闘うために
2017年にOlivia Newton-Johnが転移性乳がんと診断されたとき、女優の娘Chloe Rose LattanziはInstagramに、母親は治療にCBDオイルを使用していたと投稿しました。
Lattanzi氏はまた、大麻は「癌細胞の増殖を阻害する性質が科学的に証明されている」とオンラインで書いている。

 

Lattanziは動物や実験室の細胞培養で行われた研究に言及しているかもしれません。
そしてそれは大麻が抗癌効果を持っているかもしれないことを示しました。
しかし、これを裏付ける人間での研究はまだありません、とVandreyは言います。

 

「これらの種類の影響は、人間の臨床試験では必ずしも十分に翻訳され検証されているわけではないと私は主張します」とVandreyは言います。
「ある種から別の種への飛躍は、特に癌と同じくらい深刻なものに対する可能性のある治療法について話しているときに、しばしば誤解を招く可能性があります。」

 

言い換えれば、主流の医学界は癌の治療薬としてマリファナまたはCBD製品を推奨していません。
これらの物質は癌や化学療法の副作用(疼痛、悪心、嘔吐など)を軽減する可能性がありますが、従来の研究で証明されている治療法の代わりとして使用するべきではありません。

 

私たちのトップ記事をあなたの受信箱に届けるために、健康的な生活のニュースレターにサインアップしてください

 

 

 

 

 

ストレスや不安のバスターとして
女優のBusy Philippsは最近Healthに、彼女はCBDとTHCのグミの「強い支持者」であると言い、彼女はそれを不安やパニック発作の防止に役立てています。
今日の消費者はまた、麻オイルティーやCBDを注入したアーモンドのような「落ち着いた」食べ物や飲み物を買うことができます。
神経質な犬用のCBDビスケットのブランドさえあり ます。

 

非公式に、人々は何年もの間不安を和らげるために大麻を使用してきました、とそれはそのストレス緩和効果の原因であるのはTHC、そしてそれが生み出す「高い」であると一般的には想定されました。
しかし最近の研究では、CBDだけで不安を解消する力があることが示唆されています。

 

「脳にある種の心を落ち着かせる効果があるように思われますが、それがこれらの効果を発揮する正確なメカニズムはあまりよく理解されていません」と、クロー博士は言います。
「THCなしで最初にCBDを試すことをお勧めします。副作用がなくても利益を得ることができるかもしれないからです。」

 

 

 

引用先   health.com

 

 

 


 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

 


 

 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 
原油はプランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
しかし、石油製のプラスチックは腐りません自然界で成分が分解しにくい成分なのです。 
私は、動物で作られた説は怪しく感じられます。
石油化学合成薬に関しては、純度が高く吸収が早すぎるせいか強い薬は副作用も強く出てしまいます。
原油の腐りにくい、成分分解の少ない原料を使った石油化学合成薬は体に合う薬が少ないのが実状のようです。

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #統合失調症 
 #自閉症 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌 
 #痛み 
 #炎症  
 #眼圧 
 #CBD 割引  
 #肌改善 
 #老化防止 

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

Pocket

Translate »