fbpx

アメリカ人50%がマリファナは合法化するべきだと言う

Pocket

アメリカ人50%がマリファナは合法化するべきだと言う

 

 

 

 

2018年、アメリカで大麻が普通の植物として法律を変更しました。

 

大麻の親戚マリファナはTHC含有量の多い大麻のことを指します。
基本、同じ植物です。
何が違ってCBDが多くTHCが少なくなったり、THCが多くCBDが少なくなるのでしょうか?
地域が違ったり、品種が違ったりすると大麻が生み出す酵素の違いからTHCが多かったり、CBDが多かったりします。

 

日本では麻と言います。
大麻とマリファナと麻、基本は同じなのです。

 

話は戻りますがマリファナを合法化するべきだと大麻先進国アメリカの人達、半分の方が娯楽としてマリファナを合法化することに賛成しているそうです。

 

 

 

 

大麻を麻薬扱いにして違法にしている今現在ですが、私も合法化することについて賛成です。
THCは精神活性化成分ですがアルコール程度だという話です(利用していないので聞いた話です)
いろいろと調べていますがTHCは体内滞在がとても長く見えない形でTHCの症状が続くそうです。
見えない症状なのですが見えるとすると震えがあるそうですが脳内で中和し続けているそうです。
実験で中和成分を止める薬を投与したところ、その症状が起きたそうで・・・動物実験の結果です。

 

健康体なら中和し続け、普通の生活が送れます。
依存に関しても研究中らしいのですが、すぐに答えが出ない程度です。
研究者は毒として見た場合、微量だと思う大麻成分 規制されてる植物ですので情報が足りない、一般人は普通に利用しているとても不思議な状態になっています。
過去、何百年も理屈抜きで利用している植物です 意味なく利用を規制することが問題だと思います。
日本は江戸時代、麻生産が世界一だったそうです。
CBD生成する酵素が多い麻を使っていました。
タバコの代用品としても使われていたのでは? 憶測もあります。
てんかん用の薬として神社で麻の葉を売られたいたそうです 戦前まで習慣がありました。
アメリカが意味もなく、我々に、世界に行った大麻禁止は大きな問題です。
アメリカは自分たちの不始末は自分たちで清算すべきです 勝手に収益が高い大麻に気づいて自国の法律を変えるなら圧力を使ってでも他の国も大麻の規制を清算してほしいものです。
そして、自国の使えない石油化学合成薬を規制してほしいものです。

 

 

 

 

 


 

 

 

アメリカ人の50%がレクリエーションマリファナは合法化されるべきだと言う

 

 

アメリカ人の62%が、今後10年以内に米国内のあらゆる場所でマリファナの使用が合法となると予想していると答えています
ここ数カ月で、しばしばCBDオイルと呼ばれるカンナビジオールは、CBD風呂爆弾からCBDドッグトリートまで、市場に出回っていることで、大流行しているようです。CVSとWalgreensは最近、いくつかの州でCBD製品を販売する計画を発表しましたが、New York Timesは、CBDオイルは「私たちの時代の完璧な治療法」のように見えるかもしれないと示唆しました。
5人(18%)のアメリカ人が少なくとも月に1回はCBD製品を使用していると報告している。

 

CBDオイルは大麻植物から得られます、しかし臨床研究者はCBDが精神活性作用を引き起こさないことを発見しました – 言い換えれば、ユーザーはそれから高くならない。
むしろ、様々な臨床研究によると、それは潜在的に痛みを軽減し、ストレスや不安を軽減し、不眠症を治療するために使用することができます。

 

誰がCBD製品を使用していますか?
ミレニアル世代(23%)、18歳未満の子供(26%)、都市部の人々(27%)、世帯収入が10万ドル以上(27%)の人々は、少なくとも1回はCBD製品を使用する可能性が高い月。

 

現在CBD製品を使用していないアメリカ人でも、近いうちに市場に出る可能性があります。
アメリカ人の10人に約4人(38%)は、CBDオイルを注入したものを食べるまたは飲むことに興味があると答えているが、同様の割合(40%)はCBD注入ローションまたはバスなどの他のCBD製品の使用に興味がある製品。

 

女性(46%)は、男性(34%)よりもCBDオイルを注入した製品を試すと言う可能性がかなり高く、CBDオイルを注入したものを食べるまたは飲むと言う可能性がわずかに高い(41%対36%)。

 

18歳未満の子供を持つ親は、CBDオイルを含む食品を食べるまたは飲むと言う可能性が高く(50%)、CBDオイルを含む他の製品を試すと言う可能性が高い(51%)。

 

ほとんどのアメリカ人は、マリファナが10年以内に完全に合法化されることを期待しています

 

CBDがリードするところでは、マリファナは続くかもしれません:大多数のアメリカ人は大麻使用を合法化することを支持します – 場合によっては。

 

 

 

 

ほとんどのアメリカ人(72%)は医療用マリファナ使用の合法化を支持していますが、半分(50%)はレクリエーション用マリファナ使用も合法化されるべきであると言います。
これまでにレクリエーションにマリファナを使用したことのある人は、医療使用の合法化(93%)とレクリエーション(86%)使用の両方をサポートする可能性が特に高いです。

 

現在、マリファナは10州でレクリエーション用として合法であり、33州で医療用として承認されています。
大多数(62%)のアメリカ人は、今後10年以内にマリファナの使用は米国の至る所で合法となると予想していると述べています。
マリファナを娯楽的に使用したことのある人は、10年以内にどこでも合法化されると信じている可能性が最も高い(89%)。

 

マリファナ周辺の態度は、ネガティブよりポジティブな傾向があります。
半数(52%)がマリファナのほうがアルコールよりも害が少なく、10年に6回(59%)、マリファナを使用したことのある人の87%がこの声明に同意しています。
同様の数(49%)の人々が、薬の代わりに医薬品よりも自然療法を使うことを好むと答えています。

 

 

方法論:総サンプル数は18歳以上の成人1,269人である。回答サンプルは、代表的な報告サンプルを提供するためにサンプル定義のプロファイルに重み付けされている。インタビューは2019年4月5日から8日の間にオンラインで行われました。

 

 

 

引用先    today.yougov.com

 

 


 

 

 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

 

カナダが麻の解禁しました米国にもマリファナ解禁の動き

 

 


 

 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 
原油はプランクトンが長年の変化で原油になったという説があります。
しかし、石油製のプラスチックは腐りません自然界で成分が分解しにくい成分なのです。 
私は、動物で作られた説は怪しく感じられます。
石油化学合成薬に関しては、純度が高く吸収が早すぎるせいか強い薬は副作用も強く出てしまいます。
原油の腐りにくい、成分分解の少ない原料を使った石油化学合成薬は体に合う薬が少ないのが実状のようです。

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #統合失調症 
 #自閉症 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌 
 #痛み 
 #炎症  
 #眼圧 
 #CBD 割引  
 #肌改善 
 #老化防止 
 #うつ病 
 #鬱病 

 

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

Pocket

Translate »