fbpx

CBDガイドあなたが今知っておくべき12の重要な事実

Pocket

CBDガイドあなたが今知っておくべき12の重要な事実

 

 

 

 

アメリカサイトからの紹介です。

 

 

CBD抽出方法を紹介していました。

2つの大麻から抽出方法があります。
1つは、臨界圧力をかけて抽出されます 安全な二酸化炭素を使い、臨界圧力(超高圧)で抽出物を取り出します。
この方法の利点は化学薬品を使わない二酸化炭素を使う点です 食品として利用する場合、安全な抽出法です。
しかも、成分を溶かし出す方法ではないため品質の良い成分を取り出せます。
短所は、高圧になるため専用の器具が必要で場所を取り、器具が高価な点です。
これにより、製品の価格が高くなる傾向があります。

 

もう一つの方法ですが大きな加圧は必要ありません溶剤を利用して溶かし出します。
化学物質(エタノール、ブタン、灯油など)←食品関連に利用されることからCBD抽出溶剤として、エタノールを利用します 食品として国によっては認められていない溶剤を使った抽出方法(日本では、エタノール抽出は一部認められているみたいです)
中国では溶剤抽出を使って安くCBDを抽出、販売されています日本では認められていない部位を使った抽出なので輸入は不可能です(CBDを製造する企業が中小企業ですCBD以外の物質を混ぜて水増して販売しているところもあるみたいです中小企業は信頼できないため輸入認可があったとしても私は中国製は購入しません)
追加で中国の話しを・・・
茎、葉、花穂を利用して溶剤で抽出しています この方法で抽出しているためCBDの純度の高いCBD商品が多いのです。
主にアメリカに輸出されているそうです。

 

 

 

 

私の取引先は食品に安全な、二酸化炭素を使って臨海高圧抽出方法を使っています。(フランス栽培、オランダ製)
もう一つの利点として加熱しません 成分の熱加熱がないため加熱による損傷、変化がありません
CBD以外の多くの成分を含む麻にとって有機溶剤、熱による変化、損傷(効果が低下します)がない理想な抽出方法です。

 

 

CBDは現在多くの体の不具合を修正してくれると考えられています現在、色々な症状に対して研究中です。
CBDは不安、炎症、頭痛、頭部外傷、てんかん、不眠症、関節炎、腸の健康、慢性および急性の疼痛ならびに他の多くの健康状態を助けると考えられています。

 

スポーツでは、CBDがドーピングの指定成分から除外されたことにより筋肉の回復を助けるために利用が出来るようになりました。
抗炎症作用、骨の強化などでCBDは体のケアをすることが出来るようになったのです。

 

私はCBD単体成分利用は効果が弱いと考えています。(CBDを大量利用すれば良い結果は出ます 多少副作用もありますが)
CBD以外の成分も同時に摂取できる大麻抽出物の利用を勧めます 大麻成分は相乗効果で利用量が少なく効果的に使えるからです。
丁寧に葉、花穂を取り除き、THC濃度の低い茎部分をチップ状にしてCO2臨海高圧抽出方法で加熱、溶媒を利用しない安全に抽出します。

 

※本文のCBDスペクトルは大麻抽出物のことです CBD単体成分ではありません

 

 


 

 

 

 

CBDガイド:あなたが今知っておくべき12の重要な事実

 

 

CBDは大流行していますが、大部分の人々はそれが麻の植物から来るよりそれについて少ししか知りません、そしてそれはあなたの健康のために非常に良いと信じられています。
ブランドのすべてのタイプが関与するために競争しています。
CVSとWalgreensは両方とも最近、CBD製品を販売する計画を発表しました。
コカコーラは彼らの飲料にCBDを加えるという考えを模索していると言われています。
Oreosでさえもミックスに飛び込んできました。

 

CBDの可能性は、事業主にも消費者にも同様にエキサイティングです。
ここ数カ月の間に、健康的なスナックのスタートアップであるNature Boxに投資したとき、私はこのスペースに関わってきました 。
当社の CBDスナック製品 は、当社が提供する最も人気のあるスナック製品の1つになる見込みです。
私たちの事前発表に対する最初の関心は驚異的です。
消費者にとって、CBDは癒しと毎日の健康の大きな源になる可能性があります。

 

それでもCBDに伴う可能性のあるすべての潜在的な利益と癒しのために、CBDが実際に何であるのか、なぜそれが重要であるのか、そしてそれが実際にどの程度合法であるのかについて多くの疑問があります。
NatureBoxの私のチームがCBDスナックを提案したとき、私は連れ戻されました。
私はCBDは一種のマリファナか何か違法なものだと思った。私はそれについてどこでもオンラインで読み、矛盾する話を得たので、CBDの事実をここにまっすぐに設定することにしました。

 

 

 

 

これがCBDについて今知る必要があることへの完全なガイドです。

 

1.THCはあなたを高くします、CBDはそうしません。
多くの人が書いたものにもかかわらず、いいえ、CBDはあなたを高くすることはありません。
THCとCBDはどちらもカンナビノイドですが、THCはマリファナに関連する「高」を作り出す精神活性化合物です。
CBDは体に全く異なる効果をもたらします。

 

 

2. CBDオイルは麻オイルと同じではありません
CBDオイルはカンナビジオールを含むオイルです。
CBDは大麻植物から抽出され、通常基油(多くの場合オリーブ、ココナッツまたはMCT)と混合されます。

 

大麻油は、大麻植物の種子から抽出されたもので、CBDや他のカンナビノイドを含んではいけません。大麻油はそれ自身の健康上の利点のリストに関連しています。

 

 

3. CBDは法定灰色区域にあります
2018年農業法案は、連邦レベルで大麻と大麻由来製品を合法化。
DEA(麻薬取締機関)に関しては、麻からのCBDオイルはもはやスケジュール1の規制物質、または薬物ではありません。
農場法案のセクション10113によると、麻は0.3重量パーセントを超えるTHCを含むことはできません。

 

しかし、FDA(食品医薬品局)はサプリメントとしてCBDの販売を合法化していません。
政府機関は、CBDに関するより多くの情報と、製造、マーケティング、表示、配給および投与量の推奨を規制する方法を検討するための時間について検討したいと述べています。
より多くの法律が可決されたら、これを更新します。

 

 

4. FDAはより関与し始めています
FDAは最近、 Scott Gottlieb MDコミッショナーから声明を発表し、CBDの規制経路を評価するための次のステップを明確にしました。
彼らはまた2019年5月31日に公聴会を予定しており、研究者がCBDに関する研究を実施することをより容易にしました。
FDAがCBDを承認する前にさらにデータを評価するのを待っているのは明らかです。

 

 

5. CBDは安全で習慣がない
FDAはCBDの安全性について公式には発表していないが、世界保健機関(WHO)はデータを提供し、純粋なCBDは消費に対して安全であるとの立場を述べた。

 

 

 

 

6. CBDを抽出する方法は主に2つあります。
大部分のCBDは大麻植物の葉、花および茎から溶媒または熱抽出法により抽出される。

 

第一の方法、溶媒抽出は、植物から化合物を分離するために溶媒を使用する。
ハイエンドでは、CO2(二酸化炭素)が溶媒として使われています。
ローエンドでは、溶剤として苛酷な化学物質(エタノール、ブタン、灯油など)が使用されています。
2番目の方法では、穏やかで効果的な方法で油を抽出するために蒸気が使用されます。

 

抽出方法は直接あなたが購入するオイルの品質に影響を与えます。
業界の専門家でありVitalibisの CEOであるSteve Raackは、その理由を説明しています。
「麻は、驚くほどの要素がいっぱい入った、自然でありながら繊細な植物です」とRaack氏は述べています。
「フルスペクトラムのプレミアムオイルを製造する際には、プロセス中に損傷を与えることなく、CBDや他の植物性化合物を抽出することが不可欠です。
カンナビノイドまたはテルペンが破壊または損傷した場合、その製品の効力は低下するか、または味を隠すために追加のフレーバーが必要になります。」

 

 

7. CBDはさまざまな形で消費者への道を見出しています
CBDをめぐる宣伝が増加するにつれて、消費者はそれを消費するためのさまざまな方法を見つけています。
CBD製品の最も一般的な形態には、油、チンキ剤、化粧品、局所用クリーム、グミ、チョコレート、粉末および市販の飲料が含まれる。
また、飲食店でカクテル、コーヒー、シェイクにCBDを追加することもあります。

 

意図されている健康上の利点は注目に値する
さらなる研究が進行中である間、CBDは不安、炎症、頭痛、頭部外傷、てんかん、不眠症、関節炎、腸の健康、慢性および急性の疼痛ならびに他の多くの健康状態を助けると考えられています。
アスリートやパフォーマーは、回復を助けるためにCBDの潜在的な抗炎症作用を模索している一方で、医学界は抗癌解決策としてのその可能性も含めてCBDの薬用を探索しています。

 

これらの潜在的な救済策のすべてがエキサイティングですが、FDAがサプリメントまたは薬としてCBDを承認する前に、追加の研究がヒトで行われる必要がある可能性があります。

 

9.フルスペクトルとCBD分離の間には大きな違いがあります
CBD単離物は、CBDのみを含有する結晶粉末を表す用語である。
この形態のCBDは、最大量の加工に耐え、合成または天然香味添加剤を含む製品で販売することができる。
イスラエルからの最初の研究は、CBD分離株の有効性がベル曲線に沿っており、多くの投与量レベルでその有効性が制限されていることを示しています。

 

全スペクトルは、実際のCBD自体だけではなくそれ以上のものを含む植物油を表します。
追加の化合物は他の重要なカンナビノイド、植物栄養素、クロロフィル、テルペンおよびフラボノイドを含む。
フルスペクトルオイルに関する現在の研究は、追加の化合物を含むCBDが、それ自体でCBDよりも効果的である「同伴効果」を生み出すことを示唆しています。

 

 

 

10.何を買っているのか知っている
FDAは品質、コンテンツ、マーケティングの基準を設定していないため、消費者が自分の購入した製品を調査することが重要です。
それでも、業界の専門家はいくつかのベストプラクティスを提案します。

 

独立した第三者によるテストを受けているプロバイダから購入することをお勧めします。
製品が単離されたCBDアイソレートまたはフルスペクトルオイルのどちらで作られているか尋ねてください。
あなたはそれがより多くの植物化合物と栄養素を持っているので、あなたは全スペクトルオイルを欲します。
オレンジを食べたり、ビタミンCピルを飲んだりするようなものです。
オレンジを食べることはより自然で健康的です。
あなたはviatmin C以外のより多くの栄養素を手に入れます
あなたは抽出の方法について尋ねることができます、そしてそれが溶媒ベースならば、あなたはどの溶媒が使われるかについて尋ねることができます。

 

11.人々はペットにCBDを与えています
犬や分離不安、関節炎、関節痛、加齢などの病気に良い影響を与えるCBDの事例記事を見つけることは難しくありません。
それは言った、それはあなたの犬やペットにCBDを与えるときの利点と予防策を理解することが重要です。

 

12.いくつかの都市はCBDを取り締まっている
麻CBDが2018年農場法案によって合法化されたとしても、一部の市政府および規制機関は一部のCBDの配布を制限しています。
ニューヨーク市保健局は、CBDを食品や飲料に追加することから、レストラン、バー、コーヒーショップ、その他のフードサービス施設を取り締まりました。
同局の広報担当者によると、「ニューヨーク市のレストランでは、安全な食事として承認されていないものを食べ物や飲み物に加えることは許可されていません」。

 

2019年もCBDが繁栄を続けると予想するのは合理的です。
業界の見通し、および個々の事業からの見通しは、目の前に広がっている堅調な業界を示しています。
誰もがFDAを監視して、彼らが市場の規制をどのように進めているか、そして州や市がどのように彼らの指導に従うのかを見守っています。

 

CBDは合法的なグレー領域にあるかもしれませんが、CBD市場が今後数年間で注目に値する業界になることは間違いありません。
これらの答えは、消費者、法律、起業家の観点からCBDをよりよく理解するのに役立ちます。

 

 

 

引用先   greenentrepreneur.com

 


 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

リウマチ、線維筋痛症における麻抽出物

 

 


 

 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています 体内に入ると腐食せずに蓄積します) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

他にも電磁波がかなり問題であるようです。
電磁波は電化製品を利用以外にもスマートフォンなどの電波発信機器にもかなり問題があります。
利用には体から1m離して利用するように警告する研究者が居るくらい問題が多いのです。
電磁波問題を解決できる機器は交流電流を発明したニコラ・テスラの研究内容を研究、現代の電磁波問題に対応したアイテムをオーストラリアの研究者が開発、販売しています。
私はヘンプオイルと電磁波を解決できるアイテムを使って現在生活しています。
都心環境でも生活が問題なく送れる最強の組み合わせだと実感しています。
ブログで紹介予定です。

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #統合失調症 
 #自閉症 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌 
 #痛み 
 #炎症  
 #眼圧 
 #CBD 割引  
 #肌改善 
 #老化防止 
 #うつ病 
 #鬱病 

 

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

Pocket

Translate »