fbpx

THCが医療用マリファナ薬である新しいデータが発見

Pocket

THCが医療用マリファナ薬である新しいデータが発見

 

 

 

アメリカサイトの紹介です。

 

単体成分についての結果です。
THC利用はCBDに比べて高架がることを確認しています。
CBDは人によって効果のある利用量が違う事が確認されていますがTHCは人によって必要利用量の変化が無い成分の可能性があります。

 

これは単体成分を摂取した比較です 私は医療大麻の利用方法がベストなのではと思っています。
麻の成分は相乗効果が強いように思えます。
必要以上にTHC量は不要に思えますがある程度の量は必要のようです。

 

日本ではまだ認められていませんが世界的に将来、認められる流れが出来つつあることは事実です。
そのうち、日本でも認められることになります それまでの間、成熟大麻茎抽出成分を使ったCBDオイルを利用することが日本では大麻を最大限に利用出来る方法です。
THCの含有は確かに微量ですがTHCが変化したCBNという成分は存在しています。
※基本、繊維を利用してきた麻(工業用大麻)はCBDが多くTHC濃度が基本低い植物です。
成熟前の麻でもTHCaが少ないのが特徴です北海道で自生する麻もTHCは非常に少ないです。(自生する雑草を所持すると違法なんて凄い法律ですよね)

 

成熟工業用大麻茎部位を使用しているためTHC、THCa、CBNといったTHC系成分は少ないのですが他の大麻成分(これも微量)がトータルでCBDと相乗効果が期待できると思います。

 

 

 

ちなみにですがショップオリジナルCBDオイルは利用者からの評判が良いです。
特に脳関係の疾患の方たちから評判良く感じます。
1本3300円 低価格に押さえていますがCBD量が500mgと多いのも特徴です。

 

 


 

 

CBDを脇に移動:THCが医療用マリファナの本当の薬であることを新しいデータが発見

 

 

過去20年間で、大麻についての簡単な物語が出現しました:CBDは現在34州で利用可能な医療用マリファナの薬であり、THCは10州で合法である成人用マリファナの中毒薬です。
2つの異なる化合物 2つの異なる市場

 

それがあらゆる種類の食品、飲料、クリーム、ポーション、およびローションに加えられているので、その物語はCBD(カンナビジオール)の治療上の特性への信念の根拠とともに、2018年に6億ドル以上の売上高をもたらしました。
Brightfield Groupによる分析によると、CBD市場は2022年までに220億ドルに成長すると予測されています。
これは、最近の連邦政府による麻の合法化によって支えられ、カンナビノイドを導き出すことができます。
大麻の双対性を強化するために、新しい法の下では、CBDは基本的にTHC(テトラヒドロカンナビノール)を含まないものでなければなりません。
麻は精神活性化合物の0.3パーセントを超えることはできません。

 

 

 

 

しかし、新しい研究がこれらすべてに巨大な曲線を投げかけています。
Scientific Reports誌に掲載されたこの調査では、Releafというアプリを使って花、チンキ、食用などさまざまな製品が症状にどのような影響を与えたかを追跡する、3,300人を超える医療用マリファナ患者のデータを分析しました。
21ヵ月にわたり、被験者が製品を消費するたびに、ラベルに記載されているCBDに対するTHCの比率、および不安や鬱から慢性的な痛みや発作までの範囲の症状の軽減を記録しました。

 

研究者らは、患者が記録した約2万回のセッションの中で、症状の平均改善は11ポイントスケールで3.5ポイントであり、ゼロ(検出不能)から10(重度)までであることを見出した。
THCレベルが高ければ高いほど、患者の安心感は高まりました – これはCBDには当てはまりませんでした。
「私たちの研究では、CBDはほとんど効果がないようでした」と、ニューメキシコ大学の心理学科の助教授Jacob Miguel Vigil博士は言います。
「しかし、THCは測定可能な改善をもたらしました。」

 

同大学の経済学科の別の共著者兼助教授のSarah See Stith博士は、この結果はアプリが即時の症状の軽減を測定するという事実によるものであり、一方CBDはより微妙で長期的なものである効果。あるいは、おそらく、THCが利益を得るためには、一定額のCBDが必要です。
「私たちは知りませんが、花と濃縮物を比較すると、THCは効果があると飛び出すものです」と彼女は言います。
「そしてそれは共通の教義に反する」

 

この研究はまた、麻の合法化以来の急成長を予測しているすでに急成長している業界であるCBDを隔離するという知恵にも挑戦しています。
患者は、全花を吸ったり、乾かしたりすることで最高の結果が得られたと報告しました(通常、最も安価な大麻製品が入手可能です)。
Releafの共同創設者兼CEOであるFranco Brockelmanは、「改革はビジネスに意味があります」と述べています。
「しかし、自然や植物について考えるなら、大麻には固有の自然なデザインがたくさんあります。
それを詳細に分析することで改善できます。
植物全体の薬とそのようにそれを使用することについて言うべき多くがあります。」

 

 

 

 

Brockelmanは、彼の母親が彼女の乾癬性関節炎のための長年の失敗した従来の治療法の後に合法の医療用マリファナを調査することに同意したときに、2014年にアプリのアイデアを得ました。
彼女は一度も喫煙したことも飲酒をしたこともなく、マサチューセッツの医療用マリファナカードを受け取ったことで、彼女は薬局にアクセスできるようになりました。
しかし、効果的な製品を選択するためのガイダンスはなく、プロセス全体を困難にしていました。

 

Brockelmanは、母親のような人々を支援する会社を設立することを決めました。彼は、「患者に良いジャーナルを提供できれば、彼らは彼ら自身を助け、そしてその集計データを調べて、薬局が彼らの製品についてもっと知ることができるようになるだろう」と述べた。

 

Releafは、継続的な研究のためにニューメキシコ大学の研究者にそのデータを匿名の形で提供しました。
Vigilは、彼らがすでに発表した調査結果は、連邦政府によるTHCの合法化について説得力のある訴訟を起こしていると主張している。
「THCがいまだに違法で研究に利用できない単一の化学物質であることは不思議です」と彼は言います、「そしてそれは最も治療上の可能性を持っています」。
強い研究 しかし、調査結果が正しければ、今後グリーン産業を大きく再構築することができます。

 

 

引用先   greenentrepreneur.com

 

 


 

 

 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

 

いくつかの非常に重要なCBDの質問に答えました

 

 


 

 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています 体内に入ると腐食せずに蓄積します) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

他にも電磁波がかなり問題であるようです。
電磁波は電化製品を利用以外にもスマートフォンなどの電波発信機器にもかなり問題があります。
利用には体から1m離して利用するように警告する研究者が居るくらい問題が多いのです。
電磁波問題を解決できる機器は交流電流を発明したニコラ・テスラの研究内容を研究、現代の電磁波問題に対応したアイテムをオーストラリアの研究者が開発、販売しています。
私はヘンプオイルと電磁波を解決できるアイテムを使って現在生活しています。
都心環境でも生活が問題なく送れる最強の組み合わせだと実感しています。
ブログで紹介予定です。

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #統合失調症 
 #自閉症 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌 
 #痛み 
 #炎症  
 #眼圧 
 #CBD 割引  
 #肌改善 
 #老化防止 
 #うつ病 
 #鬱病 

 

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

Pocket

Translate »