fbpx

運動選手はトレーニングと回復のために大麻を使うのか

Pocket

運動選手はトレーニングと回復のために大麻を使うのか

 

 

 

 

アメリカサイトの紹介です。

 

アメリカではプロスポーツ選手がCBDを利用しています。
スポーツ後、体のメンテナンス等に利用されているようです。

 

主な目的として体の炎症を鎮める効果があるため舌下摂取、湿布を使い体に吸収させメンテナンスをしています。

 

全てのスポーツで麻成分CBDが認められたのではありませんがオリンピックに関してはCBDはドーピング成分として除外されました。
その事もあり、スポーツ後に体のメンテナンスとしてCBDを利用している選手がいます。

 

炎症以外にも骨の強化に影響があるも可能性があることを科学者が指摘しています。

 

但し、利用方法には制限があります。
大麻茎抽出物を使えません 理由は大麻成分THCがドーピング指定成分だからです。
このため、大麻茎抽出物を精製、純度の高い99.99%CBD結晶を利用します。
99.99%CBDは効果がありますが大麻抽出物に比べて利用量が多くなります。
人によって結果の出るCBD量が違いますからわかりませんが1日100mg以上利用する可能性はあります。

 

上記の条件付きでのCBD利用は現役スポーツ選手が利用する場合です。
紹介文には現役引退したスポーツ選手が多く利用されているそうです。
日本でも体操選手が体調が良くなく関節、筋肉に多大な負担をかけ、そのため本番で100%出せていない話がネットで載っていました。
そのような方にはCBDが大きく貢献すると思います。
アメリカでは引退選手がCBDを利用することで体を癒やしているそうです。
筋肉の炎症、骨の強化、体調バランスを自分で実感出来るCBDは体に負荷を与え続けたおかげでボロボロの肉体を癒やしてくれる救世主だと思います。

 

 

 


 

 

 

なぜ運動選手はトレーニングと回復のために大麻を使っているのか

 

 

大麻とフィットネスの詳細は簡単にはわかりません。しかし、機会の規模が大きいのは間違いありません。

 

2018年5月、国際保健、ラケット&スポーツクラブ協会は、世界のヘルスクラブ業界だけで872億ドルと評価しました。
米国は 、ヘルスクラブの数と会員数で300億ドルで全市場をリードした 、と組織は述べた。

 

大麻は、精神的なものから肉体的なものまで、さまざまな有益な用途を消費者に提供すると考えられています。
多くのアスリートは、厳しいゲームやトレーニングセッションの後、自分たちの体を治療するためにTHCとCBDの製品に目を向けました。

 

その使用はあらゆるレベルのフィットネス愛好家にまで及びます。
CU Boulderの調査 によると、大麻が合法である州の10人のユーザーのうち8人が、ワークアウトの直前または直後に消費されています。

 

「それは確かに私がよりよい運動選手になるのを助けました。」
ハイレベルのアスリートと大麻トレーニングプログラムの台頭は、この分野でブームをもたらしました。
多くの場合、彼らはNFL、NBA、UFC、PGAそして他の何人かを含む主要なスポーツリーグからの運動選手によって導かれています。
パートナーシップは、アスリートが大麻ビジネスに参入する重要な方法の1つです。

 

Wana Brands は、コロラド州に拠点を置き、オレゴン、ネバダ、アリゾナにも事業を展開しています。
ウルトラマラソン選手のFlavie Dokkenとyogi Martha Triantafillidesの2人のアスリートをサポートしています。
Dokkenはプレスリリースで、大麻は回復と痛みの軽減のための自然な代替療法であると述べた
元ボディービルダーと米陸軍のベテランは彼が他人を教育することに努力すると言いました。

 

 

 

「私は大麻が彼らのトレーニングの質をどのように向上させることができるかについてより多くの人々を教育したいです。それは確かに私がより良いアスリートになるのを助けました。」

 

あるカップルが大麻を運動に取り入れる方法。
AntonioやHeather DeRoseのようなアスリートは、大麻をビジネスに取り入れました。
夫婦のデュオは、スーペリア、コロラド州に拠点を置くGreen House Healthyの共同創設者です 。
同社は、環境にやさしい取り組み、ならびに植物由来の食事および栄養に焦点を当てた教育および擁護のプラットフォームとして機能しています。

 

両方のDeRosesは、ミズーリ州からコロラド州に移り、大麻で仕事をするために10年間にわたる財政上のキャリアをやめた。
現場で数回の仕事をした後、2人は5つの州にまたがって4 20ゲーム全体、今や文明化されたゲーム全体を実行し始めました 。
それ以来、この2人は数多くの持久力課題とレースに参加してきました。
彼らはまた、NASM認定のパーソナルトレーナーや公式のNORMLアスリートでもあります。
アントニオ氏によると、このカップルは大麻製品を使用した8人のラグナールリレーシリーズのチームでした。

 

「花は気管支拡張薬として機能するので、私は個人的には特に走る前に花を食べることを好みます。しかし、大麻自体を消費しない私たちのチームのメンバーがいました」と彼は言いました。
「彼らは大麻のCBD局所薬を消費しました、そして、彼らは炎症と痛みを助けるために痛くなった彼らの体の特定の領域でそれらを使用していました。それで、それぞれの個人の内在性カンナビノイドシステムのために働くものの間に広いスケールがあります。」

 

 

 

 

夫婦は、大麻は炎症や痛みだけでなく、睡眠(回復の鍵となる要素)だけでなく運動選手にも役立つと述べました。
Heather氏によると、大麻の摂取は毎日のフィットネス愛好家にとって有益であるという。

 

「一部の人々は大麻を消費し、活動的になるための動機づけに役立ちます。慢性的な痛みから抜け出して、自分自身を動かし、プロセス全体を通して恐ろしいと感じさせないようにするのに役立ちます」と彼女は言います。
「最悪の場合、有害な副作用を持つ合成イブプロフェンを使用するのではなく、回復のためにそれを消費するだけの人もいます。」

 

 

 

引用先   greenentrepreneur.com

 

 

 


 

 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

 

CBDは高くしない大麻成分なぜ多くの人が使っている?

 

 


 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています 体内に入ると腐食せずに蓄積します) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

他にも電磁波がかなり問題であるようです。
電磁波は電化製品を利用以外にもスマートフォンなどの電波発信機器にもかなり問題があります。
利用には体から1m離して利用するように警告する研究者が居るくらい問題が多いのです。
電磁波問題を解決できる機器は交流電流を発明したニコラ・テスラの研究内容を研究、現代の電磁波問題に対応したアイテムをオーストラリアの研究者が開発、販売しています。
私はヘンプオイルと電磁波を解決できるアイテムを使って現在生活しています。
都心環境でも生活が問題なく送れる最強の組み合わせだと実感しています。
ブログで紹介予定です。

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #統合失調症 
 #自閉症 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌 
 #痛み 
 #炎症  
 #眼圧 
 #CBD 割引  
 #CBD 筋肉  
 #老化防止 CBD  
 #CBD トレーニング 
 #運動選手 CBD 

 

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

Pocket

Translate »