fbpx

大麻は希望と癒しをボロボロのプロスポーツ選手に提供

Pocket

大麻は希望と癒しをボロボロのプロスポーツ選手に提供

 

 

 

アメリカサイトの紹介です。

 

 

前回、プロスポーツ選手が大麻成分CBDがドーピング成分から外されて海外では利用している方が多いとお伝えしました。(日本の事情は不明)

 

今回、引退選手が体の痛みを和らげることを目的としてCBDの利用状況をお話します。

 

現役引退した選手が医療大麻、CBDオイルの効果に魅せられて起業しているそうです。
スポーツ選手にとって大麻成分の効果を実感しているのかがわかります。
大麻成分はスポーツ選手にとって必要不可欠なアイテムになりつつあります。
近い将来、CBD入りドリンクをマラソンランナーが競技中に飲んだりすることが当たり前の時代になっていくのかも知れません

 

今後、大麻が認められ、一定濃度のTHC量であるなら許可なく利用可能だとしたら?  
精製された成分は薬扱いになり、大麻抽出成分はTHCが一定量入ってても食品扱いなった場合、CBD+THCの相乗効果が大きく期待できる商品が使えるようになります。
※THC濃度の高いCBDオイル販売はカナダ、オランダで販売されています(医療大麻の抽出液? THC濃度の高い製品を販売しています)

 

 

 

 

現役引退したスポーツ選手は今まで肉体を酷使してきましたからかなり体のメンテナンスは普通のサプリメントで修復できるレベルではないことが伺えます。

 

抗炎症効果は大麻CBDの得意分野です。
THCは痛み抑制効果が強いそうなので現役引退選手は大麻利用の許可がある州でで生活しているなら医療大麻を利用することが出来、体調維持が楽に出来るはずです。

 

THCは麻薬ではありません 現状日本は大麻禁止理由を免許が必要、後付でTHCを麻薬成分に指定しています。
THCは利用してもアルコール以下です。
もともとアメリカの占領下で兵士たちに大麻を利用させない事から始まり、その後大麻を理由なく禁止することをアメリカの議員が法律案を提出して、世界中に大麻を麻薬として認めさせ国連で署名させました 麻を麻薬扱いにした流れを作ったのはアメリカです。

 

 

 

 

医療効果がある麻を禁止、代わりに石油合成医薬の毒性が強い薬(副作用)を作り続けるアメリカが今になって国内で大麻を普通の植物に戻しました。
世界中を巻き込んだのだから責任をとってほしいものです。
育つ条件を選ばない麻は建材、紙、オイルなど多種の安全な製品になります。
使える植物「麻」今は法律の保護の元、大切に隔離されています。

 

最近意味なく芸能人が大麻利用で逮捕されました。
法律違反したので逮捕されたのですが大麻を開放しても社会に問題が起きる植物でないことは逮捕している側も知っているはずですけどね~

 

罪のない人を有罪にして前科を作る世界を早くやめて欲しいものです。
健康利用から見て 一部の利害で作られたような法律を早く取り消して欲しいと常に願っています。

 

 

 


 

大麻は希望と癒しの両方をボロボロのプロスポーツ選手に提供します

 

 

 

 

ますます多くの引退したプロスポーツ選手が、痛みを和らげるための大麻と新しいキャリアを求めています。

 

プロスポーツ選手は大麻に群がっている。

 

NFLの殿堂入り、ジョーモンタナ州は最近大麻業界への彼の入り口を発表しました。
今月、NHL同窓会はカナダの大麻会社、Canopy Growthとの研究提携を発表しました。
一方、Riley Cote、Todd Herremans、およびScott Parkerのような引退した選手は、スポーツの専門知識を大麻と統合しています。
引退したプロスポーツ選手は業界に群がっており、CBDブランドや調剤薬局は元スポーツスターの旗の下に現れています。

 

引退したフィラデルフィアフライヤーズの選手、ライリーコートは次のように説明しています。
5年から10年前の大麻とスポーツは、同じ文章の中に共存することはできませんでした。
そして今や、それは究極の回復ツールと見なされています。
フィラデルフィアフライヤーズからの防御者としての彼の引退以来、彼は率直な支持者となっています。
コートは、「最適な健康への総合的なアプローチに焦点を当てながら、持続可能な農業、持続可能な健康および清潔な自然医学を支援する」組織であるHemp Heals Foundationを設立しました 。

 

大麻が注目に値する回復ツールになり得ることを否定するものはありません。
それは 引退したプロスポーツ選手が耐える多くの病気からの重大な症状の軽減を提供する 。
そして引退したアスリートは健康上の多くの課題に直面します。
それでも、多くの引退した運動選手にとって、大麻は癒し以上のものを提供することができます。

 

 

 

 

明らかに、プロスポーツ選手は彼らのキャリアの結果として長期的な健康問題のための高められた危険を持っています、それでそれは彼らの健康を高めるためにますます多くの運動選手が医療用マリファナに頼っています。
しかし、NHEのスポーツ大使であるCoteが 指摘しているように、引退したスポーツ選手 は、スポーツをやめた後、身体的な病気、精神的健康問題、そして中毒問題にしばしば直面し ます。

 

それに加えて、多くの引退した選手たちは、「彼らが誰であるかと奮闘しています。」
引退までの間、コートはさらに説明しています。
もうそんなことはありません。あなたは昔のようなものです。それは過去のことのようでした。」

 

大麻業界が引退したスポーツ選手にとってとても魅力的なのは、この新たな「目的の欠如」かもしれません。
「手に入れるのは何か」とコテ氏は語った。
彼は麻系のBodyChek Wellnessを共同設立しました 。
彼はアスリートに「大麻について考えること」を奨励します、「彼らが彼らの問題に対処するための癒しのメカニズムとしてだけでなく、ビジネスチャンスとしても。」

 

コート氏は、次のように付け加えています。
それでは、なぜバンドワゴンに飛び乗って、ある程度のキャパシティでそれに参加してみませんか?あなたのスキルセットを使ってください…あなたが何を得意としているかは問題ではありません、大麻スペースとそれを一種の交差させて癒しをすることができます。」

 

多くの引退した運動選手にとって、大麻は健康と健康を達成するための単なる方法以上の ものを提供し、それは希望と新しい目的のちらつきを提供します。

 

 

 

引用先  greenentrepreneur.com

 

 


 

 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

いくつかの非常に重要なCBDの質問に答えました

 

 

 

 


 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています 体内に入ると腐食せずに蓄積します) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

他にも電磁波がかなり問題であるようです。
電磁波は電化製品を利用以外にもスマートフォンなどの電波発信機器にもかなり問題があります。
利用には体から1m離して利用するように警告する研究者が居るくらい問題が多いのです。
電磁波問題を解決できる機器は交流電流を発明したニコラ・テスラの研究内容を研究、現代の電磁波問題に対応したアイテムをオーストラリアの研究者が開発、販売しています。
私はヘンプオイルと電磁波を解決できるアイテムを使って現在生活しています。
都心環境でも生活が問題なく送れる最強の組み合わせだと実感しています。
ブログで紹介予定です。

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 
 #精神病 
 #てんかん 
 #統合失調症 
 #自閉症 
 #健康食品 
 #医療大麻 
 #癌 
 #痛み 
 #炎症  
 #眼圧 
 #CBD 割引  
 #肌改善 
 #老化防止 
 #うつ病 
 #鬱病 

 

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

Pocket

Translate »