fbpx

大麻は糖尿病性ニューロパチーの痛みを軽減する?

Pocket

大麻は糖尿病性ニューロパチーの痛みを軽減する?

 

 

 

アメリカサイトの紹介です。

 

糖尿病のニューロパチーとは?
足先のしびれや痛みなどの症状で糖尿病性ニューロパチー始まることが多く、時間経過につれて徐々に上のほうに広がっていきます。(手の症状は進行した場合にのみ現れることが多い)
感覚障害に加えて、糖尿病では食欲不振・吐き気・腹部不快感・便秘・めまい・立ちくらみなどの自律神経症状も起きます。
発症、進行を抑える方法として、適切な血糖値のコントロールで可能です。

 

今回は、大麻の話です。
糖尿病性ニューロパチーを軽減、場合によっては症状をほぼ、抑えられるようです。
大麻をタバコ状にして吸うことでかなり早く症状を抑える事がわかりました。
THC CBDだけではなく、他の大麻微量成分が相乗効果で良い効果が出ているのではないかと推測されます。
日本では利用できないと嘆く方も居ると思いますが、CBDオイルは成熟大麻茎をそのまま抽出した成分をオイルとブレンドしています。
THC成分の少ない麻を使っていますがCBDは多く微量成分もそのまま入っているCBDオイルは輸入許可を正式にとって入荷しています。
安心して利用できる成分です 日本の現状ではこちらを使うことが出来ます。

 

これは今までの石油合成薬では得られなかった効果です。
海外でこれだけ健康な状態で利用した時と病気の症状の改善が効果が大きい植物を規制すること自体が国として違法行為なのではないのでしょうか?

 

効果のない石油合成薬を利用して副作用と体の症状で苦しんだ挙げ句に亡くなっていく方たちはとても可愛そうです。
法律で自殺を禁止しているなら同様にどのような手段を使っても延命できる法律を作って欲しいものです。
私が病人だとしたら大麻を育てて自宅療養に使います。
自宅療養を選ぶ程、今の医療は進化していません(退化した?) いつになったらがん細胞を普通の細胞に戻せる技術、薬は出ないのですか?
症状が起きた部位を切り取る原始的な医療はやめて欲しいものです。

 

薬も手術、今の西洋医療の治療方針は既にパンクしていると思います。
アメリカも日本も医療構造がおかしいのが事実です。
治せても再発する医療なんて正直利用したくありません

 

 

 

 


 

 

 

すばらしいニュース:大麻は糖尿病性ニューロパチーの痛みを軽減することがわかった

 

 

頑固prohibitionistsが吐き出すし続けたとしても全くのナンセンスの「危険性」についてのアサ(マリファナ)を、オープンマインドの研究者がその能力を含む、植物の多くの安全で効果的な健康効果、暴く忙しい維持している、自然に関連付けられていることが多い極度の痛みを鎮めるために糖尿病性神経障害。

 

カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究者チームは、大麻が糖尿病性ニューロパチーの痛みを大幅に軽減し、場合によっては完全に排除するという驚くべき能力を持ち、そして危険で典型的に無効な医薬品を必要としない。

 

UCSDの疼痛管理部門の議長を務めるDr. Mark Steven Wallaceが率いる、査読付きのJournal of Painのチームでの調査結果の公表は、大麻に自然に見られる癒しの構成要素は、神経、脊髄、脳など、人間の炎症細胞や人間の神経系全体に存在するカンナビノイド受容体。

 

対照群のそれらと比較して、蒸気または煙の形で大麻を投与された研究参加者は、糖尿病性神経障害性疼痛の劇的な減少を経験した。
これらの同じ参加者は追加のボーナスとして穏やかな陶酔感と鎮静を経験しました – 大麻の有益な効果はさらに泡ブラシでなでられるか、またはピンで刺されることに対する彼らの感受性を最小にします。

 

「私たちは線量が集中すればするほど、人々はより安心できるようになりました」とウォレス博士は言って、彼の大麻参加者は4時間続いた痛みの軽減を経験したと付け加えた。

 

ローズマリー、オレガノ、ユーカリ、ティーツリー、クラリーセージなどを含む100%オーガニックエッセンシャルオイルセットが、あなたの家庭やパーソナルケアにご利用いただけるようになりました。
ストレスの軽減から局所的な応急処置まで、さまざまな用途があります。
ここに完全なリストを見て、このニュースサイトをサポートするのを手伝ってください。

 

 

 

「神経障害性疼痛の治療に対する大麻の好ましい効果については多くの証拠があります」とWallace博士は付け加えました。
「しかし、プラセボ対照試験はほとんどなく、異なる投与量を検討した試験も非常に少ないです。」

 

もっと大麻関連のニュースについては、CannabisCures.newsとMedicalMarijuanaUpdate.comをチェックしてください。

 

大麻を与えられたすべての研究参加者はそれを油またはチンキとして消費するのではなく吸入したことを覚えておいてください。
肺を介して大麻を摂取することは「薬用」ではあり得ないと主張している禁止者たちもいますが、実際には、大麻を吸入することがすぐに効果を経験する最良の方法であることを示しています。
大麻の摂取は効くまでにもっと長い時間がかかり、そしてある意味では有益な効果が遅れるので服用がより困難になります。

 

さらに、Wallace博士と彼のチームは、大麻がフルスペクトル形式で消費されると、それがテトラヒドロカンナビノール(THC)以外にも多様なカンナビノイドを含むことを意味します。
それはより臨床的に実行可能にするためにTHCの効果を緩衝するのを助けます。

 

「糖尿病性末梢神経障害は、私たちの社会で最も一般的な神経障害性疼痛症候群の1つです」とWallace博士は、大麻がそれを制御下に保つための単純で自然な介入を表す方法を説明します。
「治療法の選択肢は非常に少なく、利用可能な薬のほとんどは用量を制限する副作用があります。」

 

 

 

カリフォルニアの開業医として、ウォレス博士は長年にわたり彼の患者に医療用大麻を勧めてきました。
大麻禁止ポリシーを失う州が増えれば増えるにつれて、糖尿病性ニューロパチーやその他の慢性的な痛みに関連する健康状態を持つ患者が、この驚くべき植物療法から恩恵を受ける機会が増えることを願っています。

 

「1996年以来、薬用マリファナはカリフォルニアで合法であり、この間私たちは多くのことを学びました」とウォレス博士は言います。
“私は薬用マリファナを様々な痛みを伴う症状の治療によく勧めます。”

 

何千年も前にさかのぼる大麻の痛みを和らげる利点についてもっと学ぶために、Jonathan Landsmanによるこの記事を必ずチェックしてください。

 

 

引用先   newstarget.com

 

 

 

 


 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

 

効果があるCBDオイルを選び方とは?

 

 


 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています 体内に入ると腐食せずに蓄積します) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

他にも電磁波がかなり問題であるようです。
電磁波は電化製品を利用以外にもスマートフォンなどの電波発信機器にもかなり問題があります。
利用には体から1m離して利用するように警告する研究者が居るくらい問題が多いのです。
電磁波問題を解決できる機器は交流電流を発明したニコラ・テスラの研究内容を研究、現代の電磁波問題に対応したアイテムをオーストラリアの研究者が開発、販売しています。
私はヘンプオイルと電磁波を解決できるアイテムを使って現在生活しています。
都心環境でも生活が問題なく送れる最強の組み合わせだと実感しています。
ブログで紹介予定です。

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #CBD ガン 
 #CBD 精神病 
 #CBD てんかん 
 #CBD 統合失調症 
 #CBD 自閉症 
 #CBD 健康食品 
 #CBD 医療大麻 
 #CBD 癌 
 #CBD 痛み 
 #CBD 炎症  
 #糖尿病 ニューロパチー 
 #CBD 割引  
 #大麻 糖尿病 
 #CBD 糖尿病痛み 
 #CBD 痛み軽減 
 #CBD 糖尿病 痛み軽減 

 

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

 

Pocket

Translate »