fbpx

大麻は脳および脊髄神経膠腫癌腫瘍の治療のためにFDAによって承認されました

Pocket

大麻は脳および脊髄神経膠腫癌腫瘍の治療のためにFDAによって承認されました

 

 

 

 

これは大きな変化が起きたと考えてよいのかも知れません 石油合成医療薬品を作らせてきたロックフェラー財団が創設したと言っても間違っていないFDAが自然療法薬を認めたのです。

 

かなり昔の話ですがアメリカも薬草を使った療法の流れが強い時代がありました。
それをロックフェラー財閥はお金の力で駆逐したのです(詳しくはリンク先 ロックフェラーが自然治癒を否定して作った化合物の流れ)

 

化学療法は97%の確率で失敗しますが、腫瘍専門医は自分の患者にそのことを知らせることはありません。

紹介文抜粋です。
この内容のとおりに癌細胞は化学療法(抗がん剤)を使って肉体を強い酸化状態にして細胞を殺します。
当然、非常に体力の必要な治療です。
ちなみにがん細胞も酸化しています 通常の体の細胞は中性です。
この酸化したがん細胞を殺すために更に上を行く酸性の薬を使って細胞全てを殺します。

 

当然、細胞は健康だろうと異常ながん細胞だろうと消えていきます。
初回は抗がん剤を使うことでがん細胞が無くなります。
この治療でがん細胞が復活しなければ良いのですが、ほとんどの方ががん細胞が増殖してガンと診断されます。
今までの治療は細胞を殺すだけで治療とは言えない代物です。
体内環境を変えてもいません

 

このような状況でガンが再発すると抗癌剤を使う体力が残っていないのです。
それは当然の話しです。
元気な細胞が殺されているのですから・・簡単には復活しません
次に抗がん剤を使うと痩せて抵抗力が無くなり、風邪のウィルスなどの菌で肺炎などの別の病気でなくなります。

 

病院の扱いはガンで亡くなったわけでは無い扱いになります。
このように毎日、毎日、いろいろな病院で抗がん剤という名の毒薬で間接的に殺されていきます。
病院は治療しても亡くなっていく方たちを悼む事亡く同じ治療薬を使い続けて死体を増やし続けます。
お金になるからです。

 

 

 

このような大病院が当たり前の時代ですが流れは少しずつ変わってきています。
アメリカFDAもCBDを薬利用することを認めました。
急には変わりませんが大きな一歩です。
次に生活に直接問題が起きている食品添加物、電磁波に目を向けられるようになれば良いのですけど・・・まずは石油合成医療薬の廃止ですね

 

※追記
日本では報道されていませんがアメリカは今まで隠していた政治、経済、芸能関係の人達の問題ある情報を公開することになったそうです。
現在も公開が始まっています。
今後、日本にもこの波はやってきます。
今まで隠されてきた事実が表に出るそうです。
戦争、アヘン、人身売買、等に関わってきた人たちが晒されることになります。
当然、日本人も関わっているはずです。
2019年7月4日に大きい情報が公開される予定です 7/4以降、大きく世界が変わることになるそうです。
希望に満ちた未来を期待しましょう!

 


 

 

CBDの爆弾:大麻は脳および脊髄神経膠腫癌腫瘍の治療のためにFDAによって承認されました

 

 

 

 

これは巨大です。FDAは、ヒトの癌腫瘍を治療するためのその医薬品グレードの独自のカンナビジオール(CBD)製品について、Insys Therapeuticsにオーファンドラッグ指定(ODD)を付与したばかりです。
神経膠腫腫瘍は20万人未満のアメリカ人に影響を及ぼしますが、このFDAの承認は自然療法の先例となり、そして自然治癒法で多くの種類の癌を合法的に治療する革命的な方法につながる可能性があります。
この種の脳腫瘍および脊髄癌の治療にCBDを利用することの予備的承認を正当化するために、Insys Therapeuticsは、自然療法に対する人間の経験、体外研究を通して発見された証拠、および前臨床動物試験を含むCBDの利益の科学的根拠をFDAに提供。

 

 

米国政府がCBDが癌を癒すという科学的証明を承認 – ついに米国の自然治癒への流れ
同じ治療法がアメリカでも自然の治療法があまりにも多くの人間の病気や疾患を治療する時に起こります – アロパシーの道化師は科学的な証拠はないと主張します(製薬会社は競争を好まないから)。
現在、科学的な証拠はCBDオイルが癌の最も危険で致命的な形態のいくつか、特に手術と化学療法がほとんど役に立たないことを証明したものを治療するための本当の治療の可能性について強いです。

 

特定のカンナビノイドは、他のCBDやTHCと組み合わせたときに最も効果的に機能しますが、Insys Therapeuticsの処方の画期的な認識は、自然健康界および癌科学全般にとって非常に大きなものです。
これは、「査読」された化学物質、放射線および外科手術だけが癌を治療できるという偽の「科学的合意」を完全に解体します。
Insysが成功の後に成功を収めた後(おそらくそうなるだろう)、それは恐らくフルスペクトルの大麻抽出物がFDAの承認を得て、古くて侵略的な化学物質に代わる安全で効果的な代替物を望む大衆にとって実行可能な選択肢であろう 、現在癌を治療しようとすることの悲惨さを引き起こす「主流」バージョン。

 

 

化学療法は97%の確率で失敗しますが、腫瘍専門医は自分の患者にそのことを知らせることはありません。
確かに、化学物質は癌を引き起こします、そしてあなたが酸性体にすることができる最悪のことはより多くの化学物質をそれに服用することです。
科学はすでに化学農薬、食品中の化学保存料、化学砂糖代用品、化学薬品ベースの処方薬が癌細胞の増殖を引き起こすことを証明しています。
化学物質によって摂食された変異細胞は制御不能に増殖し、体内で最も複雑なもの、すなわち脳を含む重要な人間の臓器を引き継ぐことができます。

 

 

 

あなたが今日食べ、飲んだり、吸い込んだり、体につけたりするものすべてからすべての化学物質を濾過することができれば、おそらくショットグラスを埋めることができます。
あなたのフィルタリング器官は圧倒されていて、あなたの細胞は詰まってきています、そしてこれらすべての累積効果は結局あなたの良い細胞を結集して攻撃する細胞の突然変異です。
それでは、なぜ地球上で化学物質によって引き起こされる細胞障害の治療のために化学療法を受け入れるのでしょうか。
化学療法という名前は、化学物質からの語句「chem」さえも使用します。
人々を目覚めさせる

 

あなたは癌細胞発生のトップ10の化学的原因を知っていますか?これらに対してあなたの毎日の摂取量をこする。
それでも、ガンと闘っていることに気付いたら、神経膠腫腫瘍を含む最も困難なタイプのガンでさえも打ち負かすことが現在科学によって証明されている自然療法を検討してください。

 

 

 

GMOおよびグリホサートを含む化学殺虫剤および除草剤
インフルエンザ予防接種を含む化学物質ベースの医薬品およびワクチン
食品中の漂白剤とアンモニア
化学ベースの食品着色
農場を汚染する産業からの重金属毒素
都市の自動車や産業からの化学物質
放射線と核化学物質による汚染と漏洩
化学ベースの人工甘味料
硝酸塩および亜硝酸塩(肉を保存するために一般的に使用される化合物)
化学療法(レントゲンや放射線療法を含む)

 

 

引用先  newstarget.com

 

 

 

 


 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 

 

ロックフェラーが自然治癒を否定して作った化合物の流れ

 

 


 

 

・私が思うに日本の現代社会は、体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 
私は思っています。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています 体内に入ると腐食せずに蓄積します) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化を体はし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代ですそちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。
アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分、陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

他にも電磁波がかなり問題であるようです。
電磁波は電化製品を利用以外にもスマートフォンなどの電波発信機器にもかなり問題があります。
利用には体から1m離して利用するように警告する研究者が居るくらい問題が多いのです。
電磁波問題を解決できる機器は交流電流を発明したニコラ・テスラの研究内容を研究、現代の電磁波問題に対応したアイテムをオーストラリアの研究者が開発、販売しています。
私はヘンプオイルと電磁波を解決できるアイテムを使って現在生活しています。
都心環境でも生活が問題なく送れる最強の組み合わせだと実感しています。
ブログで紹介予定です。

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #ガン 化学療法 失敗
 #精神病 CBD  
 #てんかん CBD 
 #統合失調症 CBD 
 #自閉症 CBD 
 #健康食品 CBD 
 #FDA認証CBD 
 #癌 CBD 
 #痛み CBD 
 #CBD 格安  
 #CBD 特価 
 #CBD 割引  
 #脊髄神経膠腫癌腫瘍 療法  
 #脊髄神経膠腫癌腫瘍 治療  
 #脊髄神経膠腫癌腫瘍 CBD 
 #脊髄神経膠腫癌腫瘍 

 

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

 

Pocket

Translate »