fbpx

ハリス氏「マリファナ事業機会再投資および免責法」提案

Pocket

ハリス氏「マリファナ事業機会再投資および免責法」提案

 

 

 

 

アメリカサイトのインタビュー、トランプ大統領候補側の副大統領「カマラ・ハリス副大統領候補」のインタビューを紹介します。

 

11/25に執筆していますが現時点でトランプが有利です 日本のマスコミは利益が絡んでいるようで本当の事を伝えていません おそらく、トランプ大統領就任することになるでしょう それを踏まえて、カマラ・ハリス副大統領候補の次期政策についてのインタビューを取り上げました。

 

トランプ政権は今後、マリファナを段階的に開放していくでしょう 多分、州の法律との歩調を合わせることも重要になると思いますので一気に開放するとは考えにくい部分があります。

 

大麻自体はアメリカではヘンプオイル(麻油)のみ、食品としての扱いになっているため法律を一部変更する、又は大麻を普通の植物扱いにすることで麻薬扱いにしている大麻の条項を取り下げる可能性もあります。

 

大麻が普通の植物として完全に戻った場合、有利な点があります。
・栽培が簡単で土地を選ばなくても育てられること(日本の高級麻繊維目的の栽培目的では長く育てるために高級肥料を使っています)
・食料、衣服、紙 などの生活用品に利用が多く出来ること
・薬としての利用もできること(多くの病気に対処できること)薬として扱うと価格が高くなるため家庭療法としての扱いをすると医療負担が減り、国の財政負担が軽くなります。
・実質、依存性がない大麻成分、利用者はアルコールの利用料が減り、暴力的な興奮状態が減り、アルコール依存症も減る可能性が高くなる。(大麻を利用しても興奮して暴力を起こさない)

 

注目するのはアメリカで大麻が本格的に開放されることです。
大手医療薬メーカーが集まるアメリカで効果の少ない石油合成医療薬が大麻成分に取って代わることになるのです。
かなりの抵抗があることが予想されますが彼らは薬を利用させる側です。
使うのは治療を受ける本人です利益ばかりを追求してきた医療薬メーカーは時代の波に飲まれるのか? 留まれるのか? 今後数年で大きく変わる流れを見ていきたいと思っています。
日本も必ず変わっていきます 総合病院は維持できなくなるかも? 1つの理由として石油合成薬剤治療を提供して儲けて居るからです。
原材料は非常に安く作れますから製薬の研究費にお金をかけても作り始めたら安い原材料なのですぐに元が取れることでしょう 石油合成医療役の欠点は効果が少ない副作用が多く出る、強い薬ほど副作用が強く出ます 身体が薬を受け付けていないようにも思われますそれを副作用と言っていますが私は身体の拒否反応だと思います。

 

 

 

副作用の無い薬を提供しない限り、石油合成医療薬の未来はありません 相性の悪い薬で多くの方が無くなっているのは事実です。

 

大麻成分のCBDは有名な副作用として下痢があります 利用初回に大量のCBDを摂取すると下痢になる方が居ます。
下痢りに対する対処はCBDを少量から始め、身体に慣らすことです少しずつ利用料を増やすことで多くのCBDを利用することで下痢を回避できると海外の研究で確認されています。

 

副作用が少なく、多くの症状を緩和治療できる大麻成分は次世代の治療薬として候補にするためにアメリカは法律を変えようとしています。

 

もはや国連の麻薬扱いとして大麻は認められ国ごとに確認のサインがあるそうです。
簡単に言うと「大麻を麻薬扱いにしています」と国の大統領や首相がサインをしているのです。
アメリカはトランプ大統領がサインを破棄したのかも? 日本は元々、麻を栽培量の多い国でした。
今回のアメリカの方針変更は日本も追随するのに大きな利益があるはずです。
家庭内治療を効果のある大麻成分を利用することで医療の治療費の大きな削減になりますし、燃料、食料、製造関係の原材料として国内で簡単に製造できる大麻はとても魅力があります。

アメリカが成功したら後に続いても良いと思います そろそろ考え方を変える時が来ています私は変化を期待しています。

 

 

 

 

 


ハリス氏「マリファナ事業機会再投資および免責法」提案

 

 

 

カマラ・ハリス副大統領候補、インタビューで深刻な質問にも笑い続ける

 

民主党の副大統領候補であるカマラ・ハリス氏は、CBS「60 Minutes」のインタビューの際、討論会でマイク・ペンス副大統領から「最もリベラルな」上院議員と呼ばれたことについて反対した。

 

 

インタビューを行ったノラ・オドネル氏はハリス氏に、無党派のGovTrackがハリス氏を最もリベラルな上院議員と評したと話し、上院議員時代に支持した進歩的な政策をバイデン政権に持ち込むかどうかを尋ねた。

ハリス氏は「私が何をするか、私が約束できることはこうです。
これはジョーが望んでいることでもあり、私たちが同意した一部でもあります」と答えた。
「私たちが直面するどんな問題に対しても、問題に関係する私の人生経験を常に彼と共有します」

 

オドネル氏に、それが社会主義や進歩的な観点かどうか問い詰められると、ハリス氏は笑いながら、「いえいえ、これは、アメリカで黒人として育ち、検察官を務めたことがあり、インドから19歳のときにここ(アメリカ)にやってきた母親を持ち、ヒップホップが好きな女性の観点です」と答えた。

 

 

オドネル氏はインタビューで、ハリス氏はグリーン・ニューディール、Medicare For All(全市民にメディケアを)、マリファナの合法化など、バイデン氏が反対した政策を支持してきたと指摘した。

将来的にMedicare For Allを押し進めるかと尋ねられたハリス氏は、「ジョーの提案を支持していないなら、私は副大統領候補になっていません」と答えた。

GovTrackはハリス氏の国会での投票履歴に基づいて、2019年に彼女を最もリベラルな上院議員にランク付けした。

2019年7月、ハリス氏は「マリファナ事業機会再投資および免責法」を提案した。この法律は、マリファナを全国で合法化し、人々が過去に犯したマリファナに関する犯罪の一部を前科記録から抹消し、マリファナに5%の連邦税を課すものだ。

 

 

 

ハリス氏はまた、バーニー・サンダース氏のMedicare For Allと、エドワード・マーキー上院議員のグリーン・ニューディール決議案を2019年に共同提案した。

全米ライフル協会は8月のツイートで、ハリス氏は以前、「極端な銃規制計画」を発表しており、「バイデン氏とハリス氏は合衆国憲法修正第2条を廃止するだろう」と述べた。

ハリス氏は、不法入国者による国境通過を非犯罪化し、国民の税金を使って不法入国者に医療を提供することを支持した。

しかし、ハリス氏の立場は変化していると広く考えられている。

オドネル氏はインタビューの冒頭で、「これまで支持してきた政策に対して、あなたの立場は大きく変化しています」とハリス氏に話した。

左寄りのワシントン・ポスト紙は、ハリス氏の大統領選挙活動期間中の立場の変化を批判されたことを認めている。

ワシントン・ポスト紙は、8月の記事で「有権者や支持者の中には、彼女が何を支持しているのか混乱している人もいる」と書いた。

 

 

最近、ジョー・バイデン氏はフラッキング(水圧破砕法を使った石油・ガスの開発)を禁止しないと繰り返し主張したことについて、共和党はこれを強く批判し、バイデン氏もハリス氏も様々な場面でこれとは逆の意見を表明してきたとした。

インタビュー中のハリス氏の笑いも、ドナルド・トランプ大統領から指摘された。
ニューヨーク・ポストによると、トランプ氏はペンシルベニア州アレンタウンの選挙集会で、「一体彼女はどうしたんだ?彼女は深刻な質問に対して笑い続けた」と批判した。

 

 

参照元https://www.epochtimes.jp

 


 

 

CBDオイルを節約すると良い結果は遠ざかります。
アメリカの医療治験の話です。
CBD単体成分の利用で治療薬として治験の場合、
1回に50mg、100mg利用するとか・・平均すると100~200mg一日で摂取することで治療効果を確認しているそうです。
CBDは人によって効果の差があります いきなり多く摂取すれば便が緩くなる副作用が起きる場合もあります。
※人により実感できる利用量が20倍までの量の差があります。

 

 

CBDは、体の伝達物質「ホルモン」のバランスを正常に整えます。
 バランスが整える事で臓器が正常に働き、自己治癒能力の正常になり、結果 治癒につながるように思えます。
海外で多くの治療報告がされています 色々な病気を治癒できる可能性があります。
CBDを利用する家庭療法にて治癒報告が多い理由はホルモンバランスを取る能力がとても大きい可能性があるからです。

 

現在、個人の実感、治癒結果はありますが科学的根拠、実験結果が少ない事が医療に利用できない1つの理由でもあります。

 

 

 

ドリームスペルオリジナルCBDオイル500mg(5%)
オーガニック栽培の大麻茎を利用したヨーロッパメーカーにオーダーメイドしました。

                                     ドリームスペルオリジナルCBD500mg/10ml
                                            購入はこちらから

 

 
〇〇〇タロットカード 星 正義 カップの2〇〇〇 
〇〇〇タロットカード 世界 恋人 カップのA 運命の輪 〇〇〇 
〇〇〇タロットカード 女帝 星 ペンタクルA 太陽 〇〇〇

 


 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 


 

 

・私が思うに体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 細胞単位の痛みを感じられない小さな痛みがストレスとして感じられている気がします。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています 体内に入ると腐食せずに蓄積します) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化をカラダはし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代になりました そちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。

 

ドーピング成分から除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分です 陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #CBD大麻 
 #CBD在庫 
 #CBGオイル 
 #CBD販売 
 #大麻開放 
 #マリファナ開放 
 #大麻 
 #CBD炎症
 #CBD痛み 
 #CBD抗生物質  
 #CBD肺炎 
 #大麻エキス  
 #CBD 
 #抗生物質 
 #石油合成医療薬 
 #製薬会社 

 

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

 

 

 

Pocket

Translate »