fbpx

CBDについて私の考察

Pocket

 

 

CBDについて私の考察

 

CBDが有名になったのはアメリカの薬として医療大麻を大麻を州法律で認可された場所が利用し始めたことかきっかけになりました。

 

大麻が麻薬扱いとして禁止される前から 昔から大麻は薬として利用されてきた経緯が日本ではあります。
実際にてんかんの発作数を減らし、発作の強さも弱く出来ることが確認されています。
大麻は多くの症状に効果があることが知れ渡るようになったのですが問題がありましたそれは麻薬成分指定されているTHCを含有しているためです。

 

薬として利用してみたい方が多かったのですが州法律で認められた州が少なく、多くの州が大麻を使った治療が出来ない状況でした その間にも大麻は口コミ、ネットのブログなどで知られるようになって行きます。
アメリカの法律ではTHCが3%未満の成分なら違法扱いではないと連邦政府の法律があることからTHCの多く含まれない麻を使い、使う部位も成熟大麻茎と成熟大麻種の抽出物を利用することでTHCが濃度0.3%未満の大麻抽出物を抽出することに成功しました。

 

それが大麻抽出物そのものを使ったフルスペクトラムCBDという分類のCBDオイルです。
フルスペクトラムはCBD、THC以外の大麻成分を含み、CBD、THC同様の治療効果があることでCBDオイルはTHC麻薬指定している州で利用することが出来るとネットの口コミで全米に普及、現在も大流行している大麻成分が含有している製品です。ロックフェラーによって大麻以外の有効である薬草、ハーブ効果を否定する流れを作り西洋医学は石油合成医療薬という原材料が非常に安い、ロックフェラーにとって石油は手に入れられる材料で薬を合成するようになりました。

 

 

 

石油合成医療薬の特許を独占、薬草などの天然薬を排除できるように大学、政治に多額の寄付をして医療薬を石油合成医療薬の独占をしました。
現代は石油合成医療薬のための治療方法が大半を占めています医科大学の勉強内容もほとんどが石油合成医療薬を使った治療方法を学んでいます ロックフェラーの独占です。  
大麻成分や他の有効な薬草は情報を拡散させないように法律で使用禁止などの法律で止められているのが現状です。例えば、麻薬成分とは違うのに大麻は麻薬と同じ扱いにされ、アメリカ国内以外でも利用されないように国連で大麻成分として国ごとにサインを書いて麻薬として扱うようにさせています 日本も大麻を麻薬扱いにする条文にサインしています。植物で意外なものが効果があるのに利用されていないものがあります。
改良されていないレタスの原種がそうです アメリカで雑草として生えている「ワイルドレタス」です。

 

痛み止めとして非常に強い成分を生成しているワイルドレタス、この成分は医療で使われているモルヒネより効果がある痛み止めのようです。実際は大量に痛み止め成分を作りませんので煙を吸うと軽いトリップを起こす程度のようです。
ワイルドレタスはアメリカの法律では利用を禁止しています。
日本では普通の植物扱いのため利用もできますし栽培も可能です。アメリカの大手医療製薬会社はロックフェラーで研究、開発された石油合成医療薬を販売しているため大本はロックフェラーなのです。

 

効果がある薬草があっても利用せず、成分を石油合成薬に複製して売っています。
CBDも石油合成医療薬の複製品はありますが副作用が大きく、利用する病院が少なくなったのか利用の話を聞かなくなりました。世界中で大麻(麻)は古くから利用されてきました 薬、衣服日本でも古くから使われていた植物です神聖な植物の扱いでもあります。
家紋に麻の紋章を使われていたりします神社の家紋として利用されている場合もあります 神聖な植物の対象です 神社は今でも麻を栽培する認可、免許を取っている場所もあります 儀式に利用するためです。
他にも名前に「麻」が付いていたりします麻生、真麻、等。
地名にも「麻」が付く文字は多いです有名なのは麻布、麻布十番など それだけ麻は古くから私達日本には浸透している植物です。
江戸時代頃には煙草の葉の代わりに麻の葉を吸っていたという話もあります タバコの葉より多く吸っていた地域もあるようです。

 

神社では薬として麻の葉を販売していた場所もあるようです てんかんの発作を弱くする効果、発作回数を減らす効果があるようです。
多分、世界中で大麻はこのような形で利用していたはずです。
大麻と違って依存性もなくアルコールと違って利用すると暴力的にはなりません
時の権力者はその様に効果がある大麻を使わせたくなかったようです 大麻を利用すると精神的に落ち着くため生産性が下がる事を恐れました。
医療に利用すると石油合成医療薬が硬貨がまり無いことに気が付き、身体の拒否反応である副作用が強いことで利用者を大幅に減らしてしまいます。
簡単に育てられ、オイルに漬け込んで抽出した成分を利用が簡単にできてしまうため石油合成医療薬を薦めるロックフェラーには都合の悪い植物です。
麻薬ではないのに麻薬に仕立てて世界中で利用を禁止、制限しています。
ネットで安全な植物であることが昔と違いネットを通じて知れ渡るようになりました。
近いうちに大麻開放、石油合成医療薬は利用が大幅に減ることになるでしょう

 

 

 

 

 

 

 


 

CBDオイルを節約すると良い結果は遠ざかります。
アメリカの医療治験の話です。
CBD単体成分の利用で治療薬として治験の場合、
1回に50mg、100mg利用するとか・・平均すると100~200mg一日で摂取することで治療効果を確認しているそうです。
CBDは人によって効果の差があります いきなり多く摂取すれば便が緩くなる副作用が起きる場合もあります。
※人により実感できる利用量が20倍までの量の差があります。

 

 

CBDは、体の伝達物質「ホルモン」のバランスを正常に整えます。
 バランスが整える事で臓器が正常に働き、自己治癒能力の正常になり、結果 治癒につながるように思えます。
海外で多くの治療報告がされています 色々な病気を治癒できる可能性があります。
CBDを利用する家庭療法にて治癒報告が多い理由はホルモンバランスを取る能力がとても大きい可能性があるからです。

 

現在、個人の実感、治癒結果はありますが科学的根拠、実験結果が少ない事が医療に利用できない1つの理由でもあります。

 

 

 

ドリームスペルオリジナルCBDオイル500mg(5%)
オーガニック栽培の大麻茎を利用したヨーロッパメーカーにオーダーメイドしました。

                                     ドリームスペルオリジナルCBD500mg/10ml
                                            購入はこちらから

 

 
〇〇〇タロットカード 星 正義 カップの2〇〇〇 
〇〇〇タロットカード 世界 恋人 カップのA 運命の輪 〇〇〇 
〇〇〇タロットカード 女帝 星 ペンタクルA 太陽 〇〇〇

 


 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 


 

 

・私が思うに体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 細胞単位の痛みを感じられない小さな痛みがストレスとして感じられている気がします。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています 体内に入ると腐食せずに蓄積します) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化をカラダはし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代になりました そちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。

 

ドーピング成分から除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分です 陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #CBD大麻 
 #CBD在庫 
 #CBD特価 
 #CBD販売 
 #CBD喘息 
 #CBDコロナウイルス 
 #医療大麻 
 #CBD炎症
 #CBD痛み 
 #CBD抗生物質  
 #CBD肺炎 
 #大麻エキス  
 #CBD 
 #抗生物質 
 #CBDコロナウィル治療 
 #CBDコロナウィル治療薬 

 

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

 

 

Pocket

Translate »