fbpx

CBDオイルに関連する利点と副作用

Pocket

CBDオイルに関連する利点と副作用

 

 

 

アメリカのHPの紹介です。

今までに同じような紹介もしていますが、最近では情報が多くなりある程度の確定された内容になり始めました。

痛み軽減、不安抑制、石油合成医療薬の副作用から出る痛みの軽減、解消ができると書かれていますが他にも利用することで身体の緊張が緩和され睡眠改善が出来るとの報告があります。
人が生み出す内在性カンナビノイドと大麻の植物性カンジナビノイドは相性が良いように思われます。
これは今までの効果が証明しています。

 

CBDは身体の伝達物質ホルモンを正常値にしてくれる効果があるようです。
ホルモンは体の臓器の動作にも影響があるようで、複数の種類のホルモンが正常値になることで臓器の動きを正常化します。
ホルモンは多くても少なくても臓器の動作が鈍るようです。

 

私が思うに
ホルモンの量を正常化にすることで臓器の動きが良くなり、新陳代謝も上がって、身体の問題の解消につながって体調の悪さ、病気が解消するように思います。

 

 

 


CBDオイルに関連する利点と副作用

 

 

1990年代初頭、科学者たちは、私たちの体内を走ることが、現在では内在性カンナビノイドシステム(ECS)として知られているものであることを発見しました。
このシステムは、大麻や麻の植物に見られるものと同様のカンナビノイドを生成するため、多くの注目を集めています。
私たちの体は自然に内在性カンナビノイドを生成しますが、大麻や麻の植物は植物性カンナビノイドを生成します。 

 

カンナビノイドが血流に放出されると、ECSの受容体と接続します。

接続されると、酵素によって分解され、神経伝達物質を介して体のさまざまな部分に輸送されます。
その結果、私たちの体はさまざまな利益を経験します。 

 

CBDオイル製品への投資は、全体的な体の恒常性を改善し、体内の特定の機能を改善するのに役立ちます。
さまざまなCBDオイル製品に興味がある場合は、ウェブサイトにアクセスして詳細を確認できます。 

 

この記事では、CBD(カンナビジオール)オイルを食事に導入する際に伴う多くの健康上の利点と潜在的なリスクに焦点を当てたいと思います。

 

 

利点

研究はまだ進行中であり、カンナビジオールが有益であるという具体的な証拠はありませんが、多くのユーザーがその力について証言しています。
内在性カンナビノイドシステムが発見されたのはごく最近であるため、科学者たちはカンナビノイドが体の特定の領域とどのように接続するかをまだ決定しています。
カンナビジオールがFDAに承認されるまで、ほとんどの利点は保証されません。 

これがあなたが経験するかもしれない最高の利益のリストです: 

 

不安への対処

2015年のNeurotherapeuticsジャーナルで、研究者らは、カンナビジオールがさまざまな精神障害の治療に使用できることに注目しました。
治療しない場合は、少なくともさまざまな精神障害によって引き起こされる症状の管理に役立ちます。 

 

ストレス、不安、うつ病によって引き起こされる症状は、人を衰弱させる可能性があります。
CBDオイルが消化されると、リラクゼーションを誘発しながら神経系を落ち着かせるのに役立ちます。 

 

これはまだ証明されなければなりませんが、彼らの生活に落ち着きをもたらすためにカンナビジオールオイルに依存しているユーザーによる多くの直接の信頼できる報告があります。
メンタルヘルス障害による不眠症に苦しむ人々も、安心を経験しています。 

 

以前は、人々はリラックスしてより満足するのを助けるためにマリファナを吸っていました。
これの副作用は、娯楽用マリファナのTHC含有量が高いことでした。
これは、他の多くの向精神薬の結果も保持していることを意味します。
「高い」感覚は誰もが歓迎するものではないため、最近まで薬物として分類されてきました。 

マリファナの効果娯楽目的のためにスモークが薬用大麻CBD油による影響に大きく異なります。 

 

痛みの軽減

薬用マリファナまたは麻は、執拗な痛みに苦しむ患者に説明されています。
身体に激しい痛みを感じている人は、CBDオイルがある程度の緩和をもたらす可能性があることを知って安心することができます。 

これは、カンナビジオールが脳に送られる信号を減らし、私たちが痛みを感じていることを私たちの体に知らせるためです。
一時的な痛みの緩和は、痛みのコントロールに最適です。 

カンナビジオールが痛みの緩和に優れているもう1つの理由は、それが天然の抗炎症剤として作用するためです。
関節、骨、または体に炎症がある場合、カンナビジオールはその炎症を軽減して痛みを和らげるのに役立ちます。 

 

 

化学療法の副作用

CBDが痛みをコントロールするのを助けるのと同じように、それは化学療法によって引き起こされる痛みを伴う副作用を助けることができます。
強力な化学療法治療を受けている癌患者は、カンナビジオール乾燥葉を喫煙したり、油を消化したりすると、安心感を得ることができます。 

 

多くの癌患者は、それが痛みだけでなく、化学療法を受けることによって引き起こされる吐き気にも対処するのに役立つと証言しています。

 

 

 

発作の攻撃を減らします

てんかんに苦しむ人は、CBDオイルを消化することで非常に恩恵を受けることができます。
FDAは2018年にエピジオレックスとして知られるCBD経口消化薬を承認しました。
この薬は、てんかんを患い、1日を通して複数の発作発作を経験する患者に処方されます。
より具体的には、レノックス・ガストーおよびドラベ症候群として知られるまれなてんかんの形態です。

 

CBDは発作発作を減らすのに効果的であることが証明されています。
他の発作薬と組み合わせると、集中力と集中力を改善することさえ証明されています。

発作用のCBDオイルは非常に効果的であるため、犬専用の製品も発作発作に対処するのに役立つように開発されています。犬用のカンナビジオールの詳細については、https://www.rd.com/article/cbd-for-dogs-safe/をご覧ください。

副作用

薬用に使用される物質には、副作用のリストが付属しています。
研究はまだ進行中ですが、CBDがすべてのシステムで同じように機能するわけではないことが明らかになりました。
一部の人々は他よりも高い用量を必要とするかもしれません。
一部の人々はCBDオイルを消化することから大きな利益を経験するかもしれませんが、他の人々はまったく影響を受けないかもしれません。
この不一致の理由はまだ不明です。

これは、カンナビジオールオイルの消費に関連する可能性のある副作用のリストです。

嘔吐
下痢
気分のむらと気分の劇的な変化
不安と不安
食欲の増加
めまいと眠気
吐き気と不快感
肝臓の炎症も潜在的な副作用として報告されています。したがって、肝疾患に苦しむ人々は注意してCBDオイルを使用することが重要です。授乳中または妊娠中のカンナビジオール製品の使用は避けてください。

患者は、開業医によって提案された適切な投与量を服用することをお勧めします。これにより、副作用を感じるリスクが軽減されます。

いくつかの副作用にもかかわらず、高品質のCBD製品を食事に取り入れることには多くの利点があります。

 

参照元  https://sujuiceonline.com/

 


 

CBDオイルを節約すると良い結果は遠ざかります。
アメリカの医療治験の話です。
CBD単体成分の利用で治療薬として治験の場合、
1回に50mg、100mg利用するとか・・平均すると100~200mg一日で摂取することで治療効果を確認しているそうです。
CBDは人によって効果の差があります いきなり多く摂取すれば便が緩くなる副作用が起きる場合もあります。
※人により実感できる利用量が20倍までの量の差があります。

 

 

CBDは、体の伝達物質「ホルモン」のバランスを正常に整えます。
 バランスが整える事で臓器が正常に働き、自己治癒能力の正常になり、結果 治癒につながるように思えます。
海外で多くの治療報告がされています 色々な病気を治癒できる可能性があります。
CBDを利用する家庭療法にて治癒報告が多い理由はホルモンバランスを取る能力がとても大きい可能性があるからです。

 

現在、個人の実感、治癒結果はありますが科学的根拠、実験結果が少ない事が医療に利用できない1つの理由でもあります。

 

 

 

ドリームスペルオリジナルCBDオイル500mg(5%)
オーガニック栽培の大麻茎を利用したヨーロッパメーカーにオーダーメイドしました。

                                     ドリームスペルオリジナルCBD500mg/10ml
                                            購入はこちらから

 

 
〇〇〇タロットカード 星 正義 カップの2〇〇〇 
〇〇〇タロットカード 世界 恋人 カップのA 運命の輪 〇〇〇 
〇〇〇タロットカード 女帝 星 ペンタクルA 太陽 〇〇〇

 


 

 


  ↑ENDOCA商品の紹介、購入リンクです。

 


  ↑ブログ一覧になります。

 


 

 

・私が思うに体調不良を感じる方が多いのではないのでしょうか?
要因として、日常生活で多くの化学合成成分を利用、摂取をし過ぎていないでしょうか?
肉体には化学成分は不要の成分、悪く言えば毒です。
取り込み過ぎることで化学成分の中和、代謝がうまくいかない原因が有るのでは?・・・・ 細胞単位の痛みを感じられない小さな痛みがストレスとして感じられている気がします。

 

健康になるために石油化学合製を取り込まないようにしましょう。 
日用品では化粧品、シャンプー、ボディーソープ、石油化学合成薬(薬)、食事に入っている添加物、液体洗剤、食器液体洗剤、衣類の合成繊維を使った服(環境的に問題あり)、ペットボトル(マイクロ単位のプラスチックビーズが入っています 体内に入ると腐食せずに蓄積します) 石油化学合成品は現時点では人間の体と相性が良くない成分、物質が多くあります。
ブログにも石油化学合成の断捨離として紹介しています。

 

 

常日頃から体の中に入り続ける化学合成成分を中和、無害化、浄化をカラダはし続けます除去出来なければ体の中に蓄積することでしょう。
体の不調は症状として出てきます これは当然の結果だと思います。
症状として出ないにしても抵抗力、代謝能力の低下するはずです。
現代社会で、石油化学合成を一切摂取、利用をやめることは無理ですが、出来る限り食事は手料理を食べ、日頃から化学合成添加物の少ない生活をすることをお勧めします。

 

体の体液は海の成分に近いと聞きます。
塩化ナトリウム以外にも複数のミネラルが必要です 純度の高い工業用食塩を利用することは体に必要なミネラルを摂取しないバランスの悪い塩分の摂取なのではないのでしょうか?
健康にも美容にも良いとは言えないバランスの悪い塩分摂取かもしれません 塩湖で取れた塩、岩塩など天然塩が安く手に入る時代になりました そちら利用をしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、不要な化学合成成分の断捨離、CBDの摂取することをお勧めします。
体の浄化能力は限界があります 体の抵抗力をサポートしてくれる麻の成分CBDは海外の研究で効果があることを確認されています。 
麻成分CBDは、精神高揚おこしません オリンピックのドーピング検査で成分が除外されました。
CBDは海外研究で炎症を鎮める効果を確認しています。

 

ドーピング成分から除外され、アスリート選手が体のケア目的で使われ始めた成分CBD、興奮する精神的作用の無い成分です 陶酔・暴力・幻覚等は起きません 気分が落ち着き穏やかな状態になる沈静化成分であることが海外の研究で確認されています。
私生活でも体のケア目的で利用する方も増えていますCBDヘンプオイルを使った体のケア、ご自分で体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CBDオイルショップ「ドリームスペル Dreamspll」では、欧州のENDOCA社と正規契約にて取引しています。
無農薬・無添加の高品質CBDヘンプオイルを、提供する信頼できる企業です。
体に害の無い成分として認められた向精神作用の少ない麻の成熟茎から抽出した成分のみを使用し、栽培から製品化まで検査された、全ての過程に責任を持った信頼ある欧州企業の製品を提供しています。

 #CBDオイル 
 #CBD大麻 
 #CBD在庫 
 #CBGオイル 
 #CBD販売 
 #CBD喘息 
 #CBDコロナウイルス 
 #医療大麻 
 #CBD炎症
 #CBD痛み 
 #CBD抗生物質  
 #CBD肺炎 
 #大麻エキス  
 #CBD 
 #抗生物質 
 #CBDコロナウィル治療 
 #CBDコロナウィル治療薬 

 

 

 

欧州産高品質CBDヘンプオイルのドリームスペル
 
 

 


  ↑ Yahooショップ ドリームスペルリンク

 

 

Pocket

Translate »